グルメ情報


武蔵野アブラ学会

  2017/05/22up 

今度誰かと行きたい度→【4.0/5点】
営業時間 11:00~24:00
定休日 なし
住所 東京都豊島区西池袋3-25-8 町田ビル 1F
最寄り 池袋



この記事では池袋を紹介しているが、ほかにも早稲田など、いくつか店舗展開している。

 

店舗外観

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

池袋の芸術劇場の比較的近くにある。立教大学にも近い。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_008

こちらはランチメニューの看板。私が入店したのは16時頃だったが、なんとランチタイムは11時~17時。長い。

 

店の雰囲気

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003

油そばにつきものの、ラー油と酢、そして湖沼が卓上に。ついでにビンの中には食べるラー油的な何かが入っていた。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004

ティッシュもある。

 

武蔵野油そば

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_006

武蔵野油そば 630円(税込)

うどんにも似たような存在感の麺に、木材のようなメンマ、きらりと光るナルト。いい感じ。ちなみに木材は誉め言葉でも悪口でもない。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_007

混ぜた後の図。

 

一口食べた時点ですでにうまい。

油そばは大抵うまいんですが、うまかったです。

もっちりした麺に絡んだ濃厚なタレが、三重県の伊勢うどんを思い出させる。あれよりも食べ応えはさらにある。

ラー油や酢を入れずにそのまま全部食べても飽きないような味だった。

何かの大会に優勝した油そば! みたいなそういう格別の美味しさがあるかというと、そこまでではないが、「おっ」と思ううまさがあった。にんにくがあればもっと好きかも知れない。

 

 

▼もっと詳しく見る