小説連載中

グルメ ラーメン 三文 享楽

次念序、四つ葉。埼玉県北部ラーメン【三文】

2016/12/17

道を歩いていたら、たまたまラーメンを食べに行くとこだった知り合いに会い、そのまま一緒に連れていかれるみたいなことありませんか?

信じられないかもしれませんが、ラーメン知り合いが多いと、意外とこういうことが起きるのですよ。

どうも、知り合いの数より、今まで行ってきたラーメン屋の数の方が多い三文享楽です。

 

今回は埼玉県にあります、

鴻巣市の次念序

川島町の四つ葉

についての記事です。

スポンサーリンク

次念序

普段、列に並んでラーメンを食べることはない三文ですが、友達とラーメン屋に行けば、そりゃ並びますよ。

 

さてさて、このお店、たまたま開店直後に訪れたのですが、もうかなりの列。

まあ、椅子もあったのですが、最初の食券を買ってから椅子までちょい待つくらいの行列。

 

人気ですねえ。

続々と人が絶えずやってきては列に加わっていきましたよ。

まあ、知り合いもいたので、ラーメン雑誌でも見ながらラーメン論議をしているうちに、席にたどりつきます。

 

IMG_1246

どん

 

食べごくがありましたねえ。
こちら中盛でしたが、太麺でなかなかの量

飽きさせない濃厚な味で、
あっという間に食べてしまいました。

チャーシューやメンマなどの具材もドカドカと武骨さも感じさせる勢いガッツリ食いたい方にはたまりませんね。

 

四つ葉

ここもまたすんげえ行列でした。
店の外にある日除けつきのベンチの量が普段から行列必至の大人気店であることがうかがえます。
いっやあ、まあ、一人だったら行かないでしょうが、並んでよかったですよ。

 

IMG_9606

これです。

 

寿司屋がやってるラーメン屋ということあって、貝のダシがふんだんに使われたスープは旨し!

あっさりとしたスープにあうラーメン、よく研究されてますなあ。
肝臓を痛めた酒飲みにも内蔵から癒してくれる優しい味のラーメンですよ。

 

IMG_9605

寿司とビールもつけましたが、たまりませんなあ。

 

和食らしいラーメンの味に満足です。

 

ラーメンと連れ去り

連れ去れる側か連れ去られる側か。

さて、あなたはどちらでしょう?

 

連れ去られる側、普段は行かないような行列のできるラーメンを食べて嬉しいですな。

 

連れ去る側、情報の元、目的地をもってラーメンを目指す。
こちらの記事でいう、前者ですな。
素晴らしいことです。

ラーメン人間に変わりありませんな。


 

誰もがラーメンを食べたいはず。

誰もがラーメンを食べたいはず。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

三文 享楽プロフィール

genimg ●ゲストライター:三文 享楽
小説の連載と、一部ブログ記事の執筆を担当。週1更新。 『抜本的少子化対策』の著者であり、自主映画『抜本-BAPPON-』の主演であり、元芸人。ぷー

紹介記事「三文享楽って誰?」

ぶっとびアクション映画『抜本-BAPPON-』公開中

【当ブログ制作の”本で戦う”新感覚アクションムービー公開中】
少子化で滅亡の危機に瀕した日本を、本で戦い本で救う、爽快バカアクション!
本編はこちら

-グルメ, ラーメン, 三文 享楽


おすすめ記事

1
荒れた胃腸に七草粥!春の七草の効能とは?[夏・秋の七草特集付き]

飲み会が重なり、アルコールハラスメントも激増すると言われる12月の忘年会シーズン ...

2
お年玉の年齢別相場を知って節約しろ!もしくはケチを見抜け![独自結論]

貰う方はたくさんもらいたいお年玉。あげる方はぜんぜんあげたくないお年玉。 気付け ...

3
自主制作映画の作り方!役立つ記事総まとめ【素材サイト・編集ソフト・撮影秘話etc…】

上の画像は、”本で空を飛ぶヒーロー”の写真です。なんだそりゃ、と思うでしょう。は ...