レビュー・レポート

【4/30までの割引コード付き】dodocool Hi-Resイヤホンをレビュー!高音がクリア&安い!

2017/04/01

どうも~耳みたいな顔をしていることで岐阜県やカリフォルニアで有名なでーす。

 

というわけで、この記事では、dodocool Hi-Res イヤホンというイヤホンの商品レビューをします。ハイレゾ対応のイヤホンです。

 

前回、同メーカーの「dodocool 磁気ワイヤレススポーツイヤホン」をレビューしましたが、今回はそれよりもさらに安いイヤホンです。

: Incorrect URL specification.

前回はかなり満足でしたが、果たして今回はどうなのか…ということで、レビューします。

また、今回、イヤホンはレビュー用にメーカーから無償でもらってます。その上でのレビューですが、ひいき目にならないようにしています。

 

スポンサーリンク

【商品レビュー】dodocool Hi-Res イヤホン

前回のイヤホンはコスパがよく、値段の割にかなりいい音質でしたが、今回はさらに安いイヤホン。さすがに音質は若干劣っても仕方ないですが、ある程度の期待値はあります。

この値段でハイレゾ対応なのは、すでにお得感がありますね。

段ボールを開けると、こんな状態でした。

この白い袋を開けると…

こんな入れ物が入ってました。中にイヤホンがあるわけです。

裏側にはバーコードのラベルが貼ってありました。

無理やりはがしたらちょっと跡が残りました。残念。

 

ちなみに前回はイヤホンをかなり久しぶりに買ったので、ケースに入ってただけで驚きましたが、今回は二度目で、ケースもほぼ同じだったので少ししか驚きませんでした。少しは驚きました。

「え、この値段でもケースに入ってるんだ」というテンションで驚きました。

開けるとこう。

中身も前回レビューしたイヤホンに似ています。説明書も同じ感じでした。耳に合わなかった人用に、耳のパーツも付け替えられるようになってます。

そしてイヤホン本体は…

これです。黒&シルバーです。

写真が適当すぎますね。

普段趣味で映画作ってるんですが、映画以外だと全然まじめに撮る気になりません…映画は作りたくても、映像とか写真を撮ること自体にはあまり興味がないのかも知れません。

 

音楽を聴いてみる。まずは"ラ・ラ・ランドから。

では、早速音楽を聴いてみます。とりあえずこのときは、はまっていたララランドのサントラを聞きました。

ララランドは、「アナザー・デイ・オブ・サン」や「サムワン・イン・ザ・クラウド」を始めとして、ピアノや金管楽器(トランペットとか)、ピッコロなんかが結構活躍する、キラキラした高音が印象深い曲が多いです。そんなララランドのサントラをこのイヤホンで聴いてみると…

 

高音がクリアでした。

 

音の輪郭がはっきりしています。シャカシャカするような高音に強いな、と思いました。さすがハイレゾ! 音が鮮明だ! しかし、聴いてる音楽がハイレゾ対応してないので関係ないですね。

というか、ハイレゾ云々の話に弱いので、正直あまり正確なことがわからないので、ここはあまり触れないことにします。

 

とにかく、高音は結構クリアでした。が、低音は逆にちょっと弱い印象を受けました。前のイヤホンの方が低音はよかったですね。

100円ショップのイヤホンも、「高音は普通で、低音が弱い」なんてことはありましたね。ただ、逆に100円ショップのイヤホンで、「高音普通、低音ブーストされたような強さ」みたいなのもありました。高い安いは関係ないんでしょうか。

 

ドラクエの曲はどうか?

しかし、ララランドの曲だけで判断してはいかん! ということで、次は私の好きなドラクエのオーケストラのCDを聴いてみることに。

 

すると…やはり低音がものたりなかった。個人的に、オーケストラでは和音を支える低音はかなり重要だと思っているので、これは少し残念。でも、ドラムやら金管楽器やら、高音の輪郭ははっきりしているので、曲によってはアリですね。

 

バンド系の曲はどうか?

で、次はJ-POPで試しました。もしかすると柔らかな音色とかが多いオーケストラよりも、バンド系の曲の方がこのイヤホンには合うのでは…と思ったので。

解散してしまったジャパハリネットの曲で試し聴きすることにします。高校のころ、部活の友人に勧められて聞いて以来、なかなかに好きです。その後、ブルーハーツ、ゴイステ、ガガガSPなんかにはまったのを思い出します。懐かしい。

パワフルで嘘をつかない感じが、落ち込んだ時に聞くとなんか救われるんですよね。闇を闇としっかり受け止めることで光に変わるとでも言いますか。まあ、そんな話は今回は置いときましょう。

ジャパハリネットの曲を聴いてみると…

 

なかなかいい!

 

ですね。

まあ、やっぱり少し低音は物足りないんですが、高音はしっかりしてるので、刺激的なサウンドというか、メリハリがついたサウンドにはなります。ドラムの音やらギターのサウンドなんかは迫力がちゃんとあります。

特別すごい! という音質ではないですが、値段を考えると大分いいな、という印象です。ジャパハリネットを聴いてる分には不満なしで満足です。

高音がクリアなだけではなく、中音域をうまく削ってるのか、全体的にクリアで、こもった感じがしないです。オーケストラ以外に合うと思います

 

まとめ

というわけで、若干辛口にな感じになってしまいましたが、値段を考えると、低音重視な人以外にはお勧めできる一品でした。

個人的には、同じメーカーで言うなら、もう少しお金を出して、前回レビューした「dodocool 磁気ワイヤレススポーツイヤホン」の方がいいかなとは思いましたが、まあ好みと予算の問題ですね。

というわけで、商品レビューでした。Amazonで買えます。

※2017/4/30まで使える割引コードもあります。

割引コード:6N2NCMXV


 

その他レビュー

: Incorrect URL specification. : Incorrect URL specification. : Incorrect URL specification.

この記事が気に入ったら
いいね!で最新記事をチェック

新着記事を配信中

Twitterで回転オトエフミを



ロゴについてのアンケート

ロゴについてのアンケート(4/30まで)

最近Instagramを始めたのですが…そのロゴに関するアンケートを行っています。
英語のロゴと、漢字を混ぜたロゴ…どちらがいいか投票して頂けると非常に嬉しいです。

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ▼この記事を書いた人
 どうも! ”紅葉葉 秀秀逸”という気持ち悪い名前を名乗る管理人です。
 90分の自主映画を作り、音楽も全編作曲する程の創作好き。
 座右の銘:「ラー油の上」   年齢:鳥

          

真面目なプロフィール・お問い合わせ

関連記事


おすすめ記事

1
【マリオ雑学】スーパーマリオUSAはなぜUSA?→夢工場ドキドキパニックが元だった

知らない人はいない赤帽子、それはマリオ。緑帽子ならゼルダですね。 そんなマリオは ...

2
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

3
自主制作映画の作り方!役立つ記事総まとめ【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

上の画像は、”本で空を飛ぶヒーロー”の写真です。なんだそりゃ、と思うでしょう。は ...