グルメ情報


トレド

今度誰かと行きたい度→【3.5/5点】
営業時間 [火~金]
11:00~15:00
17:00~22:00
[土・日]
11:00~22:00
定休日 月曜日
住所 東京都新宿区神楽坂2-6-7 ポルタ神楽坂 1F
最寄り 飯田橋



懐かしいグルメ料理を提供する、神楽坂の料理屋。昭和の洋食屋といった趣。

 

店舗外観

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_001

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

緑の看板に黄色い文字のシンプルな看板。

もう一つの入口

ちなみに入り口は二つある。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_0031

 

私はこちらからは入らなかったが、むしろ、こちらが正面入り口かも知れない。

 

店の雰囲気

マスター的なおじさんが切り盛りする個人経営のお店と言う感じで、少し懐かしさを感じる。関係ない話だが、サービス良すぎる雇われバイト店員よりもこの方が健全かな、と私は思う。ちょっと人間味あるほうが働くほうも楽というもの。…話がそれた。

 

メニュー

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_003

手書きのメニュー。作るの大変そう。

 

継ぎ足しカレーが有名

このお店の人気メニューは”継ぎ足しカレー”というもの。

私の友人は「何年も継ぎ足してるって汚そう」と、思いもよらぬことを言っていてハッとさせられたのだが、たぶん綺麗に継ぎ足してるのだろう。知らないが。

しかし、この継ぎ足しカレーは一回2009年とかに完売しているそう。今もメニューは残っているため、何かしら継ぎ足したカレーを提供しているようではある。

 

昭和のナポリタン

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_0001

昭和のナポリタン 850円(税込)

濃い目な色合いが昭和っぽい気がしてくる。昭和の料理がどういうものかを知り尽くしているわけではないのでなんとなくそう思うだけだが。

食べてみると、味もなんとなーく懐かしい。家庭の味にも感じられる。

洗練されすぎない感じ、だけど美味しい…みたいな感じ。言葉にしづらい。

高級すぎる食材を使っておらず、妙にとろーりとする肉やらが入っていない、複雑な調味料・スパイスを何十種類も組み合わせてなんともいえないスパイシーさを生んだりはしていないのが、逆にポイント。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_002

途中で店員さんにチーズを軽く勧められたので、かけた。

もっちりめなパスタの麺の食感も懐かしさをなんとなく感じる。そしてチーズも合う。

麺も肉も野菜もナポリタンのソースがよく絡んでおいしいナポリタンだった。

量はちょっと物足りないかも知れない。

 

トレドライス

トレドライス 920円(税込)

昔懐かしの…というか、45年以上も続く伝統のメニュー! で、ある。

かつ丼+しめじ、ピーマン、タマネギなどで優しさプラスとなっている。

美味しいし、確かに45年続く味だと思った。玉子の白身が残ってる感がまた、「黄身だけが卵じゃないんだよ」感があり、よい。なんなら透明な部分もあって、かき混ぜ切ってないくらいのが逆にいい。そして、確実にわざとだと思う。

 

個性を出しすぎない、マスターの独りよがりにはならない、料理の腕を見せつけるわけでもない、でもそっと特徴を添えて思い出に残るよう工夫されたような、そんな料理。45年続くメニューと言われているからそう思うのかも知れないが、なんとなくたまに食べに戻ってきたくなる味である。

店の雰囲気に素晴らしくマッチしたメニューだと思う。美味しい。

 

 

▼もっと詳しく見る