ブログ

人気ブロガーに必要そうなオピニオン記事をあまり書きたくない理由

bsMAX_korocyandon20141025170252

こんにちは。ブログ初めて半年ちょっとの若造です。ブログに少し慣れてきた若造と言えましょう。

さてさて、今回はブロガー論的なやつです。人気ブロガー以外の人が書くブロガー論ほどどうでもいいものもこの世にない気がしますが、たまには書いてみます。

ついでに言うと、月間何十万PVとかのブロガーはかなりすごいと思ってますが、ブログ運営に興味ない人からすれば「ブロガー論」なんてきっとかなりどうでもいいものに聞こえるんだろうな…というような意味です。ブロガーって響き自体、なんとなくしょぼい。勝手にやってろ的な。

まあ、バスケに興味ない人にとってはバスケの監督の運営論なんかもどうでもいいのかもですが、ブログはきっとまだまだ世の中になめられてると思うわけです。

さて、それでは本題!

スポンサーリンク

ブロガーに求められるもの

ブロガーとアフィリエイターの違い…それはブロガーは基本は書きたいことを書くという記事ありきで、アフィリエイターは売りたい商品ありきで記事を書く。みたいな感じに、今の私はとらえています。

そうなると、ブロガーには個性やキャラクター、考え・主張などが重要になってくると思います。ブログを書いている人のファンを作るためです。
逆に、アフィリエイトは個性よりも商品の正確な情報・的確な煽りとかが重要なのではないでしょうか。私はアフィリエイトは商売みたいなものだと思ってるので…。

ブログでファンを作るためには、無個性なことばかり書いていてもよくないということです。
毎日すごい役に立つ記事を書けるのであれば、無個性でもリピーターはたくさんつくと思いますが、その場合はブログのファンというよりは、役に立つ情報が見たいだけ…といえます。

ナナオクプリーズさんのように役に立たないけど面白いか、役に立ってなおかつ個性があって面白い・その人独自の視点の考えが書いてある、ということがブロガーには必要だと思います。

役に立たないけど面白い…と書きましたが、面白い時点で娯楽としては役に立ってますね。

 

そこで必要なのがオピニオン記事

そうなってくると、ブロガー独自の意見・主張が書かれた記事があることが、人気ブロガーになるためには必要そうです。

そういったものをオピニオン記事と呼びます。いや、その呼び名はそんなに広まってないのかも知れませんが、代表的人気ブロガーのイケダハヤト氏の記事からそう命名しておきます。

 

上記記事を噛み砕くと、「お役立ち記事ばっか書いていてもたいして面白くないから、お前の意見を聞かせろよ!」という感じです。

確かに人気ブロガーは色々と主張がメインの記事を書いています。イケダハヤトさんはその中でも圧倒的にオピニオン記事だらけなのですごいですね。
ほかは、お役立ち記事でアクセスを集めつつ、ちょいちょいオピニオン記事も書いているブロガーが多そうです。

私はアフィリエイターを目指しているわけではないので、ブログの人気を高めるために、こういったオピニオン記事を書く必要があると言えそうです。

…と、思いきや。

私はそんなに意見メインの記事を書く気にならないんですよね。

「書けねえだけだろウスノロガスボンベが!」という罵倒がトイレから聞こえてきますが、いったんスルーします。

要は、私はブロガーになりたいわけでもないのです。

このブログは作曲やら動画制作・自主制作映画やらの創作系のブログを目指しているのであって、最終的には自分の作品の方のファンを作りたいわけです。
私の文章や文体を好きになってもらう…というために面白い文章を書くという手はありますが、私の意見や主張を好きになってもらおうという気は、今はそんなにありません。

最終的には作品に辿り着いてほしいというのが本音だからです。

ちなみに…

・音楽の公開はこちら→SoundCloud

・ムービーはこちら→ブログ内特設ページ

 

作品で語る

bsOOK86_kianubocchi20150112162321

つまりは、私は何か意見や主張があるのであれば、基本的には作品を通してメッセージを届けたいわけですね。この考えは今後変わっていく可能性はありますが、少なくとも今はそうです。(作品にも必ずしもメッセージ性があるとは限りませんが。)

たとえば、携帯電話によってどこでも連絡の繋がってしまう今の社会を批判したかっとすれば、

「休みの日には携帯電話を置いて出かけるべきだと思う5つの理由」

なんていうブログ記事を書くのではなく、短編ムービーでそのメッセージを伝えたりするのが私のやりたいこと…ということです。

たとえばこんな風に

たとえばプロ―ポーズのシーン、最大のライバルとの決戦の最中、長年追い続けた殺人犯と対峙しているとき…などの緊迫感あるシーンを連続的に構成して、それぞれの場面でお互いの携帯に電話がバンバンかかってきて、せっかくのいいシーンが全部台無しになる。みたいな短編ムービーを作るとかです。
その方が面白いと思います。

もちろん作品のできが悪ければ意味がないですが、逆に面白い作品であれば、ただ意見を書くだけの内容よりもずっと人の心にうったえかけられると思います。別に小説でも漫画でも構いません。

「何かを作って何かを表現する」

というのをやりたいのが私で、そういう作品の公開や、同じような創作活動をしている人を応援するのがこのブログの目指すところなのです。

 

まとめ

今回はまさにオピニオン記事的なものを試しに書いてみましたが、基本的には何かを伝えるのはブログ記事ではなくて作品を通してというのが私にとっての理想です。

ただ、すべてのことを作品に昇華していると時間が足りなすぎるので、作品とは別軸でオピニオン記事を書いていくのもありなのかも知れません。その辺はもう少し考えていこうと思ってます。

というわけで、気になった方はムービーや音楽のページに飛んでみてください。

 

・音楽の公開はこちら→SoundCloud

・ムービーはこちら→ブログ内特設ページ

 

またお会いしましょう~。

 

 

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ●紅葉葉 秀秀逸
 ブログ管理人。90分の自主映画を作り、音楽も全編作曲する程の創作好きです。
 趣味:筆記体を投げ倒す、座右の銘:「ラー油の上」、年齢:鳥


        

真面目なプロフィール・お問い合わせ

ぶっとびアクション映画『抜本-BAPPON-』公開中

【当ブログ制作の”本で戦う”新感覚アクションムービー公開中】
少子化で滅亡の危機に瀕した日本を、本で戦い本で救う、爽快バカアクション!
本編はこちら

-ブログ
-


おすすめ記事

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3 1
短文強烈堀井節!ドラクエシリーズの全名言を楽しめる「ただのしかばね」のような記事

  ドラクエを愛する人は世に数多く、ドラクエをまあまあ好きな人も数多い ...

img_2629 2
和幸!松乃屋!とんかつチェーン店の違いって?[ランキング付き・随時更新]【三文】

とんかつリミッターが外れている三文享楽です。   なんでか? それはこ ...

soup-672388_640 3
奥深すぎ!? コンソメとは一体…その由来の謎に迫る!【完成されしポタージュ】

  コンソメパンチ。   「ポテトチップはコンソメ味が美味し ...