とんかつ グルメ

神楽坂に新OPENしたとんかつ屋「さくら」はサービスも味も上々!

2016/08/27

IMG_3559

神楽坂でまた、とんかつを食べてきました。

以前、「おかむら」というとんかつ屋を紹介しましたが、今度は2016年3月に新しくできたお店、「さくら」の紹介です!

とんかつさくら。和風な名前で、なんとなく少しハードルの上がる店名。「さくら」って付くと日本代表を代弁するような感じがして、個人的にはちょいハードル上がります。

さて、それじゃあ花見の代わりにとんかつ食べてご満悦といきましょう。花よりとんかつ。

スポンサーリンク

名店になるかも知れない神楽坂のとんかつ屋「さくら」

店内はこんな感じで桜が飾ってあります。上品に華やかな感じ。

IMG_3708

オープンしてすぐだったからか、ちょいとばかし並びました。

中に入ると、店名に負けない、いい雰囲気の内装でした。入ってすぐにこんな写真が飾ってありました。

IMG_3558

豚たちとの思いでのアルバムです。複雑なことを考えそうになりますがその考えは封印することとします。

 

奥に広い店内

外観からはあまりわからなかったのですが、かなり奥に長い、広い店内になってました。結構贅沢な面積使いで、割とゆったり目の雰囲気でしたね。ぎゅうぎゅう詰めの花見より、ゆったりとんかつを食えという啓示だと思います。
少し待った後にカウンターに案内されます。呆然としてたら案内されたので、そんなには待たなかったと思います。

メニューは3つのランク

机に着くとメニューが置いてあります。いくら破り捨ててもすぐに新しいメニューを持ってきてくれるので破るのを諦めてメニューを素直に見ることにしました。メニューを見て気付いたことがあります。ランチメニューは主に3種のようです。3つのランクって感じですね。

ロースかつとヒレカツにそれぞれこんな感じで3つのランクがあります。

■ロースかつ

  • 夢の大地豚
  • 山形豚
  • 桜山豚

■ヒレかつ

  • 夢の大地豚
  • 山形豚
  • 瑞穂のいも豚

 

一番高いのはちょっと敬遠して真ん中のランクのとんかつ、「山形豚」を頼むことに。「夢の大地豚」はちょっと頼むの恥ずかしいね、お店のオリジナルネームでしょ? とか思ってたら、れっきとした豚でした…。

⇒参考:エスフーズ株式会社|食肉ブランドのご案内

 

追加メニュー色々あるよ

そんなこんなで注文後にイベント発生

プラス100円でドリンクはいかがでしょうか?
→いいえ

プラス100円でおろしゆずポン酢はいかがでしょうか?
→はい

…というわけで、ついつい追加メニューを頼んでしまいました。

愕然としていると、まずはサラダのドレッシングと漬物が運ばれてきました。

右から順になんとかドレッシング、なんとかドレッシング、なんとかドレッシング…
手前から順になんとか漬物、なんとか漬物、なんとか漬物…

 

丁寧に説明をしてくれましたが、引き続き愕然としていた私には全然記憶がありません。店員はそれでも憮然とせずに自然な笑顔で戻って行きました。

 

山形豚とんかつ

少しして、ついに、とんかつが来ました!

IMG_3559

これが真ん中のランクのとんかつです。写真が少し暗くなってしまいました。

IMG_3560

もう一枚撮ったらサラダが輝きました。白飛びとはこのこと。

そんなこんなでとんかつを食べます。

最初の一口は少し驚きました。なんとも形容しがたい、私が食べたことないタイプのとんかつだったのです。少しスモーキーというか、厚みのある味というか…なんだか不思議な美味しさでした。変な味ということではなく、おいしかったです。

肉の断面はこんな感じ。

IMG_3561

ソースとおろしと塩と、色々試しながら残りを食べましたが、おろしが一番美味しく感じました。塩を勧める店はこだわった岩塩だったり、豚肉も塩が引き立つものだったりしますからね。詳しくはわかりませんが。

一番おいしかった場所は…

最後まで食べた結果、個人的には一番美味しかったのは最初に食べた一番左の部分、二番目は一番右の部分でした。真ん中らへんは普通に美味しい、くらいの感じでした。

サラダのドレッシングはどれでも好きなものにすればオーケーと思います。漬物は特筆すべきことはありませんが、3つもあると贅沢な感じはあります。全部は食べられないのでちょっともったいない気はしましたけどね。漬物は半分でもいいかも。

色々お代わり自由

ちなみに、内装もいい雰囲気で料理にも都度丁寧な説明があるこのお店ですが、なんとサラダもご飯も味噌汁もお代わり自由でした!

若干の高級感を出しながらも庶民の味方的サービスもあるという良いお店でした。加えて、オープンしてすぐだからってのもあるでしょうが、サービスも非常に丁寧でした。

ひとこと

というわけで、次は一番高い部位を食べようかな…と思いつつ終わります!

神楽坂には有名とんかつ屋のあげづきがありますが、こちらのお店にも頑張って欲しいですね。頑張れとんかつ。負けるなとんかつ。
by豚人間(ブーブー)

 

 

ブヒ

 

◆併せて読みたい記事

 

ぶー

 

 

 

桜山豚(オーシャン豚)とんかつを食べたので追記

先日またこのお店に行って、今度はロース豚カツで一番高い「桜山豚(オーシャン豚)とんかつ」を頼んだので追記します。今思えば店名の「さくら」って桜山豚から来てるのかも知れないですね。

お肉はこんな感じ。

IMG_3710

見た目にはあんまり差がない気がします。

ソースをかけると…

IMG_3711

こうなります! おいしそう。

塩も試しましたが、ソースの方が合う気がしました。

 

結構おいしかったですが、真ん中のランクに「山形豚」とそこまでの差は感じなかったかな…というところ。油がまあまああってちょっと脂っこい感じがしたので、ゆずおろしがあると合いそうでした…が、今回はゆずおろしは頼みませんでした。

ちなみに、開店して少ししたからか、サラダに三つのドレッシングが付かなくなってました! まあ、大変なのでそれでいいと思います。

IMG_3709

このようにドレッシングは基本一種。

ただ、注文するとほかのドレッシングも貰える旨が卓上に書いてありました。

 

ほか、前回は注文時に「+100円でドリンク付けられますがいかがでしょうか?」「+100円でゆずおろしを付けられますがいかがでしょうか?」的なことを聞かれましたが、今回は聞かれませんでした。忙しかったからか、あんまり需要がなかったからかわかりませんが、やっぱりオープン当初は色々手探りなのかもなあ、とか思いました。

ただ、相変わらずサービスは丁寧の一言です。店員さんを呼ぼうとカウンター席で少しきょろきょろしてたら、料理をする人が何かご入用でしょうか的なことを聞いてくれました。その他、対応が全体的に丁寧なのは相変わらずです。

 

ひとこと:再

神楽坂には最強のとんかつ屋「あげづき」があり、比較的安くて庶民派空間な店であれば「おかむら」があるので、ここは豪華でサービスも良い…という差別化をしてるのかも知れません。

なんにせよ今後に期待です!

 

 

 

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ●紅葉葉 秀秀逸
 ブログ管理人。90分の自主映画を作り、音楽も全編作曲する程の創作好きです。
 趣味:筆記体を投げ倒す、座右の銘:「ラー油の上」、年齢:鳥


        

真面目なプロフィール・お問い合わせ

ぶっとびアクション映画『抜本-BAPPON-』公開中

【当ブログ制作の”本で戦う”新感覚アクションムービー公開中】
少子化で滅亡の危機に瀕した日本を、本で戦い本で救う、爽快バカアクション!
本編はこちら

-とんかつ, グルメ
-,


おすすめ記事

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3 1
短文強烈堀井節!ドラクエシリーズの全名言を楽しめる「ただのしかばね」のような記事

  ドラクエを愛する人は世に数多く、ドラクエをまあまあ好きな人も数多い ...

img_2629 2
和幸!松乃屋!とんかつチェーン店の違いって?[ランキング付き・随時更新]【三文】

とんかつリミッターが外れている三文享楽です。   なんでか? それはこ ...

soup-672388_640 3
奥深すぎ!? コンソメとは一体…その由来の謎に迫る!【完成されしポタージュ】

  コンソメパンチ。   「ポテトチップはコンソメ味が美味し ...