音楽素材公開中

 新着配信曲(フリーBGM)

作曲(オト)

WAVESプラグインバンドルは買うべき? おすすめはGold?Platinum?

2019/03/02


どうも、私は色々と作曲をして、音楽を無料BGM素材として配布したりしている人です。人ですよ~。

そして、作曲技法的なところやオーケストレーションは大分学んできたものの、ミックスについては結構我流で適当だったので、まともにミックスをし始めようとしている、そんな人です。

 

で、初心者向けのミックス用プラグインのド定番である

WAVES

のバンドル(パッケージとかパック製品みたいな意味)について調べまくったので、WAVESバンドルに関するネット上の記事についてまとめてみた、そんな人です。

せっかくブロガー兼DTMerなので、みなさんの役にも立つように記事にしました。

 

果たして、WAVESのバンドルは買うべきなのか? 買うとしたら何がおすすめなのか? についてンネット上の色々な記事をまとめています。

 


WAVESプラグインバンドルは買うべきか? おすすめは何なのか? まとめ

この記事に来てる方は「WAVES」のバンドルが何なのかわかっていると思うのですが、一応説明しておきます。

WAVESというDTM界で超有名なメーカーが出している、超有名なプラグイン集(バンドル)というのがあり、それは以下の6つとなっています。

  • WAVES Silver
  • WAVES Gold
  • WAVES Platinum
  • WAVES Diamond
  • WAVES Horizon
  • WAVES Mercury

下にいくほど上位バージョンで高くなっていきます。正確には、Horizonは少し特殊なポジションですが、おおむねこの順です。

※細かくはほかにも色々なバンドルがあるのですが、ここでは有名な上記のシリーズのみについて書きます。

この中でも最も人気なのは一般的には「WAVES Gold」な雰囲気があるのですが、本当にそうなのかというところを、ネット上を調べまわって改めて調べた次第です。

昔は本当にまちがいなく上記のいずれかのバンドルがDTMer必携だったと思われますが、かなり昔からあるプラグインなので本当に最近のプラグインを差し置いてこれがおすすめなのか…というところも調べました。

 

前提(DTM業界はセールが多い)

…ちなみに、DTM界隈はセールしまくりで定価は幻のようなものというのを認識した上で読んでいただければと思います。

ブラックフライデー(通称黒金)と呼ばれる11月にはそこら中で恐ろしいセールが起きるので、それを待つのも手ですね。まあ、待ってる間に何曲つくれるかを考えたら、さっさと買っちゃうのも手ですし、考え方は色々ですね。

では、それを踏まえつつ色々な記事の色々な意見をまとめ、私の意見と結論を書いていきます。

各バンドルの細かい仕様や内容は各記事をご覧ください(もうさんざん書かれているので、今更私がそれを描く必要もないな…という感じだったのでまとめ記事にした次第です)。

 

 

「セールやってたらDiamond買っちまえ!」的な記事

プロクリエイター御用達「WAVES」って何?使い方は?最初にどれ買う?

・記事を書いた方

ユーフルカさん

音楽素材サイト運営

まず、最初はこちらの記事。私と同じく、音楽素材サイトを運営されています。…というか、このサイトは一方的によく知ってます笑。

で、どんな意見かというと、WAVESの大セールにより意見が揺れています笑。記事の上の方には以下のようにSilverかGoldがおすすめと書いていますが…

最初に購入するのは少なくともSilver(標準価格7万円程度)か、余裕があるならGold(標準価格10万円程度)にしたほうが良い

その後、WAVESが大セールを開始して超安くなったので、

「Diamond買っちまえ!」

的な内容が2017年に追記されていました。

DTM業界はセールがやばい

このようにDTM界隈はセールが激しいので、この記事の内容を踏まえつつ、セールがやってたら予定より高いやつ買っちゃうのも大いにありです。あくまで参考として読んでください笑。

ただ、2019/2/24現在も価格は2017年のセール開始時と変わっていないので、今から買う分には大損はない可能性が高い気がします。(というか、この記事当時からさらに価格下がってます。)

なのでこの記事の結論としては、「今ならDiamond以上買っちゃえば?」というものだと言えます。定価388,000円ですからね。恐ろしいもんです。

 

 

「Gold BundleもいいけどRenaissance Maxxがおすすめだよ!」な記事

WavesはGold Bundleを買っておけばOk?!

7年間Wavesを使ってきている方の記事。

7年ほど僕がWavesを使いつづけてきた中で、今でもこれは外せない!というプラグインをGold Bundleの中からピックアップ

ということで、Waves Goldの中からピックアップされているのは以下のプラグイン。

■Waves Gold Bundleのおすすめプラグイン

  • 1Renaissance Equalizer
  • 2 S1 Stereo Imager
  • 3 H-Delay Hybrid Delay
  • 4 V-Comp
  • 5 Renaissance Compressor

逆に言えば、上記以外はあまり使わないらしく、この方が真におすすめしたいのは「Renaissance Maxx」とのことでした。

ルネッサンスシリーズのコンプとEQがやはり抜群に良いので!そして内容に、無駄がない。

とのことですが実際、余計なプラグインがたくさんあると作業時間もムダにかかったりしてしまいます(プラグイン探すのもそうですが、ムダに遊んでしまうというDTMerの性がある…)。

なので、「安く少数精鋭にしたい!」 という方の入門用には「Renaissance Maxx」も確かにありだな、と思います。

 

 

「おすすめはGold! 次点でDiamond」という記事

プラグインといえばWaves!Wavesバンドルの選び方と買い時

・記事を書いた方

ZALさん

フリーランス音響エンジニア、
作編曲家、ギタリスト、たまにDJ
基本的に音楽関係なんでも屋さん

まずはこちらの記事です。Wavesプラグインの王道っぷりを感じさせる文章が書いてあります。エンジニアでもあるということで、個人的にすごく信頼感があります。

私自身、何度か個性を際立たせようと『脱Waves』を掲げたきたのですが、気がつくとWavesプラグインに戻ってきてしまいます。

なるほど…Waves以外のプラグインは個々ではいいものがあっても、まとまってこれだけ安定高品質というのはなかなか探すのも大変でしょうしね。

で、この記事でおすすめされているのは、GOLDでした。

今回紹介した中でも、私のおすすめはGOLDです。個人レベルでのMIXに必要なものは一通り揃っている、というところと、SILVER、PLATINUMとの価格差を考えるとちょうど良いところに落ち着いている感があります。

次点でDIAMONDを推していました。PLATINUMは中途半端との評でした。

…ちなみに話はずれますが、この記事で知った驚き情報がひとつあります。

Waves社はイスラエルにあり、1992年創業

イスラエルとは知りませんでした! DTMが盛んというイメージもまったくないので、ただそこに住所を置いてるだけとかもありそうですが。豆知識でした。

 

 

「Goldは物足りない。Platinum以上がおすすめだよ!」という記事

エンジニアが語る、パラMix・DTM初心者に送る、オススメプラグイン集

・プロフィール

実績10年以上のMixer/Recエンジニアと元レーベル所属のコンポーザーの2名でパラMix/歌ってみた/演奏してみたなどのMixingを専門に取り扱っています。

書いた人の名前はわかりませんでしたが、ミックスのプロが運営するブログです。

こちらの記事ではPLATINUM以上をおすすめしています。

よくGoldをオススメしている方が多い、本バンドルですが、実はGoldだとちょっと物足りないのが実情です。

Platium以上には、音圧戦争の火付け役となったマキシマイザーのLシリーズや、マスタリング用のLinear Phase EQ、Linear Phase Comp低負荷高性能なRenaissanceシリーズが全てバンドルされている為です。

GOLDでも何も持っていない初心者からすれば十分なのでしょうが、商業品質には少し足りない…といったイメージのようです。

ミキシングからマスタリングまでを一通りこなせるバンドルがPlatium以上といえるでしょう。

PLATINUM以上であれば安心ということです。DIAMONDなどもありだよ~ということになりますね。

特に、一番熱いのが「L3」という音圧を稼ぐプラグインです。

これがPlatinum以下のバージョンにはありません。つくってるジャンルにもよりますが、L3だけでもPlatinum以上にする価値があるレベルというのはお伝えしておきたいと思います。

他の方が書いた記事ですが、以下記事にサンプル音源もあるので聴いてみてください。

【音源あり】Wavesのリミッターは結局どれが一番良いの?L1、L2、L3を比較してみた

 

 

「Goldは古いので、特別な意図がないなら今はDiamond以上がよい」的な記事

DTM初心者がwaves goldセールを購入するメリットはなにか?

WAVES Goldの現代(2018~2019年ころ)でのポジションを冷静に評価している内容で、とても参考になります。

プロの人でもWAVES Goldは使う、という前置きがありつつ厳しいコメント。

DAW標準のエフェクトプラグインでできないことが

waves Goldでできるようになるのか?

というのが一番の疑問だと思いますが、

 

結論から言うとDAW標準の方がクオリティが高いと思われます。

ガーン! じゃあ買わねーよ!!

…となりそうですが、これで終わるわけではありません。

ただwavesに関してはCUBASEと同じくらいネットの世界に情報があります。

~~中略

なのでDTM初心者から中級者になりかけるところで、

同じエフェクトプラグインを使いたいという目的で買うのはありかもしれません

というわけで、メジャーな存在だというのはどんなものでもメリットがあるんですよね。13年位前、Macを使っていて何をするにも情報がなさ過ぎて検索にムダに時間を取られまくったのを思い出します。それがあってPC買い替えの際にWindowsに移行しました。

ただ、それでも特別な意図(あえてGoldで基本を知ってからほかのプラグインに移るなど)がなければ、今買うならDiamondがよいという結論になっています。

diamondには

L3 Multimaximizerをはじめ

アナログの質感を与えてくれるNon Linear Summerや

ノイズ除去プラグインなどが入っています。

こういうところを上手に使えばさらに1ランク上のミックスサウンドを作ることができる

WAVES Diamondが買いたくなる記事です。私もなりました。

で、実際のところL3は非常に有用で人気なので、本当に初心者で安く済ませたいという場合以外はDiamondは結構ちょうどいいポジションだと思います。

 

 

「Horizonがお得だよ!」という記事

一番お得なWAVESバンドルはHorizonバンドル!?

プラグインの数と値段で考えるとHorizonバンドルがおすすめだよ!

でもDiamondには入ってるノイズ除去系がないから、そこはiZotope RXシリーズで補ってね

…という内容の記事です。

サイトはアフィリエイト感が強いですが、実際コスパ考えると「たしかにな~」という感じです。

 

 

「Horizonがおすすめだよ!」という記事

WAVESのおすすめのバンドル紹介!!

こちらもHorizon推しです。

もともと50万円でしたよ!

基本的なミックス〜マスタリングに必要なプラグインは揃ってますし、
DTMを勉強するのにも『HORIZON』がおすすめです!
このくらいを使いこなせるようになってから、自分の欲しいものを見つけていくといいですね!

かつて高かったことを知っていると上位バージョンをおすすめしたくなるというのもありそうです。

私の意見としては、初心者ならPlatinumでも十分だと思います。プロ目線からするとどうせならHorizon買っちゃえば今後買い足す必要ないよ~というようなことなのでしょうね。

自分のレベルと目指す目標に応じて考えるのがベストですね。当たり前ですが…。

 

 

「今でも通用するか?→ 古くさいプラグインもあるけど総合的には必需品」という記事

【Waves】格安セールとWUPとアップグレードについての備忘録【損しない為に】

古臭いプラグインもあるものの、なんだかんだないと困るプラグインがたくさんある、というリアリティーある意見が書かれています。

2020年代も近づいている今となっては他社のベンダーも良いものを出してきたせいか、古くさいと感じるプラグインも多いですが、僕はMIXやマスタリングだけでなく制作時も未だに手放せないプラグインがたくさんあります

正直Waves無しで作業しろと言われるとかなり困るれベルで必需品です(笑)

 

 

まとめ&Wavesバンドルは今でも通用する

以上、いろいろと調べてまとめました。

最終的な私の意見としては、以下がおすすめです。

自分のレベルと目指す先に合わせて購入すると悔いがないと思います。

私の場合は「入門~プロレベルにもある程度通用する」というラインで探しているので、Platinam以上がハマりそうです。

ただ、私はオーケストラがメインなので、EQ・コンプをポップスやロックほど多用しないと思われます。そう考えるとHorizonやMercuryはもったいなさそうです。というか、Mercuryは高すぎるし多すぎて使いこなせなそうなのでなしですね。

 

WAVESなら間違いはない

今の時代は素人がネットにアップしてる曲も商業品質が普通にあふれているので、ミックスをきちんとやっていないと聞いてもらう土俵に立てなかったりします。

いろんなプラグインで迷って時間やお金を浪費するくらいなら、間違いなく使えるWAVESのプラグインバンドルを抑えるのが賢いと思います。

EQ・コンプ・マキシマイザー・リバーブに始める基本がすべて揃い、さらに一定以上の品質も担保されています。

迷っている方はこれを機に買ってみることをおすすめします。

 

…では、私はミックス修行の旅にでかけます!

みなさんも頑張ってくださいね!

ー続くー







\SNSでシェアする/

Twitterを

Push7で更新通知を受け取る

-作曲(オト)   -


劇場版「自宅警備員」公開中

▼規格外SFムービー 劇場版「自宅警備員」公開中!

引きこもり達が高度な技術を持ちリアルに自宅警備をする
という近未来世界を描いた自主制作映画。

外"と"中"の二つに分断された世界で、
《国家VS自宅警備員》の規格外なバトルが勃発する。

まずは予告をどうぞ。

予告編

次は本編を見てくれると相当嬉しいです。

本編

気に入ったらシェア・拡散していただけると更に嬉しいです。

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ▼記事を書いた人:もみじば(紅葉葉 秀秀逸)
「サラリーマンには創作活動ができないだろうか? いや、できる」の反語を実証する
20代リーマンクリエイター。独学のプロ。リーマンだって"好きなことして生きていく"。
座右の銘:「ラー油の上」 年齢:鳥

真面目なプロフィール・お問い合わせ
こんなことやってきました


関連する記事



おすすめ記事

1
無料で簡単にネットショップ開業!「BASE」のメリット・デメリットは?

副業が流行ってきている昨今、私も作曲が趣味なので、音楽で稼げないかとか色々調べて ...

2
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

3
自主制作映画の作り方&体験談総まとめ!【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

上の中二病的な画像は、私が撮っている自主映画のワンシーンです。低予算、少人数でプ ...