グルメ情報


神楽坂 芝蘭

今度誰かと行きたい度→【3.5/5点】
営業時間 [月~土]
11:00~14:30(LO)
17:00~22:00(LO)
[日・祝]
11:00~14:30(LO)
17:00~22:00(LO)
(日曜日、又は連休最終日は21:00閉店)
定休日 なし
住所 東京都新宿区神楽坂3-1 クレール神楽坂2 2F
最寄り 飯田橋



店舗外観

この建物を二階にのぼったところにある。

入り口はこんな感じ。

 

店の雰囲気

店内は人気な感じがする程度には混んでいたが、並びはしませんでした。

少し落ち着いた感じの雰囲気。おしゃれというほどではないかも?

辛いのが健康にいいとかで人気なのか、それとも神楽坂という場所の特性か、女性客が多めだった。(サラリーマンもいた。)

 

メニュー(ランチ)

 

「芝蘭マーボードウフ」は、200円プラスすると本場陳麻婆豆腐にできると書いてある。

さらに別のメニューで「頂天マーボー豆腐」という、カタカナと漢字を絶妙に組み合わせた、回転オトエフミのようなメニューもあるのですが、それはほかの人が頼もうとして「辛さは同じですが、山椒で痺れますよ」と注意されていた。

 

本場陳麻婆豆腐

ランチメニュー:本場陳麻婆豆腐 1230円

※芝蘭マーボードウフに+200円したメニュー

ごはん・デザートおかわり自由。

溶岩のような見た目の麻婆豆腐。

食べてみると辛さはなかなか! さすがに中本の北極ラーメンのように舌が痛くてどうにもならない…ということはない。辛いけどおいしいな、と思って食べられる辛さだが、辛いのが苦手な人にはお勧めしない

唐辛子だけでなく、山椒も大分入っているので、辛いだけでなく、ピリリと舌が少し痺れる。

ニラなんかもいい感じに入っていて、旨みもある辛くて痺れる麻婆豆腐だったが、飛び抜けてうまいのか?と言われると自信は持てない。

私は同じ神楽坂の麻婆豆腐でいうと、「水漫庭」の麻婆麺の方が好きだった。

関連神楽坂のお勧めランチ!麻婆麺が人気な中華料理店「水漫庭」

 

おかわり自由

ごはんがおかわり自由デザートも自由なので、そこはよいところ。

雰囲気も含めると、確かに女性が二人で来るにはよさそう。

 

 

▼もっと詳しく見る