小説連載中

IMG_1516

グルメ 三文 享楽

スシロー?はま寿司? 100円回転寿司を徹底比較!【三文】

2016/10/21

シャリは4アクションで握りたい。

手の熱の加わったネタは早いうちに食すべし。

ひっくり返したり分解したりはマナー違反。

 

寿司って奥深いですよね。

どうも。かつて毎日回転寿司店に通っていた三文享楽です。

 

ただねえ、まあ、シャリに醤油つけることマナー違反に対しては、別に適度につけられればいいでしょ、とか思っちゃいますよね。。しょうがに醤油をつけて軍艦巻にペトぺトというのも、どうも違和感があります。

今回はマナーだとか職人の魂だとか抜きにして、とりあえず寿司を食べまくりたい方が行く100円回転寿司屋さんの記事ですね。

 

スポンサーリンク

スシロー

IMG_1510

ネタが良いと言えば、一般的にスシローが推されます。

実際、旨いです。

IMG_1517

サーモンやマグロなど、わりとオーソドックスなメニューで比較すれば味の良さが分かります

 

そして、なんといってもサイドメニューが旨いこと

IMG_1518

女子高生が回転寿司にフライドポテトを食べに行くポテローから店舗開業にまで至ったフライドポテト。

IMG_1511

 

私がかつて通っていた目的は100円で食べられる軟骨の唐揚げ。(今はないですね。。)

飲み屋でこれが100円で食べられることがありましょうか?

時に茶色く疲れた油でやってくる500円もする飲み屋の軟骨の唐揚げと比較しても、圧倒的にコスパサイコー、味も値段も言うことなしです!

参考スシローのホームページ

 

魚べい

IMG_1427

個人的にネタが一番いいと思ってます。

かつて多種多様のサーモンが食べたく通いつめていました

 

エビ、サーモン、イカなどにチーズをのせたり、あぶったり、アボガドだったりと一通りの味付けネタはこちらで網羅できます。

 

店舗的に数が少ないですかね??千両や元気寿司も経営する元気寿司株式会社でやってる寿司屋です。

寿司屋なのに、本社が海なし県の宇都宮市にあるっていいですよね。

ちなみに、昔よく見たすしおんどという店。魚べいになってるとこが多いようです。 どこかで見かけた時には寄ってみるといいかな思います。

参考魚べいのホームページ

 

はま寿司

IMG_1391

平日なら一皿90円なのが嬉しいところ。

実際、私が一番回数行って、食べた量が多いのがこちらですな。

 

季節ごとに変わるラーメン、限定メニュー、茶碗蒸しなどなど。新しいのが出れば、すぐに味を確かめています

 

使い分けられる醤油が6種類あるのも嬉しいですな。

どういうネタにはこの醤油、という紹介もあり使いやすいです。

 

IMG_1394

個人的には100円回転寿司初心者ははま寿司から、という印象。

参考はま寿司のホームページ

 

くら寿司

IMG_1535

ルーレットまわせるのが嬉しいところ

家族や友達で行って、楽しむならこちらですかな。 味はどれも無難に美味しいです。

 

そしてまた、食べに行く楽しさを上手く表現しているお店です。

たとえば、2016年8月現在出現したシャリカレーパン、シャリカレーうどん、シャリコーラ。こういったメニューを次々に生み出すのだから、当然定期的に行ってもいつでも楽しめますよ。寿司の無限の可能性を楽しみたいならば、くら寿司ですかね。

当然に、ネタはどれも安定した味です。

参考くら寿司のホームページ

 

かっぱ寿司

IMG_1434

こちらもまた家族向けの回転寿司屋

はっきり言って、何年か前よりどんどん美味しくなってると思います。

10数年前に行ったイメージで数年前に行き、こんな旨かったけとしばらく通ってしまいましたよ。

 

なんというか全体的にネタの質があがっています。

そして、ネタが旨くなったのに、醤油以外にかけるものがあるのです。 醤油が何種類もあるはま寿司とは違いますが、寿司の色んな楽しみ方をしたいなら是非におすすめ!

参考かっぱ寿司のホームページ

 

番外・寿司マンガ

ちなみに、三文が寿司に狂っていた頃、寿司マンガもよく読んでいました。

『おもすじっ』

『きららの仕事』

『寿司魂』

『築地魚河岸三代目』

『将太の寿司』

などなど。

 

どれも読んでいるだけで幸せになれる寿司マンガでしたな。

寿司っていうまでもなく日本の文化ですが、やはり食いつくしとかないと恥ずかしいですよね。

 

更なる寿司の追及をしましょうか。

まずは寿司マンガでも読んで寿司の知識をつけますか。

どれも美味しそうで、楽しかったですよ。

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

三文 享楽プロフィール

genimg ●ゲストライター:三文 享楽
小説の連載と、一部ブログ記事の執筆を担当。たまーに記事を書く。 『抜本的少子化対策』の著者であり、自主映画『抜本-BAPPON-』の主演であり、元芸人。ぷー

ちなみに三文記事は朝6時~8時頃更新です。
紹介記事「三文享楽って誰?」

ぶっとびアクション映画『抜本-BAPPON-』公開中

【当ブログ制作の”本で戦う”新感覚アクションムービー公開中】
少子化で滅亡の危機に瀕した日本を、本で戦い本で救う、爽快バカアクション!
本編はこちら

-グルメ, 三文 享楽


おすすめ記事

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3 1
短文強烈堀井節!ドラクエシリーズの全名言を楽しめる「ただのしかばね」のような記事

  ドラクエを愛する人は世に数多く、ドラクエをまあまあ好きな人も数多い ...

img_2629 2
和幸!松乃屋!とんかつチェーン店の違いって?[ランキング付き・随時更新]【三文】

とんかつリミッターが外れている三文享楽です。   なんでか? それはこ ...

soup-672388_640 3
奥深すぎ!? コンソメとは一体…その由来の謎に迫る!【完成されしポタージュ】

  コンソメパンチ。   「ポテトチップはコンソメ味が美味し ...