グルメ情報


ソウル ソウル

今度誰かと行きたい度→【3.0/5.0点】
営業時間 [月~金] 11:30~14:00 17:30~22:15LO
定休日 日曜・祝日
住所 東京都千代田区富士見1-7-8 第5日東ビル 1F
最寄り 飯田橋



韓国家庭料理と言った雰囲気の店。日本の韓国料理チェーンの味とは少し違うのではないかと感じた。店員も韓国の方。(日本の方もいた。)

 

店舗外観

青と赤が印象的。

 

店の雰囲気

韓国風の装飾がまあまあされた店内。

 

麺入りカムジャタン

人気のカムジャタンに麺を入れてみたメニューとのこと。

まずはキムチが配膳される。キムチ的なうまさ。

そして、熱々で辛そうなスープの登場。

真ん中のスパイス的なものがやばそうに見えるが、見た目ほどではなかった。

辛さはなかなかだが、まあ中本の蒙古タンメンと比べればかなり余裕。辛い物をちょくちょく食べる人なら全然大丈夫だろう。

スープの中にはでっかい骨付き肉がいくつかと、うどん(と謳っていた気がする)が入っている。ただ、うどんにしては細い。私は「これはラーメンだな」と感じた。ただ、食感はラーメンよりはうどん寄り。

もうやんカレーにもうどんがあったが、色々なものにうどんが入っているのは面白い。

で、味は深みがあるというよりは、辛さと肉と麺とスープがそれぞれそこまで調和してるわけでもないけどなんだかんだうまいといった感じ。私はそう思ったが、もう一回食べたらもしかすると感想は代わるかも知れない。

麺は結構量があってのびてしまうと思われるが、それでも飽きずに食べられる。のびる前提の麺なのかも知れない。

骨はこんな大きさ。

ワイルドさもあり、体が温まるので冬にお勧めなランチ。肉もやわらかいとろけるというよりは、ほどよい繊維感と臭みがこのスープにちょうどいい。

カムジャタンは初めて食べたような気もするが、韓国料理はやはりちょくちょく食べたくなるな、と感じたランチだった。