ムービー配信中

動画紹介 動画編集 自主制作映画(エイゾウ)

After Effectsで振動させる全ての方法。チュートリアルまとめ7選! 【ウィグラー・手ぶれ・twitch…】

2017/02/18

万能動画編集ソフト、After Effectsアフターエフェクトについては、このブログでも何回も触れてきました。

爆発ミサイルかめはめ波…After Effectsで作られた様々な動画をまとめてきました。このソフトでできない効果・エフェクトはほぼないと思います。プロでもガンガン使うソフトの割には使いやすいし最強の動画編集ソフトです。

私もこのソフトを使って、じゃんけんバトルがテーマの自主映画を作ったりなんかしてます。はい、暇です。

 

このようにアフターエフェクトに関して色々書いてきた私ですが、今回は…

 

振動

 

です。

動画編集では色んなシーンで色々なものを揺らします。画面全体・特定のオブジェクト・カメラワーク・音楽に合わせて振動…。他にもゆらゆらと風揺れのようなものを再現することもあります。

というわけで、雑多に存在しているそれら”振動”にまつわるあらゆるもののチュートリアル動画をこの記事にてまとめました。ここで、動画編集の基本である色んな”振動”について学ぼうではありませんか。

人生グラグラのあなた、アイデンティティぶれまくりのあなた! その振動を、映像で表現しませんか? ね、表現しよ。えへへ。

 

さて、それでは参りましょう。

あ。あと、他にも振動に関係するエフェクトなどがあれば追加していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

After Effectsの振動チュートリアル動画まとめ7選! ウィグラー・手ぶれ・twitch風などなど

振動と一口に言っても色々ありますから、それら全部をここで網羅できるような、そんな記事を目指しているのです。

 

[Aftereffects]画面を揺らすチュートリアル講座 tutorial [地震]

最も有用かつオーソドックスな方法である、ウィグラーを使用した振動の方法を解説しています。実写映像ではありませんが、やり方はほぼ同じです。

振動させると画面からはみ出た分、黒いところが出てしまいますが、それの回避方法についても解説されています。具体的には、スタイライズ→モーションタイルを選び、ミラーエッジを使用します。※詳しくは動画参照。

 

基礎から始めるAfter Effects 2-8 (ウィグラーを適用してカメラシェイクを演出)

こちらもウィグラーの使用方法の解説動画です。こちらはミラーエッジではなく、振動時のみ画面を拡大することで黒い部分が出ないようにしています。

 

[Tutorial]After effectsで簡単に画面を揺らす方法

ウィグラーではなく、スクリプトを使用して画面を揺らす方法のチュートリアル口座動画です。丁寧な解説ですが、ウィグラーと比較した場合、さほど簡単ではないようにも思います。

ウィグラーよりも手ブレ的なスムーズさが出すのに向いているのかも知れません。

 

アフターエフェクト万能技:画面切り替えアクションの作り方01 twitch風

画面切り替え時にかっこよく振動&フラッシュ&色ずれをするようなエフェクトのやりかた解説動画です。VIDEO COPILOTの有料プラグインtwitchのエフェクトを再現したようなものになります。

ちなみに本項とは離れますが、無料ソフトのAviutlでもこれを再現するプラグインが配布されています。プラグインももちろん無料です。

⇒関連:私が使い倒したAviutlのおすすめ拡張プラグイン・スクリプト!

 

Aftereffects 使い方講座 チュートリアル 音楽PVに便利な小技 BGMと同期させて素材を振動させる方法

番外編で、音楽に合わせて画面を振動させる方法のチュートリアル動画。私はあまり作りませんが、PV・MV(ミュージックビデオ)系にはかなり役立ちそうです。

 

AE用風揺れスクリプト「AutoSway」 v1 6 3新機能紹介

ちょっと趣向を変えて、いわゆる振動とは違い、ゆらゆらと揺れさせる方法です。漂うようなイメージですね。風揺れスクリプト「AutoSwayというものを使用します。

動画を見るとわかりますが、金魚が生きているかの如く滑らかにゆらゆらします! 風揺れだけでなく、水揺れ?にも適応可能ということですね。

 

基礎から始めるAfter Effects 2-10 (カメラ揺れを後処理で調整する)

振動・カメラシェイクに応用できるものは色々あるのです。というわけで、モーションスケッチに関する基礎講座動画です。

時間の都合上、触れられなかった機能で便利なものに「モーションスケッチ」がある。

ひとことで言えば、ポインタの動きをキャプチャ(レイヤーの位置と描画速度を記録)する機能。音にあわせてモーションパスを作成したりパペットピンツールをアニメートする時などに有効。

引用:映画基礎特講2:アフターエフェクト映像制作ノート

この動画では手ぶれを編集ソフトで頑張って作っていますが、本来は撮影時・絵コンテ考案時に手ぶれによる演出の有無は決めておいた方が良いでしょう。ただ、後から欲しくなった時の応急処置にはよさそうです。

 

【After Effects】1分で作れるカメラの手ぶれの作り方【アフターエフェクト】

自然な微妙な手ぶれを再現する方法のチュートリアル動画。実際、1分でできるような内容で、非常にわかりやすいです。

エクスプレッションのwiggleとスケール拡大 or ミラーエッジのコンボです。(見ればわかります。)

 

 

まとめ

人生いろいろ、振動いろいろ。

紹介した中で最も一般的な振動は恐らくウィグラーだと言って良いと思います。爆発時やら、ダメージを受けたような時や、重いものが地面に落ちた際の衝撃の表現、その他、かめはめ波のようなエネルギー弾を揺らしてパワーを表現したりと色々応用がききます。

その他もトランジション的な画面切り替えの振動や、音楽に合わせた振動など色々あるので、とりあえず揺らす方法は網羅できたと思います。

 

網羅したら次はもちろん…

自主映画を撮りましょうね。

 

と、いうわけで、映画撮影が趣味なからの記事でした。

ー完ー

 

↓その他のAfter Effects系の動画はこちらでどうぞ

AfterEffectsエフェクト動画まとめ!炎・爆発・氷・かめはめ波…できることたくさん!



読者登録お願いします

3人登録してくれたと思ったら1人解除されてしまいました。…と思ったらまた登録されました。嬉しい。(2は自分)

とりあえず10人目指して頑張り中。


紅葉葉 秀秀逸プロフィール

▼この記事を書いた人
”紅葉葉 秀秀逸”というイマイチな名前を名乗る管理人です。
作曲・自主映画・ゲーム制作と節操なくやる創作好き。働きながらやってます。
座右の銘:「ラー油の上」 年齢:鳥

真面目なプロフィール・お問い合わせ
こんなことやってきました


この記事が気に入ったら
いいね!で最新記事をチェック

新着記事を配信中

Twitterで回転オトエフミを

更新情報のプッシュ通知を受け取る



シェアする

-動画紹介, 動画編集, 自主制作映画(エイゾウ)   -,


おすすめ記事

1
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

2
グルメチェーン店レビュー超まとめ!【寿司、とんかつ、ラーメン…】

腹減ってますか? 減ってない方、これから減りますよ。私は減りました。 &nbsp ...

3
自主制作映画の作り方&体験談総まとめ!【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

  上の中二病的な画像は、私が撮っている自主映画のワンシーンです。低予 ...