グルメ ラーメン

赤羽住みに告ぐ。つけ麺食うなら「赤羽京介」が良い3つの理由

 

どうも、ラーメンがきっかけで趣味で映画を撮るようになったです。赤羽でつけ麺食べてきました。

 

7月に行われたドラクエスペクタクルライブの帰りに赤羽駅を通ったので、ついでにつけ麺を食べてきたわけなんですが…赤羽でつけ麺を食べるなら赤羽京介がイチ押しだな、と思いましたね。

というわけで、その理由を食レポ含めつつ書いていきます。

 

スポンサーリンク

赤羽でつけ麺を食べるなら「赤羽京介」が良い3つの理由

IMG_4980

こちらが赤羽京介。実はこれの前に一軒寄ってきてるのですが、小腹が空いていたので二軒目として入りました。

店の外観は単なるラーメンチェーン店風で、ありふれたラーメンタペストリーに、シンプルすぎる看板なので期待値は低めでした。…が、能ある鷹は爪を隠す、腕あるラーメン屋は看板を隠す、ギャンブルで当てた奴は儲けを隠す、というように、これは期待値を下げる罠なのでしょう。

 

てなわけで入って食べたら、赤羽でつけ麺食べるならこのお店がお勧めだなあ、と思ったわけです。

果たして、その理由は…

 

①つけ麺がうまい、おいしい

凄く普通のことですが、これが全てにおいて最も重要と言えるのではないでしょうか。

IMG_4978

濃厚魚介つけ麺です。

まあ、よくある濃厚トロトロスープのつけ麺ってたくさんあるので、特に珍しいものではありません。でも美味しいんだから、ありふれててもアリです。

食べログにも似たようなことを書いている方がいましたが、ほかのラーメン屋と比べて「特にここが抜きんでてる!」とか、「ここはこの店にしかない!」という要素は感じませんが、逆に、それゆえ安定して色んな人が美味しいと思えるのかも知れません。

IMG_4979

麺もコシがあるツルツル麺でうまいし、スープにもよく絡んで合います。チャーシューは豚っぽさが少しありますが、豚なのでそれは当然なこと。

全体的にバランスが取れていて万人受ける味な感じがして、おいしかったです。最後まで飽きませんでした。こってりが嫌いな人以外にはお勧めです。

スープ割もおいしかったです。でも、最後間違えて水入れました。

IMG_4977

水。

 

②駅からまあまあ近い

これも重要ですね。

JR赤羽駅西口からイトーヨーカドーを目印に進んで行くとあります。

おいしくても遠すぎたら他の店でいいやってなりますし、これは大事です。

 

③そんなに混んでなく、ガラガラでもない

はい、こちらも重要です。

誰も入ってないガラガラな店だと不安になってしまいますが、そういうわけではなく、かといって行列ができて常に混雑しているわけでもありません。何組が客がいる感じのちょうどよい込み具合でした。私が行ったときの話ですけどね。

でも、常に大混雑のところ、常にスカスカのところってのもありますから、参考にはなる情報だと思います。

 

まとめ

3つの理由とか言って紹介しましたが、後半二つは大した理由ではないですね。食レポ記事ってなんかしょぼくなりがちなので、ちょっと書き方を変えた次第です。

赤羽に寄った際はぜひ一度行ってみてください。

では、私はラーメンの真似をしなくてはいけないのでこの辺で。


 

ちなみに、池袋でこってりラーメンなら花田が特にお勧めです。

つけ麺ならここかな。

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ●紅葉葉 秀秀逸
 ブログ管理人。90分の自主映画を作り、音楽も全編作曲する程の創作好きです。
 趣味:筆記体を投げ倒す、座右の銘:「ラー油の上」、年齢:鳥


        

真面目なプロフィール・お問い合わせ

ぶっとびアクション映画『抜本-BAPPON-』公開中

【当ブログ制作の”本で戦う”新感覚アクションムービー公開中】
少子化で滅亡の危機に瀕した日本を、本で戦い本で救う、爽快バカアクション!
本編はこちら

-グルメ, ラーメン
-,


おすすめ記事

1
荒れた胃腸に七草粥!春の七草の効能とは?[夏・秋の七草特集付き]

飲み会が重なり、アルコールハラスメントも激増すると言われる12月の忘年会シーズン ...

2
お年玉の年齢別相場を知って節約しろ!もしくはケチを見抜け![独自結論]

貰う方はたくさんもらいたいお年玉。あげる方はぜんぜんあげたくないお年玉。 気付け ...

3
自主制作映画の作り方!役立つ記事総まとめ【素材サイト・編集ソフト・撮影秘話etc…】

上の画像は、”本で空を飛ぶヒーロー”の写真です。なんだそりゃ、と思うでしょう。は ...