グルメ ラーメン

飯田橋の名店「つじ田」はつけ麺だけじゃなくて味噌ラーメンもうまいぞ!

2017/02/04

 

さしすせそ。

これがなんのことか、賢明なブログ読者の皆様はもうお分かりですね。愚かなるブログ読者でもわかるかも知れません。

あなたの想像通り、これは調味料の「さしすせそ」です。

 

今回はその「さしすせそ」の中でも「そ」にあたる「味噌」を使ったラーメンを紹介します。
まあ、このさしすせそって「せ」と「そ」はあんまり納得いかないんですけどね。

そんなたわごとはともかく、ラーメン屋の食レポです!

スポンサーリンク

飯田橋の名店つけ麺屋の隣にある、おいしい「味噌ラーメン屋」

サラリーマンが闊歩する街、飯田橋にて、サラリー共の心のオアシスかのようにある店。それが「つけ麺つじ田」である。つけ麺の名店として名高いその店は、昼時に食べようと思えば行列を避けることは不可能な人気だ。

ですが、今回はそこを紹介するわけではありません。
その隣にある味噌ラーメン屋を紹介します!

そんな名店の隣にラーメン屋なんて無謀だ、すぐにつぶれてしまうに違いない。賢明なるブログ読者の方は誰もがそう思うことでしょう。

さて、そんな挑戦的なお店の名は…

 

「つじ田 味噌の章」

です!

つまりは「つけ麺を極めた店主が味噌ラーメンも隣に出店してみたよ」的なことだと思います。ちなみにほかにも「つじ田 奥の院」というラーメン屋もあり、そっちは煮干しラーメンの店です。

そんな味噌ラーメン屋ですが、つじ田本体ほどの並びはないものの、やはりちょいちょい行列のできる人気店です。つじ田を目指したが志半ばで諦めた人がここに辿り着く…というケースも多々あると思われます。

そんな「つじ田 味噌の章」、やはり食べログでも評価は高く、2015/12現在の点数は星3.52です。

キャプチャ

 

店の空気感

店に入ると、元気な挨拶で出迎えられます。店内には勢いあるアレンジの和風の曲がペンペンと流れており、活気がありつつも少しオシャレな感じになっています。オシャレは言い過ぎかも。小綺麗な感じです。ミニビューティです。
ちなみに、「つじ田」本体と中はつながっています。さらに、トイレは「奥の院」にもつながっている忍者館的仕様。

そんな店ですが、店内に入った時点で注文は決まっています。なぜなら店外で食券を買うからです。別に心に決めてたからではありません。

ちなみに食券機の近くには冬にはヒーターが置いてあり、寒い中行列に並ぶのも苦ではないようになっています。

今回は私は最もオーソドックスに「味噌ラーメン」を注文しました。

味噌ラーメン 食レポ

つじた 味噌

味噌ラーメンが手元に届きます。見た目は上の写真のような感じ。冬は味噌ラーメンが体に染みます。

まずはスープを一口飲むと、やはりおいしいです。味噌味が濃い、というわけではないのですが、なぜだかマイルドかつ濃厚です。
深い感じの味で、けっこうたくさん飲みたくなってしまいます。

次に麺。麺は味噌ラーメンらしく縮れ麺。こちらも味噌に合う麺です。ちゅるちゅると食べたくなります。味噌ラーメンによくある、黄色い卵麺で、北海道から取り寄せているらしいです。

そしてチャーシュー。これも厚みがあってやわらかく、少し崩れる感じがうまい。これはつじ田本体のチャーシュー同様の感触です。
油でやわらかくてジューシー…というよりは、すこしぱさっとした感じが逆にそこにスープを染みこませたくなる感じで、実際そうやってみるとおいしいのです。崩れる肉がいい味を出しています。
バラ肉です。

そして、地味にメンマとネギがうまい。麺ばっかり食べてると食感が物足りなくなることがありますが、メンマがけっこう歯ごたえあり、ネギはネギでシャキシャキしていていいアクセントです。

また、生姜を味付けに少し使っているので、体をあっためたい冬は特におすすめです。

ちなみに、辛味噌を頼むと、辛味噌を徐々に崩して味の変化を楽しみながら食べられるので、それもまたおすすめです。

 

総評

おいしいです。

つけ麺だけでなく、つじ田は味噌もおいしいということです。特にスープはたくさん飲みたくなるので、つじ田の本体目当ての人も一度は行ってみるといいと思います。

ではまたおいしいラーメン屋があったら記事にしたいと思います!

 

ちなみに、つじ田本店の記事や、

つじ田 奥の院の記事も書いてます。


 

その他のおすすめ店はこんな感じ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ●紅葉葉 秀秀逸
 ブログ管理人。90分の自主映画を作り、音楽も全編作曲する程の創作好きです。
 趣味:筆記体を投げ倒す、座右の銘:「ラー油の上」、年齢:鳥


        

真面目なプロフィール・お問い合わせ

-グルメ, ラーメン
-,


関連記事


おすすめ記事

1
【マリオ雑学】スーパーマリオUSAはなぜUSA?→夢工場ドキドキパニックが元だった

知らない人はいない赤帽子、それはマリオ。緑帽子ならゼルダですね。 そんなマリオは ...

2
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

3
自主制作映画の作り方!役立つ記事総まとめ【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

上の画像は、”本で空を飛ぶヒーロー”の写真です。なんだそりゃ、と思うでしょう。は ...