グルメ

親子重にカツ丼にそば!ガッツリ和食系ランチ「主水(もんど)」にて

 

どうも、グルメ記事ばっか書いて満足してる場合ではない創作系ブログ管理人とはのことです。はい、ほんとはこのブログは動画編集や作曲、小説がメインのブログなのです。

 

…でも。

 

腹が減っては創作はできぬ、、というもの。

今日も食べてきましたよ、美味しいもの。
(実際は熱中してると飯も食わないこともあるよね)

スポンサーリンク

 ガッツリ和食系ランチ 飯田橋「主水(もんど)」

場所は飯田橋。歩道橋の比較的近くにあります。

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_0041

こんな看板があります。「新そば」と、そばを押し出してますね。ちなみに、主水」で”もんど”と読むのです。

でも、

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_007

 

近づいてみると…

 

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_005

 

結構丼ものも押し出してます。

ということで、この日はここでどんぶりを食べよう! そういった気持ちで店へと向かっていくのが、ええ。もうお分かりですね。

なのでございます。

 

どうも、です。

 

私と言っても男です。

 

さて。

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_0031

 

お店の入り口はこんな感じ。ビルに少し入ったところにあるという、少し珍しい立地です。

そして、少し奥に行くと…

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-1

 

こんな感じでもう一つ入口があります。見にくいですが、白く光ってる看板をよく見ると「主水」の文字があります。こちらは別館とのこと。

混んでるときは、一人での入店者はこっちに案内されることもあるのです(一人じゃなくてもあります)。

この日は私はギリギリ本館でOKでしたが、私の次に入ってきた人は別館でした。

本館 店内

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_003

 

こんな感じです。蕎麦屋なだけあって”和”な感じです。

メニューは…

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_000

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_001

 

片面がどんぶり系多めで、もう片面はそば推しです。

私は一枚目の写真にある「京風親子重」を注文することにしました。親子丼じゃなくて、実は親子重なのです。

どういうことかというと…

京風親子重はこれだ

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_004

 

こういうことです。

どんぶりじゃなくて、うな重みたいな感じで、重箱に入ってるわけですね。なんだか上品に見えます。

それでは、食レポ的なのいきます。

食レポというもの

まず、味噌汁も親子重も蓋を開けた瞬間に溢れ出る湯気! もくもくです。熱々。

味噌汁はあぶらあげ多めです。美味しいです。

 

親子丼…もとい親子重はというと、こちらは京都のイメージに合うような控えめで上品な味付け! ジャンキーなものが好きな人は少しだけ物足りないかも? でも美味しい。

%e7%b9%9d%e8%bc%94%e3%81%83%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%ef%bd%ab_0001

ぷりっとした鶏肉。そこにこの巨大なネギ。私はネギが好きなのでこれは嬉しい。いいアクセントです。

ちなみに、ネギに関する記事も書いてます。役に立つことはないですが、それゆえ読む価値のある記事です。人生にはゆとりが必要なのです。

そして、もちろん卵もふわとろでいい! 白身も含めてうまい。すこーし甘さを感じます。前述のとおり、塩っ気はそこまで多くありません。

 

ちなみに、刺激や塩っ気に物足りなさを感じる方は、机上にある「大辛」と書かれたものをサッとふりかけると吉。

胡麻の入った七味唐辛子的な何かです。大辛というほどは全然辛くないので、チャレンジしてみると良いと思います。

入れても入れなくても京都風をなんとなく感じられる、良い親子丼でした。量もまあまあるので、満足なランチとなることでしょう。

 

ちなみにカツ丼は

カツ丼は大分量がボリューミーです。これだけは言っておきます。

そして、結構うまいので、ボリューミーだけど頑張って食べたくなります。

大食いの人はペロリかもね!

 

関係ないけど、てへぺろって昔あったよね。

 

まとめ

以上、もんどでした。

 

ちなみに  もんどー   という文字が見たい方はこの記事がお勧め。ぴったしの記事です。

 

そして、主水というのは主水司の略だそうな。主水司というのは…

律令制で、宮内省に属し、宮中の飲料水や醤(ひしお)・粥(かゆ)・氷室(ひむろ)のことなどをつかさどった役所。もいとりのつかさ。もんどのつかさ。

参考:コトバンク

だそうな。

 

 

もんど


 

親子丼なら近くの神楽坂にもいい店あるよ

どんぶりランチなら居酒屋系もありだよね

 

もんど

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ●紅葉葉 秀秀逸
 ブログ管理人。90分の自主映画を作り、音楽も全編作曲する程の創作好きです。
 趣味:筆記体を投げ倒す、座右の銘:「ラー油の上」、年齢:鳥


        

真面目なプロフィール・お問い合わせ

ぶっとびアクション映画『抜本-BAPPON-』公開中

【当ブログ制作の”本で戦う”新感覚アクションムービー公開中】
少子化で滅亡の危機に瀕した日本を、本で戦い本で救う、爽快バカアクション!
本編はこちら

-グルメ
-


おすすめ記事

1
短文強烈堀井節!ドラクエシリーズの全名言を楽しめる「ただのしかばね」のような記事

  ドラクエを愛する人は世に数多く、ドラクエをまあまあ好きな人も数多い ...

2
和幸!松乃屋!とんかつチェーン店の違いって?[ランキング付き・随時更新]【三文】

とんかつリミッターが外れている三文享楽です。   なんでか? それはこ ...

3
奥深すぎ!? コンソメとは一体…その由来の謎に迫る!【完成されしポタージュ】

  コンソメパンチ。   「ポテトチップはコンソメ味が美味し ...