グルメ情報


繁乃井 東京駅黒塀横丁店

  2017/07/05up 

総合おすすめ度 【4.0/5点】
営業時間 11:00~23:00(L.O.21:45)
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札外 B1F 黒塀横丁
最寄り 東京



東京駅の黒塀横丁内にある焼き鳥屋。

 

店の雰囲気

居酒屋的な雰囲気で盛り上がっている。とはいっても、チェーン居酒屋のようなコールが飛び交うような盛り上がりではない。

 

メニュー

メニューには、「特に指定がなければ自慢の塩でご提供します」的なことが書いてある。

 

おまかせ5種

おまかせ5種 1650円(税込)

金額はさほど安いわけではないが、比較的お得なセット。

1本、つくねだけ写真を撮らなかったが、実際にはちゃんと5本ある。

 

おまかせだが、このときは砂肝・レバー・つくね・ねぎま・ぼんじりだった。

メニューに「特に指定がなければ自慢の塩でご提供します」的なことが書いてあったので、塩にした。私は塩好きでもあるのでちょうどよかった。

 

…で、実際うまかった!

砂肝

砂肝はコリコリ感もありつつ、それだけではなく、はじけそうな弾力と表面の下に隠れたプリっとした食感。うまい。

レバー

レバーも生臭くない中でレバーのレア感が活きていてうまかった。こちらもプリっとしてる。

塩が自慢というのがわかるようで、シンプルな味付け、そして塩の素朴だけど刺激のある塩っ辛さが非常に良かった。

つくね

塩のつくねは少し新鮮だったが、こちらも美味しい。若干パサつきはあったので、タレでもいいかなとは思ったが、美味しかった。

ねぎま

これもうまい。この中では比較的普通だったが、出てきたタイミング的にもネギがいいアクセントになった。

ぼんじり

こちらも活きのいい鶏肉という感じ。タフな肉に素朴だけど個性のある塩味がよかった。

よくわからない表現をしてしまったが、とりあえずうまかった。

〆の鶏スープ

塩好きな私だが、スープも好きである。

関連コンソメの由来・意味が予想外過ぎ!そしてポタージュとの違いって?

そんなこと興味はないと思うが、とりあえずスープがつくのは個人的にかなりプラスポイント。優しい味が体にしみる。

ついでに、鶏系のラーメンを思い出し、池袋のラーメン屋「鶏の穴」を思い出した。そう、私はラーメン好きなのである。