作品まとめ

秋のおすすめ映画まとめ集!芸術・食欲・スポーツ…全ての秋を満喫!

2016/04/04

秋の映画集 アイキャッチ

さらば夏。

 

別に田原俊彦ではありません。

春はあけぼの。夏は夜。秋は夕暮。
そう、秋=夕暮れなのである。

そして、秋は芸術の秋でもあり、食欲の秋でもあり、スポーツの秋でもある。

秋=夕暮れ=芸術=食欲=スポーツみたいなものである。

 

ここでは、そんな色々な面を持った秋に見たくなる、「秋の映画」をまとめてみました!

…ただ、秋の映画まとめといっても、自主制作映画こそ撮っているものの映画通ではない私が選んでも面白くありません。なので、「秋の映画まとめまとめ」という形をとります!
秋の映画まとめは検索してもそんなに見つからないので、役に立つかと思います。
夏の映画が見たい方はこちらをどうぞ。→物足りない夏を刺激的に! 夏がテーマの名作映画まとめ集

スポンサーリンク

秋の映画まとめ

それではさっそく秋の映画まとめに入ります。各まとめで方向性が違うので、多様な秋を感じてもらえればと思います。

芸術の秋!秋に見たい、テーマが深いおすすめ映画8選

秋の映画

 

秋といえば食欲、スポーツ、そして芸術の秋! 今秋は芸術の秋を堪能してみませんか? 芸術といえば映画も芸術のひとつとして数えられますが、中でもテーマが深く一見して難解に見られるようでも噛み砕いていくと深淵な意味や寓意が隠されている物語があります。洋画から邦画まで、そんな深いテーマのおすすめ名作映画を8本、選出しました。

まずは芸術の秋!
題名も哲学的な響きで面白いです。『惑星のソラリス』『田園に死す』『落下の王国』…いずれも芸術的な予感を感じさせる魅力的なタイトルです。

上記引用文を見てもわかる通り、気楽なエンターテインメント娯楽作品ではないので、じっくり堪能したいときに見れば、鑑賞後には自分も芸術家になったかのような錯覚に陥ることができることでしょう! 夕暮れ時に見ればなおよさそうです。

 

食欲の秋にみたい!思わずお腹が空いてくるおいしい映画10作品

秋の映画

秋の夜長に観たいおいしそうな料理が出てくる、食をテーマにした映画を10作品紹介したいと思います。

次は食欲の秋!

おいしそうな料理がもはや食事のためのものを通り越し、美しい映像となって目に飛び込んで来る至極の映画がそろっています。

それだけでなく、映画なのでやはり料理を通した人間ドラマも見ものです。
お腹がいっぱいなときに見ればまたお腹が減ってデブになれることでしょう!

『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』のようにコミカルに見れるものもあり、意外と幅が広いので面白いです。

 

スポーツの秋と芸術の秋を一挙堪能!種目別スポーツ映画5選

秋の映画

スポーツの秋、カラダ動かしていますか?「何をしたらいいのか」という方はスポーツ映画を観るのはいかがでしょうか。「スポーツって素晴らしい!」と思えば自然にカラダが動いちゃうかも? 野球、テニス、ラグビーなど種目別にスポーツ映画をピックアップしてみました!

そしてスポーツの秋! …ですが、芸術の秋もここでまた出てきます。意外とスポーツの秋に特化した映画まとめは見つかりませんでした。
ですが、スポーツも芸術も堪能できるということなので、非常にお得な映画まとめと言えましょう。あなたは今、得をしています。

『ウィンブルドン』なんかは今タイムリーなのではないでしょうか。『シコふんじゃった。』は相撲がテーマと珍しい映画ですが、友達や家族と楽しく見れそうですね。

 

 

秋を感じる映画 "美しい情景"や"味わい深い"作品

秋の映画

楓や銀杏の色鮮やかな紅葉、美しい秋の風景が映し出された作品、切ないラブストーリー、家族愛・友情を描いた作品などを集めました

秋は夕暮れ。ということで、今度は夕暮れのように美しく、味わい深い映画まとめです。

『AUTUMN IN NEW YORK』『Sweet November』『恋人たちの予感 When Harry met Sally』『いまを生きる DEAD POETS SOCIETY』『ノートに眠った願いごと TRACES OF LOVE』…洋画も多い中、この辺りの作品は全てパッケージが黄色・オレンジ系なのが印象的です。
やはり世界でも秋は夕暮れ、そして紅葉なのかも知れません。

パッケージを見るだけでもなにか心落ち着き、どこか切なくなり、映画を見たくなってしまう作品群です。

 

[秋の夜長]に見たい[しんみり]映画。

秋の映画

感慨深い映画、見終わったあとにしんみりする映画を集めました。

秋は夕暮れだけじゃありません。秋は夜長でもあります!
ということで、今度は夜に見たくなるような、しんみりする映画まとめです。

『ライフ・イズ・ビューティフル』『ショーシャンクの空に』などを始め、『アメリ』『レオン』など名作がずらり!

特に『レオン』に関しては、初めて見たのは偶然秋でしたが、ナタリー・ポートマンやレオンの演技・かっこよさ、かわいさも去ることながら、そのストーリー展開にグッと心を引き込まれたのを思い出します。王道の強さを感じた作品でもありました。映画の余韻が秋のしんみりさと相まって非常に感慨深かったです。何度見ても良いです。

 

まとめ

以上、「秋の映画まとめまとめ」でした!

夏とはまた違う、深く、切ないようなよさがある映画が多そうですね。
それぞれ方向性が違っていて面白いまとめばかりでした。

徐々に寒くなって寂しくなる季節でもありますが、皆さんも映画を見て、充実した秋を過ごしましょう!

それではまた。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ●紅葉葉 秀秀逸
 ブログ管理人。90分の自主映画を作り、音楽も全編作曲する程の創作好きです。
 趣味:筆記体を投げ倒す、座右の銘:「ラー油の上」、年齢:鳥


        

真面目なプロフィール・お問い合わせ

-作品まとめ
-


関連記事


おすすめ記事

1
【マリオ雑学】スーパーマリオUSAはなぜUSA?→夢工場ドキドキパニックが元だった

知らない人はいない赤帽子、それはマリオ。緑帽子ならゼルダですね。 そんなマリオは ...

2
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

3
自主制作映画の作り方!役立つ記事総まとめ【素材サイト・編集ソフト・撮影秘話etc…】

上の画像は、”本で空を飛ぶヒーロー”の写真です。なんだそりゃ、と思うでしょう。は ...