ブログ

記事数やっと50突破! ついに検索流入を呼ぶヒット記事も現る!?

2016/04/30

ヒット記事 野球

とうとう気づいたら記事数が50を超えていました!
とりあえずの目標は記事数100なのでまだ半分超えたところですが、「管理人がすぐ飽きそうなできたてほやほやブログ」ではなくなったなあ、と思ってます。

以前、「ブログ始めて1ヶ月のアクセス数推移!【2482PVだけど実質700PVくらい?】」の記事で、ブログ開始一ヶ月目のアクセス数を発表しました。

そして今月も中盤を越えたところでアクセス数を見てみると、「おおよそ初月と同じくらいに着地しそうだなあ、進歩があんまりないなあ…」とちょっと落胆していました。

…が!

スポンサーリンク

ヒット記事登場!

歌う人

つい数日前の記事によってその予想は大きく変わることとなりました。

なんと7/17に書いた「蟹江一平の歌がうますぎる! 演技と歌と変態の関係性」という記事が一日で500アクセスを呼んだのです!

「歌がうまい王座」という番組を見てて、あまりにも蟹江一平という役者さんの歌がうまかったので、番組終了後に検索する人増えそうだな~と思って試しに書いた記事が、なんと狙い通りかつ意外にも検索上位に表示されることとなり、バンバン検索流入を呼んだというわけです。

もちろん、ビッグなブログからすれば1日500アクセスといってもたいしたことないでしょうが、普段は10~27アクセスのこのブログ的には大ヒットなワケです。嬉しいというよりは少し複雑な気持ちです笑。
今までに書いた様々な自主制作映画記事や作曲記事を、役者の記事一つで一気に追い越されたわけですからね…!

それに、こういうトレンド系のネタは特に固定読者も産まなそうだし、すぐに鎮火しそうなので、長期的にはそんなに意味もなさそうです。ただ、グーグルにこれが評価されればほかの記事も検索順位アップしないかなあ、とかは思ったりします。

ヒット記事のグーグルアナリティクス

ヒット記事 蟹江一平

上記が該当記事のグーグルアナリティクスです。

見ての通り、直帰率が95%越えとかなりやばいです笑(関係ないですが、やばいという言葉に関する考察記事を書いています。)
ほぼ全員が蟹江一平記事だけを見て帰っています!

一応このブログの趣旨に合うように「役者の歌」というところに着目して記事を書いたのですが、恐らく来る人の大半は役者についてもっと詳しく知りたかったでしょうから、不満なまま帰ったか、もしくは記事に満足したとしてもほかの記事には興味がないのでそのまま帰ったかでしょう。

一応、記事の最後に貼った、自主制作アクション映画『抜本-BAPPON-』の予告編は30回ほど再生されていました。なので、まったくの無駄ヒットではなかったと言えましょう…きっと。
それに、検索ワードの狙い方も少しはこれでコツを掴んだかも知れません。あんまり自信ないですが。

とにかく、7/17に書いたこの「蟹江一平の歌がうますぎる! 演技と歌と変態の関係性」の記事一つで、すでに最初の一ヶ月の分のアクセス数、PV数は超えてきています。
7/20現在でもこの記事が60アクセスくらい集めているので、少なくともあと何日かはこの記事が全記事の中でトップアクセスだと思われます。

ゆくゆくは自主制作映画や作曲などの創作関連の記事でこういうものを作りたいものです。
個人的には「Aviutlでマズルフラッシュを合成する方法【実例つきの動画編集講座!】」の記事がかなりわかりやすくて役に立つと思ってるのですが、そもそもそんなに検索される内容じゃないのかもしれませんね。

マズルフラッシュ グロー効果比較
↑マズルフラッシュの記事中の画像

まとめ

なんにせよ、ヒット記事が一つでも生まれたと言うのは一応プラスだと思われます。
直帰率が高すぎてグーグルに逆にペナルティくらわないことを祈りますが…。

そして、実際に蟹江一平の歌はめちゃうまかったし、記事内容もそう手抜きと言うわけでもないので、書いて悪いことはなかったことでしょう。

今月はこの蟹記事を除いても先月のアクセス数を超えられるようにがんばります!

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ●紅葉葉 秀秀逸
 ブログ管理人。90分の自主映画を作り、音楽も全編作曲する程の創作好きです。
 趣味:筆記体を投げ倒す、座右の銘:「ラー油の上」、年齢:鳥


        

真面目なプロフィール・お問い合わせ

ぶっとびアクション映画『抜本-BAPPON-』公開中

【当ブログ制作の”本で戦う”新感覚アクションムービー公開中】
少子化で滅亡の危機に瀕した日本を、本で戦い本で救う、爽快バカアクション!
本編はこちら

-ブログ


おすすめ記事

1
短文強烈堀井節!ドラクエシリーズの全名言を楽しめる「ただのしかばね」のような記事

  ドラクエを愛する人は世に数多く、ドラクエをまあまあ好きな人も数多い ...

2
和幸!松乃屋!とんかつチェーン店の違いって?[ランキング付き・随時更新]【三文】

とんかつリミッターが外れている三文享楽です。   なんでか? それはこ ...

3
奥深すぎ!? コンソメとは一体…その由来の謎に迫る!【完成されしポタージュ】

  コンソメパンチ。   「ポテトチップはコンソメ味が美味し ...