カレー グルメ

飯田橋のタイ料理ならここ!ラムラ内のタイ料理屋ティーヌンを食レポ

2016/07/08

 

こんにちは。

かつては池袋を食べ歩き回り、次は神楽坂を食べ歩き…とやっておりますですが、ついでに飯田橋でも食べたりします。

 

以前、神楽坂のタイ料理レストランを紹介しましたが、今回は飯田橋のタイ料理屋を紹介します。レストランというよりタイ料理屋って感じなんですよね。

さてさて。

 

スポンサーリンク

飯田橋のタイ料理ランチなら「ティーヌン」

飯田橋にある商業施設?ラムラ内にあるタイ料理屋、ティーヌン。同じ名前の店を違うところでもよく見かけますが、チェーン店なのか単によくある名前なのかは不明だったので調べたら…チェーン店でした。

IMG_4608

見た感じ、屋台風に仕上げてある内装です。ラムラ内なので綺麗ですが、あまりレストランという感じではないです。

ちなみに隣には中華料理屋があります。こちらも屋台風。向かいには占いもあったりしますし、屋台ゾーンなんですかね。

まあとにかく、こちらのお店に入りました。

マッサマンカレーを注文

店外にでっかくガパオライスとグリーンカレーのセットのメニューが表示されてるんですが、ランチで行く方はよく見るとディナーセットなのでご注意を。私は勘違いして入りました。勘違いする耄碌操り人形と呼んでください。

てなわけで、本当はそれを食べたかったのですが、仕方ないので断念してマッサマンカレーを頼むことに。ガパオでもグリーンカレーでもありません。以前食べたことがあるのですが、このお店のガパオは個人的にはちょっと量が足りないのです。愚かなる大食いチビ野郎と呼んでください。

カオダイ(目玉焼き)も注文

しかし、ガパオに少し気を惹かれていた私は目玉焼きことカオダイも注文します。実は私、7年間くらい毎朝目玉焼きを食べていたほどの目玉焼き好きなのです。最近は朝ごはんを抜くことが多くなったので食べない日もあるのが無念。継続できない根性なしデカブツと呼んでください。

注文してから結構すぐ来ました。こんな感じです。お皿とかは屋台よりもスッキリ感があります。

IMG_4605

まあまあ混雑してたのですが1分待った方どうかのレベルでした。カレーだからかも知れませんが。はい、どうぞ、憶測推理メガネと呼んでください。

こちらが写真。そんなにうまく撮れてはないですが、結構ホカホカの美味しそうなものに見えました。ええ、もちろんそう呼んでください。実力なし偽映画監督とね。はい、私映画撮影が趣味なのです。

ええ、グルメには関係ありません。

 

マッサマンカレー&カオダイ食レポ

ともかく食べます。

まず、スープ。タイ料理なので刺激的な味かと思いきや、優しい野菜スープのような味わいでした。浮かんでいる薬味系は多少刺激がありますが、全体としては優しい味です。

お次は本命、マッサマンカレー

IMG_4606

タイ料理なのでこちらも刺激たっぷり!かと思いきや、やはりなかなかに優しい味。というか、食感。

まろやかでクリーミーな味わいでした。カレーに漬け込まれたチキンも若干クリーミーな味わいで、少し辛いけど優しめの味でした。

ちなみにマッサマンカレーやらについて詳しくなりたいカレーに積極的な方はこんな記事もあります。

ゲストライターの三文享楽が書いた記事です。この人、小説も書いてるのでカレーを食いながら読んでみてください。カレーを食わずに読まないようにお願いします。

 

最後は目玉焼き、カオダイ。

これもやはりうまいですね! まあ、まずい目玉焼きってそんなにないとは思いますがね。

日本の一般的な目玉焼きよりも強めに焼いてるのか、半熟というか、半固まりな目玉焼きです。が、それがタイ料理的には食感の刺激になって合う気がします。

なんにせよクリーミーなマッサマンカレーには目玉焼きは合いました。ごちそうさま。

 

まとめ

以上、マッサマンカレーの紹介でした!

タイ料理だからと言って刺激だらけとも限らないようですね。まあ、日本風にアレンジしてるのかも知れませんが…。

タイで働く友人は「全部同じで飽きる」とか言ってたなあ、とか思い出しつつ、終わります。

ではまた!


 

カレーも色々。

カレーうどんもある。

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ●紅葉葉 秀秀逸
 ブログ管理人。90分の自主映画を作り、音楽も全編作曲する程の創作好きです。
 趣味:筆記体を投げ倒す、座右の銘:「ラー油の上」、年齢:鳥


        

真面目なプロフィール・お問い合わせ

ぶっとびアクション映画『抜本-BAPPON-』公開中

【当ブログ制作の”本で戦う”新感覚アクションムービー公開中】
少子化で滅亡の危機に瀕した日本を、本で戦い本で救う、爽快バカアクション!
本編はこちら

-カレー, グルメ
-,


おすすめ記事

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3 1
短文強烈堀井節!ドラクエシリーズの全名言を楽しめる「ただのしかばね」のような記事

  ドラクエを愛する人は世に数多く、ドラクエをまあまあ好きな人も数多い ...

img_2629 2
和幸!松乃屋!とんかつチェーン店の違いって?[ランキング付き・随時更新]【三文】

とんかつリミッターが外れている三文享楽です。   なんでか? それはこ ...

soup-672388_640 3
奥深すぎ!? コンソメとは一体…その由来の謎に迫る!【完成されしポタージュ】

  コンソメパンチ。   「ポテトチップはコンソメ味が美味し ...