グルメ

これ旅館?神楽坂の割烹料亭「加賀」がThe隠れ家レストランだった話

加賀百万石。

石が1000000個あるのかと思いきや、そういうわけでもない加賀百万石。

さて、私がよく飯を食べに行っているグルメな坂、神楽坂加賀のお店を見つけました。

飲食店はなるべく初めてのとこを探す私、紅葉葉 秀秀逸ですが、最近は甘んじてリピーターになりがちだったので久しぶりの開拓です。

ですが、なかなか今回のところは入店のハードルが高かったですね…

どう高かったのかは、ここからお話ししましょう。

 

スポンサーリンク

神楽坂裏通りの割烹料亭「加賀」は日本旅館風で凄い

神楽坂という時点でなんとなく高級なイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、意外とそうでもありません。

特に、表通りは松屋や天やをはじめとしたチェーン店も多く、なおかつ1000円以下で焼肉ランチが食べられたり、カフェもヴェローチェなんかがあったりと意外とリーズナブル。特にランチはさほど高くないです。

ただ、一歩裏通りに回ると一気に老舗の店が増えます。フレンチレストランやら目立たない看板の懐石料理やらが立ち並んでるというわけです。

しれっと佇む、旅館風レストラン?の「加賀」

そんな裏通りで新たな店を探していて見つけたのがこちらの店。

IMG_4517

うーん、外観が立派で既に高そうです。

これは行ったことないけど高くてきつそうだな、と思いつつメニューを見ると、1200円あればランチは食べられることが判明。

IMG_4507

別に安くはないですが、見た目でハードルが上がっていたのでギャップ萌えで入ることに。

中に入ってまず思ったのが、

 

やっぱやめよ

 

でした。

ちょっとちゃんとした写真は撮れませんでしたが、雰囲気が完全に日本の高級旅館。

入ってすぐ、たくさんの並べられた靴が目に入ります。靴を脱いで上がるわけです。そして生きた魚の泳ぐ水槽。

IMG_4509

店員さんが来るのが後3秒遅かったら帰宅していたことでしょう。私は帰宅の鬼です。あなたは普通の鬼です。

案内された「さくらの間」

そんなこんながありつつ、中に案内されます。ちなみに案内途中の風景がこちら。

IMG_4511

ホテルですね。

一泊するのか?というテンションです。

 

さて、そうして案内されたのは…さくらの間。中に入った時の落ち着いた空気感と言ったら…完全に私は浮いてましたね。

IMG_4510

年齢層は高く、二人組みと三人組の方が同じさくるの間にいました。畳の部屋で、掛け軸やらなんやらが飾ってありました。

IMG_4512

足元は少し掘りごたつ風になってるので、正座ができなくても安心です。左の方にスライムみたいなのがありますね。ドラクエ好きの私には嬉しいサービスです。素晴らしい。

 

上品な味、「厚切カルビ炙り焼き重御膳」を注文

IMG_4516

改めてメニューを見て、カルビ炙り御膳を注文します。カルビって雰囲気の店じゃないですけどね、まあいいでしょ。

頼んで少し待つと運ばれてきました。こちらです!

IMG_4513

さすが老舗旅館のような店。カルビ炙り丼というガッツリ系の料理も上品に仕上がっております。

そこで店員さんが、なんと、かき卵とご飯?はおかわり自由だと説明してくれます。しかし、なんと店員さんを呼ぶにはさくらの間に鎮座しているあの道具を使うそうです…

こちらです。

IMG_4515

電話。

 

カラオケか! というツッコミも似合わぬ、まあまあレトロな電話。面白いですね。

なにはともあれ食べます。

食レポのお時間でございます

味はおいしいです。カルビはパサつきそうでパサついてない乾いた部分と、脂が恐ろしくトロトロした部分の2パターンありました。どちらも上品な味

特徴的なのは大根おろしみたいな見た目のソースですね。食べたことある味なのですが、これがなんなのか思い出せませんでした。肉を包むような甘さとしょっぱさと食感でした。

ナスが地味にうまい

個人的には茄子が非常にうまかった! 後半に食べたにも関わらずあったかさを保っていて、新鮮さすら感じました。生きている野菜!という感じで、肉よりもエネルギッシュさを感じた気がします。エネルギッシュの鬼です。

温泉卵なんかもあるので、最後の方は少しだけご飯にかけたりしました。若干薄味で、おいしいです。

プチプチしてないデザート

謎のプチプチしてそうな透明の何かが乗っかったデザートもあったのですが、プチプチしてるのかと思いきやしてませんでした。謎の味わいでした。

 

まとめ

以上、なんだか味よりも店の雰囲気のレポートが多くなってしまいましたね。それくらい気になる雰囲気のお店でした。一人で入る人はあんまいないでしょうね、きっと。でも時間の流れが違う空間を楽しめてよかったです。

 

…と、ほんの少し勇気を出して入ったお店。その中にはこのような不思議な世界があなたを待っているのかもしれません。

さあ、一歩踏み出しましょう。あなたに幸せな未来があらんことを…

 

というわけで、当ブログで制作した未知なるムービーもよかったら見てください。ぜひ見てください。

一手踏み出してクリックしましょう。未知なる世界に………

 

ー完ー

 

最後に店舗情報

食べログを見たら、「隠れ家レストラン」みたいな情報が書いてありました。やっぱそうなのね、と納得の情報。

店名 神楽坂 割烹 加賀 個室と会席接待の宴会処

TEL・予約
03-3260-1482

交通手段
牛込神楽坂駅から403m

営業時間

◆ランチ
11:30 ~ 15:00 (L.O.14:30)

◆ディナー
17:00 ~ 23:00 (L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業

引用:神楽坂 割烹 加賀 個室と会席接待の宴会処|食べログ


 

神楽坂はグルメ坂

ラーメンも存在する坂である

 

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ●紅葉葉 秀秀逸
 ブログ管理人。90分の自主映画を作り、音楽も全編作曲する程の創作好きです。
 趣味:筆記体を投げ倒す、座右の銘:「ラー油の上」、年齢:鳥


        

真面目なプロフィール・お問い合わせ

ぶっとびアクション映画『抜本-BAPPON-』公開中

【当ブログ制作の”本で戦う”新感覚アクションムービー公開中】
少子化で滅亡の危機に瀕した日本を、本で戦い本で救う、爽快バカアクション!
本編はこちら

-グルメ
-,


おすすめ記事

1
短文強烈堀井節!ドラクエシリーズの全名言を楽しめる「ただのしかばね」のような記事

  ドラクエを愛する人は世に数多く、ドラクエをまあまあ好きな人も数多い ...

2
和幸!松乃屋!とんかつチェーン店の違いって?[ランキング付き・随時更新]【三文】

とんかつリミッターが外れている三文享楽です。   なんでか? それはこ ...

3
奥深すぎ!? コンソメとは一体…その由来の謎に迫る!【完成されしポタージュ】

  コンソメパンチ。   「ポテトチップはコンソメ味が美味し ...