ムービー配信中

新作自主映画の制作記 自主制作映画

デジタル時計をアフターエフェクトで合成再現する方法【軽い解説】

制作中の自主制作映画で、デジタル腕時計に時間を合成しなくてはならない場面がありました。

で、それをやってみたので、そのお話です。

今回は短めに終わらせます。なぜなら今もは引き続き動画編集中だから。

一時期は二日に一回更新していたゲストライター氏も月四回しか更新しなくなった今、私はブログもたくさん更新しなくてはならないのです。30分で1000文字の記事なら書けると思うんですけどね、彼はそれをやると誤字脱字がひっどいもんで、それを指摘しまくっていたら月四回更新になってしまいました。まあ、その分、文字数や内容は前より濃いですが。愚痴です。まあゲストライターがいる時点でプラスというものですわな。

 

では、本題です。

スポンサーリンク

デジタル時計をアフターエフェクト(AE)で合成して再現してみた

本当は撮影時に時間をいじって変えればよかったんですが、すごく時間のない撮影現場だったので、あとでやることにしてしまったのです。そのせいで私の数時間が吹っ飛び中です。

でも、やり方を調べるのは面白いことなので、まあいいこともあります。

使うソフトは何でもいいのかも知れませんが、アフターエフェクト(通称AE)です。

まず、合成すべきカットはこれ。

 

「14:24」になってますね。でも、これが「7:59」じゃないといけないのです。自主映画のストーリー的に。

まあ、8:59や11:59にすることは可能ですが、どちらにしても59分じゃないとだめなのです。

というわけで、そのためだけにロケ現場に行って撮りなおすのは厳しいので、合成で変えてみます。

 

合成のやり方① モーショントラッキング

やり方としては、以下の通りです。

モーショントラッキングの「遠近コーナーピン」で時計の画面をトラッキングし、

なんか複雑そうな画面ですが、そこまで複雑ではありません。四か所を指定して、それをトラッキングするというものです。まあ、途中からはうまくいかなくて後半手作業でしたが。

で、この画面にはめ込む「デジタル時計風の画面」をこれまたAEで作ります。

「時計」という新規コンポジションを作り、そこでつくっていきます。(モーショントラッキングはのターゲットはこの「時計」という新規コンポジションにします。)

 

合成のやり方② デジタル時計風フォント「SEVENBAR bold」をダウンロード

そのためには、デジタル時計風の数字を再現できるフォントが必要です。探してみると色々あるのですが、「とろ庵」というところのフォントが一番よかったです。

どうでしょう、どう見てもいい感じですよね。

ここから私は、「SEVENBAR bold」というフォントをダウンロードしました。

Windows10の場合は、ダウンロードしたフォントを右クリックすると「インストール」という項目が出るので、それをクリックすればフォントをAEでも使えるようになります。

 

で、テキストで数字を打ちます。サイズは合成する時計と見比べて、色々と調整します。私の場合は結構横長にしてちょうどよかったです。

 

合成のやり方③ 平面レイヤー、グローで画面を再現

そして、実際の時計の盤面と近い色で背景を塗りつぶします。具体的には、「平面レイヤー」でやります。

それっぽくなってきましたね。まあ、すでにほぼ完成なんですが。

サイズは、合成しながら、「マスク」で調整してます。

で、

画面の真ん中辺りが反射で光ってるので、これを「グロー」と「マスク」で再現します。

微妙に真ん中辺りが明るくなってますね。まあ、こういうのは合成するカット次第ですが。一応紹介しました。

 

あとは、これをはめ込むだけ!

 

できあがり

 

できました! 画面の上の部分もなんか文字を打った方が、よりそれっぽくなるでしょうね。

合成時になじみやすくなるように、マスクできって、マスクをぼかしたり拡張したり…というのをやりましたが、その辺の調整は各自で考えてやるのがよいと思います。正解はないので。

 

ひとこと

以上、デジタル時計を再現する方法でした。Gショックなりなんなり、時計に合成して遊びたい、という奇特な方はお試しください。

こっからまだ詰めていく作業はあるのですが、ひとまず終了です。

他にもアフターエフェクト記事はいろいろ書いてます。

自主映画も公開してます。自主映画って響きださいよね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ●紅葉葉 秀秀逸
 ブログ管理人。90分の自主映画を作り、音楽も全編作曲する程の創作好きです。
 趣味:筆記体を投げ倒す、座右の銘:「ラー油の上」、年齢:鳥


        

真面目なプロフィール・お問い合わせ

-新作自主映画の制作記, 自主制作映画
-,


関連記事


おすすめ記事

1
【マリオ雑学】スーパーマリオUSAはなぜUSA?→夢工場ドキドキパニックが元だった

知らない人はいない赤帽子、それはマリオ。緑帽子ならゼルダですね。 そんなマリオは ...

2
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

3
自主制作映画の作り方!役立つ記事総まとめ【素材サイト・編集ソフト・撮影秘話etc…】

上の画像は、”本で空を飛ぶヒーロー”の写真です。なんだそりゃ、と思うでしょう。は ...