カレー グルメ

神楽坂のインドカレー「想いの木」は真心接客&確かな美味しさ

インドカレー屋、最近流行ってますよね。

まったくインドではないここ日本ですが、ラーメン屋の次くらいにインドカレー屋を見かける気がします。ラーメン屋は恐らく超流行ってるのでインドカレーもかなり流行ってるということになります。

でも結構、みんなこう思ってるんじゃないですかね?

 

どこもあんま変わらん

 

…と。

どこも結構うまいけどそんなに違いがわからんと。

そんなあなたに朗報!てなわけで、結構ほかと違っててしかもうまいインドカレー屋を紹介致します。

場所は神楽坂。わたしがマスターしようとしてる地域ですね。ランチでも行きましたが、今回は珍しくディナーです。

では。

 

スポンサーリンク

真心接客&確かな美味しさ「想いの木」

他と違う雰囲気のインドカレー屋の名前は「想いの木」。最初、「憩いの木」と思ってました。

名前からしてなんかナマステとかムンバイとそういうカタカナが多いイメージのインドカレー屋にはそぐわないですね。ちょっと違います。関係ないですが私の頭はちょっと違っちゃってます。あひゃひゃという感じです。

そんなあひゃひゃなインドカレー屋ですが、名前だけでなく店の外観もちょっと違ってます。わたしは見た目はちょっと違ってないつもりなのでここは私とはちょっと違いますね。あひゃー

写真がなくなっちゃいましたが、なんだか怪しげなんです。

実は、初めてこの店の前を通った時、この店はなんか怪しくて入りづらいからやめとこう…と思ったことがあります。いま思えばもったいたい。そのとき入ってればもっと早くこの店を知れていたのに…

外観はちょっと怪しい

とにかくここが想いの木なのです。なんか瞑想する場所かな、とか思っちゃいますがそれは違います。インドカレー食べる場所です。

中に入ると…あんまり内装はお見せできませんが、ゆったりと落ち着いて瞑想ができそうな空間が広がっています。ちょっとおしゃれな感じですが、自然と調和するようなおしゃれさです。別に怪しい場所ではありません。

そんなこんなでディナーを頼みます。先に言っちゃいますが、おいしかったです。

 

インドカレー in 神楽坂ディナーの食レポ

いろいろ頼んだのでインドカレーは最後の方に来ます。順番に食レポしていきます。

料理は結構色々手を加えてると思うのですが、私はインド料理の素人なので素朴な感じの感想を書いていきます。素朴でちょっと違う私です。

ちなみに店内が暗めなので、全体的に写真が暗いですが、暗くてもおいしいもんはおいしいのです。

まずは「サラダ」

ファイル_001

何を頼んだか忘れてしまいました…が、まずはサラダです。ヒヨコ豆のサラダが比較的有名ですが、それではありません。グリーンサラダかなあ。

ドレッシングが少しだけ特殊な感じでしたが、美味しいサラダでした。

納得の味わい「梅山豚のスペアリブ」

ファイル_000

お次はこれ! スペアリブ。豚のスペアリブです。うまい!

見ての通り肉厚で、ワイルドで、ジューシーで、そしていいスパイスが効いていてうまいんです。外は香ばしい食感で噛むと中から旨みが溢れくてくる…月並みですがうまいものはそういうもんなのかなあ、と思いましたね。

 

期待のメイン! 「大地の恵みカリー 」

ファイル_007

遂にメインです! インドカレー屋ですからね。やはりカレーがメインと言えます。

今回は大地の恵みカリーというのを頼みました。南と北の2種があるのですが、今回は南にしてみます。…と言いつつ、実は想いの木に行ったのが結構前なので違うカレーだったかも?という不安もあることをお伝えしておきます。ちょっと違ったカレーかも状態。

なんにせよ、個人的にインドカレーに求めるものは様々なスパイスが魅せる味わいですが、このカレーはまさにそれが体現されていましたね。辛いだけではなく、トマトの酸味・甘味、野菜の風味をカレーのとろみが包み、包んだかと思えばスパイスがそれに穴をあけて飽きさせない刺激を与えてくる…

そんなよくわかんない描写になっちゃいましたが、要はうまかったです。量は結構少なかったので、カレー一品だけだとディナーは物足りないと思います。ちょっと頭が違ってる私はもう一つカレーを注文したくなっちゃいました。注文しませんでしたが。

チーズナン

そして、今回はナンを普通のナンではなく、「チーズナン」にしてみました。

そのせいかナンが小さめでした。というか、コンビニで売っている5個入りくらいのクリームパンくらいの大きさのナンがお皿の上に乗っているという感じでした。写真の右に写ってますね。

中はチーズというだけあってとろみがあっておいしかったですが、普通のナンでもうちょいがっつり食べたかったかな。とは思いました。

ちなみに、こちらのブログ?で信憑性のある「想いの木」の食レポが書かれています。

⇒参考:想いの木|ドダンブーファンのポトフ

専門的な感じで説得力があります。

 

1つ分しかないと言われた「キンメ鯛ビリヤニ」

ファイル_006

残り一つなのか元々一つ分しかなかったのかはわからなかったですが、とにかく一つしかないと言われた「金目鯛のビリヤニ」。これは絶品!でした。即注文して正解でした。

このまま食べても金目鯛の深い風味に様々なスパイスが刺激し合って、独特(まずいのをごまかすためのコメントとして使う”独特”ではなく、本当に独特でうまい)な味わいが非常にうまいです。それがまた乾燥したような米によく合うわけです。バスマティライスというらしいです。

ただ、これに更に”ライタ”をかけると…めちゃくちゃうまくなります。これはびっくりでした。

謎のソース”ライタ”

ライタってなんや? という話ですが、写真の右の方にあるヨーグルト的なものがそれです。これ、何に使うかと言えば「ソース」に使うわけです。実際、ヨーグルトです。

このソースをかけない時点で様々なスパイスと風味が混ざり合ってて、それが絶妙なバランスでうまいので、これ以上なにかを加えたら味のバランスが崩壊するのでは?

そんなことを思いながらヨーグルトソースという謎なものをかけましたが…これが本当に驚くんですが、、より一層絶品になったわけなんです。これがカレーよりうまかったかも知れないくらいですね。

甘み・若干の酸味?系なので、金目鯛ビリヤニにはない要素の味の方向性なわけです。だからかも知れないですね。なんだかスパイス天国ですね。金目鯛にもライスにも合うんですが、食べたことない感覚だったのでここに書けないのがもどかしい!

もし想いの木に行ったときに「金目鯛ビリヤニ」があったら是非頼んでみて欲しい一品です。出てくるのに20分とか30分とかかかるので、そこだけ注意。

 

まとめ

結論としてはとにかくうまく、美味でしたね。特にビリヤニはちょっとちがった味わいどころか新感覚でした。

ぜひまた行ってみたいカレー屋です。

…が、ディナーはちょいお高めなので行く際はそこだけ注意。当ブログのゲストライター三文享楽のようにケチな人は気を付けましょう。

 

ではまた。

 

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ●紅葉葉 秀秀逸
 ブログ管理人。90分の自主映画を作り、音楽も全編作曲する程の創作好きです。
 趣味:筆記体を投げ倒す、座右の銘:「ラー油の上」、年齢:鳥


        

真面目なプロフィール・お問い合わせ

ぶっとびアクション映画『抜本-BAPPON-』公開中

【当ブログ制作の”本で戦う”新感覚アクションムービー公開中】
少子化で滅亡の危機に瀕した日本を、本で戦い本で救う、爽快バカアクション!
本編はこちら

-カレー, グルメ
-,


おすすめ記事

1
荒れた胃腸に七草粥!春の七草の効能とは?[夏・秋の七草特集付き]

飲み会が重なり、アルコールハラスメントも激増すると言われる12月の忘年会シーズン ...

2
お年玉の年齢別相場を知って節約しろ!もしくはケチを見抜け![独自結論]

貰う方はたくさんもらいたいお年玉。あげる方はぜんぜんあげたくないお年玉。 気付け ...

3
自主制作映画の作り方!役立つ記事総まとめ【素材サイト・編集ソフト・撮影秘話etc…】

上の画像は、”本で空を飛ぶヒーロー”の写真です。なんだそりゃ、と思うでしょう。は ...