グルメ情報


桑ばら

  2017/05/08up 

今度誰かと行きたい度→【3.0/5点】
営業時間 【平日・土・日】
11:00~(スープ切れ次第終了)

【夜の部(※金曜のみ)】
17:00~(スープ売切れ次第終了)
定休日 なし
住所 東京都豊島区東池袋1-27-5 関口ビル 1F
最寄り 東池袋



店舗外観

IMG_4571

さて、店構えはこちら。このお店、何を隠そう自虐テイストユーモアで反骨心を見せてくるラーメン屋

IMG_4571

当店、「塩そば」しかございません。

だそうな。すでにその空気がある。

券売機付近にも溢れ出るユーモラス自虐風アイロニー!

IMG_4575

お客さんからのアンケートが貼り出されている。普通はこういうのって、

「おいしかったです!」

「また来たいです!」

「店員さんの元気な挨拶でこっちまで元気になりました!」

などという自作自演コメントが並ぶものですが、この店は違う。

IMG_45575

「麺が固い」
「スープがしょっぱい」
「店長の顔が生理的に受け付けない」

と来たもんだ。あえてこれを貼り付けつつ、隣にある店長コメントが…

「これからもこの固さ、しょっぱさでいこうと思います。また、私の顔につきましてはお金がたまり次第、整形をしようと考えています。お母さん、お父さん、ごめんなさい。ありがとうございます。」

と来たもんだ(文章の詳細は違います)。ユーモラス&反骨的。

 

 

店の雰囲気

IMG_4573

カウンターはこんな感じ。店内は比較的狭いが、背後が外と一体化しているのでそんなに窮屈感はない。

 

塩ラーメン

IMG_4574

塩そば 700円(税込)

 

見た目的にはかなり清涼感のあるすっきりさっぱり系。麺もかなり細麺で、あっさり感がすごい。

ただ、食べてみると意外にそこまであっさりではありません。まず、スープがまあまあしょっぱいのだ。アンケートの通りの味。

ただ、まあ見た目の割にしょっぱいっていうレベルであって、こってり豚骨とかとくらべればわざわざアンケートに

しょっぱいから許さん!

とか太赤文字で書くほどのことではない。

ちなみに麺は別に固いというほどではなかった

チャーシュー

そして異色なのがこれ。チャーシュー。

IMG_s4574

他は見た目的にすごくあっさりなのに、このチャーシューだけかなりワイルド

油も結構多く、肉厚で肉汁もあるようなジューシーさ。大きさもでかいです。これが大きなアクセントとなって、塩味に飽きさせないようになっている。

細麺とワイルドチャーシューは一見合わなそうですが、しょっぱめの塩スープがその二つをつなぎ合わせるようで、違和感なくおいしかった。

 

塩油そば

これは私が食べたのではなく、私の隣にいた他人の感想からの予測情報。

塩油そば的なものの中盛りを頼んでいた隣の他人が、店を出る前に、

「俺もう無理だ。中盛りが一番普通かと思ったけど、これ多いわ。」

と友人に語ってギブアップしていたんどえある。たしかに4分の1位残ってたのがチラッと見えた。

特に少食そうには見えなかったので、塩油そばの中盛りは結構量があるのかも知れない。

 

 

▼もっと詳しく見る