グルメ情報


サパナ(SAPANA)

今度誰かと行きたい度→【3.5/5点】
営業時間 ランチ11:00~16:00
ディナー16:00~24:00
定休日 なし
住所 東京都新宿区神楽坂2-6 PORTA神楽坂 2F
最寄り 飯田橋



インドカレーチェーン店。タイのグリーンカレーやらガパオ、ベトナムのフォーなんかも食べられるのだが、お勧めはやはりインドカレー。

 

店の雰囲気

今回は私がよく行っている神楽坂店の紹介だが、チェーン店なのでどこの店舗でもおおむね同じ安定した味だろう。

とりあえず、エスニック系によくある「入りにくい雰囲気」はない

女性一人の客もいれば、カップルもいるし、ヨーロッパ系の人もちょいちょいいるし、おっさんもおばさんも若者もいる。家族連れこそ見かけまなかったが、家族で入っても楽しめるお店だろう。

 

メニュー

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

選べる辛さ。

インドカレーを食べ慣れている人なら4辛くらいがお勧め。

 

 

日替わりインドカレーランチセット

日替わりランチセットは二種類カレーを選べる。このときは、日替わりカレーとマトンを選択。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003

最初はサラダ。特筆すべきところはなく、インドカレー屋でよく出るタイプのサラダ。こういうのも日本人向けに多少調整してるのだろうか。気になる。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_004

日替わりインドカレーランチセット 1000円(税込)

ほどよくインド料理っぽさがありながら、ナンがでかすぎてやばいとか、カレーが見るからに辛すぎてやばそう、とかがなく、ちょうどいい塩梅だ。

この日の日替わりは豆とかベジタブルとか、そんな感じだった。致命的かも知れないが、忘れてしまった。それとマトン。マトンは日本食の観念で考えると癖のある肉ですから、エスニック感を楽しむにはよいチョイスだと思う。

ちなみにマトンというか、ラム肉を使ったラーメンなんてのが後楽園にある。

味はと言うと、ナンもほどよくカリっと焼かれつつ、やわらかさも残っているという口当たりのよさ。カレーは4辛なので少し辛いが、辛すぎて食べられないなんてことはない。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_005

ナンの裏側。私はやわらかすぎてふにゃふにゃしたナンよりも、ちょっとくらい焦げててもカリッとした食感がある方が好きだ。

ほどよいマトンの癖がうまい。カレーが辛めな方がマトンの癖が消されて食べやすいかも知れない。

同じく、日替わりの豆だかベジタブルだかもうまい。こちらはちょっと謎な味わいで、食感も少し不思議だった。初めて食べる方ならチキンとシーフードとかの方がお勧めだが、豆の煮込み料理的な感じがエスニックを感じてよかった。

全体的に食べやすいインドカレーなので、インドカレーをあまり食べたことない人に特にお勧め。なかなか美味しいですよ。

 

おかわりシステム

インドカレー屋の定番だが、ランチセットはナンおかわり自由。高級なところじゃなければたいていおかわり自由になっている。

ただ、ちょっとほしいだけでもかなり大量に入れられようなお店も多い(と私は思っている)。サパナはそうではない。

おかわりというと、店員さんがナンがたくさん入った籠を持ってきて、「どれくらいですか?」と言いながらナンを入れてきます。

ここで少ししか受け取らないと、近くの席の人に「いりませんか?」と配る流れに入る。なので、、

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_006

ライスおかわり自由なセットを食べた人がライスのおかわりを頼んで少ししか受け取らなかった場合、上の写真のように私がライスをもらえちゃったりもするのが面白い。

このシステムは初めて入る人的にはちょっと戸惑うかも知れないが、これでも空気感的には入りやすいお店で、サービスも丁寧な方だといえる。

 

 

 

▼もっと詳しく見る