小説連載中

ラーメン 三文 享楽

都内東部はあっさりめ!?人気ラーメンを食べたいならマタドールにやなか草【三文】

2016/10/05

「今週、ラーメン食べなかったなあ」

こういうセリフを言うことはほぼない三文享楽です。

 

この前、紅葉葉君(このブログの管理人のこと)と映画の撮影関係で集まりました。

夜はラーメン食べに行こうと僕が言うと、紅葉葉君は「昨日も食ったからなあ」的なことを言いました。

 

実は、その日、僕は昼にもラーメンを食っていました。もちろん、集合前に一人で勝手に食っていたラーメンです。僕は人に隠れてでも、平気で1日に何食もラーメンを摂る人間です。そして、夜に反対されてでもラーメンを食いたい人間です。

 

…さて。一日に何食でもいけるラーメン通の三文が今回書く記事は、ええタイトルを見ればおわかりでしょう。都内人気ラーメン店を2店舗も紹介する記事なのです。紅葉葉くんはいつも一店舗しか紹介しませんねえ。わはは。

 

スポンサーリンク

北千住「マタドール

北千住といえば、こちらが有名なお店、マタドールです。

 

どん

img_9521

贅沢焼牛らぁ麺1,050円

大盛り+100円

マタドール本店、三大メニューの一つ。牛骨、牛アキレス、牛筋を主軸に香味野菜、魚介乾物、山菜乾物を30品目以上で出汁を取った珠玉の醤油らぁ麺です。自家製ローストビーフ焼牛(チャーギュウ)と自慢の熟成味玉がトッピングされてます。ローストビーフを食べながらスープを飲んで、頂くのがオススメの食べ方です。

マタドールHPより引用)

 

はい、そうです。

もう、写真を見て思われている方も多いと思いますが、こちらチャーシューの素晴らしいお店なのです。肉の旨みこそこれに尽きる、と言えるほどの美味しさでした。

 

このお店、なんと北千住に2店舗あります。

1軒はこちらの焼牛らぁ麺が食べられる「牛骨らぁ麺マタドール・まぜそば専門 闘牛脂」、そして、もう一軒が「みそ味専門 マタドール」です。

 

まずはこの素晴らしいチャーシューが食べられる方をお勧めします。

 

まあ、良くも悪くも、肉が旨すぎるってのはありますね。今思い出してみても、あのラーメンをまた食べたいなというよりは、あの肉を食べに行きたいなという感じです。どちらにしろ、美味しいことは確かです。

 

支那そばや やなか草

平井駅北口から右前にずっと歩いていきます。

ケンタッキーをさらにまっすぐ!
そうすると、でてきます。

img_2643

へえ、14時近かったですが、中は満員。相席もあるような混雑ぶり。

 

img_2644

支那そば(醤油)650円

 

 

ザ、支那そば! あっさりめですが、脂もあっさり程度に浮いていて、満足します。

スープも全て飲み干してしまうようなあっさり具合。かいわれもあっさり要素。

チャーシューもとろりと、あっという間に消えてしまいますな。

 

麦めし100円をつけている方も多かったですね。あと、くろみつプリン1スプーンにつき50円という変わった売り方もいいですな。
塩や味噌もあり、何度か訪れるのがよさそう。ひとまずしっかりとした醤油の支那そばを食いたいときはここで決まり。

 

三文ラーメン

どうも都内東部で人気店となった店には、あっさりめが多い気がします。

 

浅草を歩いても、屋台なりその辺で食べられるちょっとしたラーメンでは、東京の昔ながらの中華そばが多かったように思えるのです。

 

まあ、昼から煮込みや生ビールをあおっていると、たしかに最後に食べたいのはあっさりめなラーメンでしょう。

 

 

そして、胃もたれを翌日に残さないようにして、翌日も朝から酒を飲んで一日元気に過ごせるのが私三文です。(あくまで三文の話であり、酒を勧めている記事ではありません。グーグル様のような偉大な方は最後の方は読まないでください。)


 

これ見れば、すべて分かります。

ラーメンではないなら、会席料理とか?

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

三文 享楽プロフィール

genimg ●ゲストライター:三文 享楽
小説の連載と、一部ブログ記事の執筆を担当。たまーに記事を書く。 『抜本的少子化対策』の著者であり、自主映画『抜本-BAPPON-』の主演であり、元芸人。ぷー

ちなみに三文記事は朝6時~8時頃更新です。
紹介記事「三文享楽って誰?」

ぶっとびアクション映画『抜本-BAPPON-』公開中

【当ブログ制作の”本で戦う”新感覚アクションムービー公開中】
少子化で滅亡の危機に瀕した日本を、本で戦い本で救う、爽快バカアクション!
本編はこちら

-ラーメン, 三文 享楽


おすすめ記事

1
短文強烈堀井節!ドラクエシリーズの全名言を楽しめる「ただのしかばね」のような記事

  ドラクエを愛する人は世に数多く、ドラクエをまあまあ好きな人も数多い ...

2
和幸!松乃屋!とんかつチェーン店の違いって?[ランキング付き・随時更新]【三文】

とんかつリミッターが外れている三文享楽です。   なんでか? それはこ ...

3
奥深すぎ!? コンソメとは一体…その由来の謎に迫る!【完成されしポタージュ】

  コンソメパンチ。   「ポテトチップはコンソメ味が美味し ...