ムービー配信中

動画紹介 自主制作映画(エイゾウ)

魂が熱くなる動画。剣術の達人に最先端技術の機械が挑む!

54c6f0d133305ff3d3736160ecaf71ab_s

剣術の達人VS最先端のロボット

そんな対決があったら見てみたいという人は結構いるのではないだろうか? とりあえず私は見てみたいので、世界に一人はいることら証明された。

ラストサムライでも剣VS銃の戦いが見ものだったし、ルパン三世やるろうに剣心などの漫画やアニメでも、そういうバトルは出てくる。

日本人的には特に魂を揺さぶられるのではないだろうか。

そして、そんな魂揺さぶる戦いを、殺し合いではない形で現代に実現させた企業が現れた。

スポンサーリンク

 

剣術の達人VSそのデータを取り込んだ機械

剣術のプロの動きをデータ化して取り込み、それを機械が再現して花やら竹やらをぶった斬りまくる…という動画です。

実はこれも宣伝のための動画のようなのですが、技術力の凄さが確かに伝わるのでこれは成功でしょうね。

この動画、技術の凄さに喜ぶとともにちょっと悲しさも感じるので、CMとして成功してるけど、機械技術自体に対しては少し複雑な気持ちを抱くかもしれませんね。

随所に見られる映画的技法

この動画のすごいところは技術の凄さだけではないです。カットや編集の手法はそのまま映画のアクションシーンやバトルシーンに使えるような、クオリティの高い仕上がりになっています。

省くところはスタイリッシュに省いて、見せたいところは美しいスローモーション。肩越しのショットに、表情のアップ、ピントの合わせ方で場面を物語る手法…色々参考になります。

更に、ドラマ性もセリフがないこともありますが、くどくなく、あっさりと結末を見せることで逆に見る側に余韻や解釈の余地を与えているようにすら思えます。

剣術を学ぶ人や、技術系の人だけでなく、映像制作をする人間から見ても面白い動画だと思います。

もちろん、主題はそこではないので、革新的な手法とかがあるわけではないですが、王道的で完成度が高く、十分参考になり得る映像だと思います。

 

まとめ

ラストサムライを見たときほどではないですが、見終えたあとに近い感想を持つような動画でした。

1000本斬りのシーンは色々考えちゃいますね。

それにしても刀というのはなんだか他の武器とは違う良さを感じてしまいます。刀ってだけでドラマ性を感じるレベルです。

歴史と文化がストーリーを刻み込んでいるのでしょう。

 

それでは今から刀を3個買いに行くので終わります! また会う日まで!

 

 



読者登録お願いします

3人登録してくれたと思ったら1人解除されてしまいました。…と思ったらまた登録されました。嬉しい。(2は自分)

とりあえず10人目指して頑張り中。


紅葉葉 秀秀逸プロフィール

▼この記事を書いた人
”紅葉葉 秀秀逸”というイマイチな名前を名乗る管理人です。
作曲・自主映画・ゲーム制作と節操なくやる創作好き。働きながらやってます。
座右の銘:「ラー油の上」 年齢:鳥

真面目なプロフィール・お問い合わせ
こんなことやってきました


この記事が気に入ったら
いいね!で最新記事をチェック

新着記事を配信中

Twitterで回転オトエフミを

更新情報のプッシュ通知を受け取る



シェアする

-動画紹介, 自主制作映画(エイゾウ)   -


おすすめ記事

1
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

2
グルメチェーン店レビュー超まとめ!【寿司、とんかつ、ラーメン…】

腹減ってますか? 減ってない方、これから減りますよ。私は減りました。 &nbsp ...

3
自主制作映画の作り方&体験談総まとめ!【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

  上の中二病的な画像は、私が撮っている自主映画のワンシーンです。低予 ...