グルメ情報


イル・ラメリーノ

  2017/05/25up 

今度誰かと行きたい度→【4.0/5点】
定休日 月曜日(祝日の場合は、翌火曜日)
住所 東京都新宿区神楽坂3-6-22 TheRoom神楽坂ビル B1F
最寄り 飯田橋



神楽坂の地下にひっそりとあるイタリアンレストラン。

 

店舗外観

IL RAMERINO B1F」と書いてある。カタカナ表記がないと見逃してしまって店名だと気づかない。

 

 

水曜限定のお得なビジネスランチ

「水曜日限定のビジネスランチ」というものがあり、水曜日だけは1000円でランチが食べられる。それ以外の日はランチはやっていない。…が、システムが変わる可能性はあり。

 

 

店の雰囲気

 

降りると…

イタリアンレストランが現れる。ドラクエのダンジョンで階段を下りたら宝箱があったような喜び。

石造りの一見すると無骨な壁だが、うまいことオシャレげな感じにしてある。

店内の雰囲気は静か目な感じで、落ち着いたクラシックが流れて……たのだが、途中から急にハリウッドのアクション映画みたいな激しい感じになってしまい、そこからは結構曲がうるさかった。シュールな程度にはうるさかった。

 

メニュー

…これが結構難読だった。

「前菜はここからお選びください」とかは書いてないので、雰囲気でわからないと「パルマ産生ハム」だけで1000円かと勘違いしたりすると思う。

 

「パルマ産生ハムとロメイン」と、「自家製パスタとエゾシカ 赤ワイン煮」

前菜「パルマ産生ハムとロメイン」 

メイン「自家製パスタとエゾシカ 赤ワイン煮 」

1000円(税込)

 

少し待つとまずは前菜。

大切りのチーズ、下に敷かれたもっと大きな生ハムといった感じで、上品さの中に意外と豪快さもある。

チーズは少し苦いようなくぐもったスモークな味。生ハムとチーズと野菜が織りなすハーモニー的な感じで、上品な美味しさがあった。

途中でパンも出てくる。

くるみが入ってる…と思う。

こちらは美味しいと思うものの、比較的普通だった。

というわけで、お次はメイン。

 

こちらは複雑な味わい。

そして「本格的なイタリアンな感じで美味しいなあ」と思った。

単純に「甘い!」とか「濃厚!」とか、すっぱいとかしょっぱいとか辛いとか、そういう風には言い表せないし、どんな味かを説明するのがちょいと難しいのだが、美味しい。エゾ鹿もまたうまいような苦いような複雑な味。

まあ、これまたスモーキーなんでしょうな。そこにわかりませんがラグーソースぽい感じのものが混ざり、いい感じに調和している。

試しにエゾ鹿の肉単体で食べてみると…

ちょいとパサついてて、さほど美味しいというほどでもなかった。スモーキーではある。

これが、パスタとソースと一緒に食べるといい感じなのが面白い。スモーキー×スモーキーがまた違うものを生むのだろう。

 

まとめると、複雑さから本格派イタリアンを感じられてうまいということになる。

とにかく、この雰囲気で1000円なのがお得。

 

 

▼もっと詳しく見る