グルメ情報


オールドタイランド

  2017/11/09up 

今度誰かと行きたい度→【3.5/5点】
営業時間 11:30~15:00(14:30 LO)
17:00~23:00(22:00 LO)
定休日 なし
住所 東京都千代田区富士見2-3-8 横江ビル2階
最寄り 飯田橋



飯田橋の人気なタイ料理屋。

 

店舗外観

このような階段をのぼっていく。昼時は並ぶことも珍しくない。

若干薄暗いので初めてだと不安になるかも知れないが、店内はしっかりしている。

 

店の雰囲気

若干タイ感がある店内。女性客が多めで、清潔感もある店。

 

ゲーン・キィオ・ワン/鶏肉のグリーンカレー

ゲーン・キィオ・ワン/鶏肉のグリーンカレー 1,100円(税込)

全体的に、若干高い値段設定。

そして、メニュー名がタイ語満載なので、発音がちょっと困る。…が、困ったら普通に日本語メニューで頼めばよい。つまり、困らないのだ。

春巻き&スープ

まずは春巻き?が来て、次にスープが来る。

私はスープが好きだが、優しい味で体が温まるから好きという側面が強めだ。しかし、このスープはだいぶ酸味が強く、そして結構辛い。タイのスープは酸っぱくて辛いイメージだが、日本向けにマイルドにされた店よりはその刺激が強いように思う。

この店は比較的本格派なのだと思う。

春巻きは卓上の調味料をかけるのか、かけないものなのかわからなかったが、とりあえず少しかけた。やはりちょい辛めだが、さっぱりする味でもあった。

グリーンカレー

グリーンカレーが登場する。

これ、「香りの良いクリーミーな味」みたいな説明もあったが、全然私はそうは思わなかった。

ご飯は丸みを帯びているが、刺してくる辛さを持ったカレーである。

うまいが、熱々で辛いので結構辛めだ。タイ料理としてはさほどでもない方かも知れないが、それでもやっぱり若干辛い方だと思う。

唐辛子と思われるものも赤青揃っていたが、韓国で青唐辛子を食べたときのような激辛・激痛はなかった。ただ、食べ終わった後に辛さが残りはした。

鶏肉なんかは確かにクリーミーだった気もしなくはないが、クリーミーさを求めて頼むメニューではないなと思った。しかし、美味しいには違いない

まとめ

最後まで食べて、油が若干多めかな、と思った。「カレーといえば油」と言っている人もたまにいて、私は「そうか?」と非納得感に苛まれていたのだが、これからは苛まれずに済みそうだ。たしかに、カレーには油がある、とこの日、私は実感できた。

タイ料理好きの人は、気になるようであれば、少し遠くからでも来てみるとよいと思う。タイ料理を特に好きでなければ、近くに来た時に来てみるとよいと思う。そんなタイカレーだった。