グルメ情報


リトル成都

  2017/06/05up 

総合おすすめ度 【3.5/5点】
営業時間 【月~金】
ランチ 11:00~15:00
(L.O14:30)
ディナー 17:00~23:00
(L.O22:30)
【土・祝日】
ランチ 12:00~15:00
(L.O14:30)
ディナー 17:00~22:00
(L.O21:30)
定休日 日曜日
住所 東京都新宿区揚場町2-27 MIT飯田橋ビル 1F
最寄り 飯田橋



特に四川省成都の味を再現した麻婆豆腐が売りなお店。だが、麻婆豆腐は写真を撮り損ねている。

 

店舗外観

 

 

 

店の雰囲気

OLもサラリーマンも大学生もアホも秀才も入りやすそうな空間。

 

メニュー

どのメニューにも「リアル」と書いてある一見書いていない「よだれ鶏」も、左上に注意書きで「リアルと書いてないけどこれもリアル」とか書いてある。

この店はリアル志向なのだ。

当店イチオシの『リアル麻婆豆腐』は、麻婆豆腐の元祖を造った陳婆さんの曾孫から直接調理法を伝授されたという「陳麻婆豆腐店」の元総料理長からレシピと調理法を教わり、それを改良して更に美味しく仕上げました!

出典:リトル成都|食べログ

 

豚角煮入りチャーハン

豚角煮入りチャーハン 900円(税込)

ちょっと油ぎった米も、この黒いチャーハンの見た目に合致していて、期待している「濃い味系のうまさと、油感」にはぴったり

味はまあまあ濃いめだが、中華ならこんなものだろう。

ちょいしょっぱく、ちょっと焦げ感がある苦みのような深みのような味わいで悦に浸れる。

豚角煮。

これは脂が結構のっている! ちょっとのり過ぎ感もあるくらいだが、それゆえにやわらかい。 このチャーハンには合ってるワイルド感というか、スタミナ感。

…ただ、次郎系などと比べれば全然脂もスタミナ感も濃さも大したものではないし、中華料理ではよくあるくらいの濃さなので、「濃い味好きな人」に特別お勧めするほどの濃さではない。

水餃子

 

セットでついてくるこの水餃子的な一品が結構うまかった。

ラー油的なタレがリアル麻婆度府の味付けのようなピリッ!と引き締まる刺激で、一瞬で中毒的にはまってしまう魅力がある。これをなめて炒飯を食べたくなったくらいだ。

スープ

スープはフルーツっぽい感触の黄色いものが浮いているが、あまりスープに合ってるとは思えず、スープ好きの私的には微妙だった。ただ、これがリアルなのだと言われれば私の力不足となる。

 

▼もっと詳しく見る