グルメ・食 ステーキ

【レストラン西櫻@伊勢丹】タンシチューを食べたら超やわらかかった話

2017/05/28


タンシチューになんだか思い入れがある

お祝い事の際に食べて、非常においしかったからなのですが、普段はなかなか食べません。

 

このたび、久しぶりに食べてきたので、そのことを書こうと思います。

伊勢丹内にある「レストラン西櫻亭 新宿店」のタンシチューです。伊勢丹な時点でちょっと高そうですが、まあ、タンシチューは高いものだと思うので割り切りましょう。

 


レストラン西櫻亭 新宿店でやわらかタンシチュー

新宿伊勢丹の中にあるレストランです。

店舗情報

  • レストラン西櫻亭 新宿店 (セイオウテイ)
  • 03-3354-6941
  • 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 7F
  • 新宿三丁目駅から42m
  • 11:00~22:00(L.O.21:15)

出典:レストラン西櫻亭 新宿店|食べログ

 

超高級!というような、いかにも入りづらい雰囲気ではありません。伊勢丹ですし、家族連れが多めですね。

サービスも当然かも知れませんが、丁寧でいい感じです。デートで来る人も結構いるでしょうね、きっと。

 

で、とにかくタンシチューを注文しました。そのほか、カニクリームコロッケなんかも注文しました。

 

タンシチュー

タンシチュー 3,024円(税込)

(ライスは別料金)

分厚いです。

 

写真だと若干ハンバーグにも見えますね。でも、タンシチューです。

 

分厚くて非常にやわらかくておいしいです。やわらかいけど中は繊維な感じで、そこにデミグラスソースが染み込んで、甘苦い旨みが感じられます。

にんじんやらもデミグラスにつけて食べるのがいいですね。

若干スモーキーだけど非常に食べやすい、わかりやすいおいしさもある一品です。満足。

 

蟹クリームコロッケ

蟹クリームコロッケ 1,944円(税込)

こちらも頼みました。

タルタルにつけて、サクッと食べるのです。カニ専門店とかと比べなければ、普通においしいです。揚げ物だけどちょっとさわやかな感じもありますし、良いと思います。

 

接客・サービス

伊勢丹ですし、やっぱり最初に書いた通り、接客は丁寧です。水も少なくなればすぐ入れてくれますし、上着もハンガーにかけてくれますし…と、こう書くと「たいしたとではない」と思われてしまいますね。

でも、安心できるレストランで家族や恋人と食事をしたい! というときには良いお店だと思います。

ちなみに、伊勢丹は冬でも中がちょい厚いくらいの気温なので、この店では一年中冷製スープがメニューにあるそうです。

 

 

ひとこと

以上、ちょいと贅沢目なメニューの紹介でした。いつもランチ記事ばっかなのですが、たまにはこういうのも。

タンシチューは分厚くて見た目がインパクトあるからか、ゴージャスで満足感が得られます。しょっちゅう食べるようなもんではないですが、やっぱりおいしいなあ、と思った日でした。

同じく贅沢つながりなら、鉄板焼きなんかもいいですよね。

B級グルメもすてがたいですが。







\SNSでシェアする/

Twitterを

Push7で更新通知を受け取る

-グルメ・食, ステーキ   


劇場版「自宅警備員」公開中

▼規格外SFムービー 劇場版「自宅警備員」公開中!

引きこもり達が高度な技術を持ちリアルに自宅警備をする
という近未来世界を描いた自主制作映画。

外"と"中"の二つに分断された世界で、
《国家VS自宅警備員》の規格外なバトルが勃発する。

まずは予告をどうぞ。

予告編

次は本編を見てくれると相当嬉しいです。

本編

気に入ったらシェア・拡散していただけると更に嬉しいです。

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ▼記事を書いた人:もみじば(紅葉葉 秀秀逸)
「サラリーマンには創作活動ができないだろうか? いや、できる」の反語を実証する
20代リーマンクリエイター。独学のプロ。リーマンだって"好きなことして生きていく"。
座右の銘:「ラー油の上」 年齢:鳥

真面目なプロフィール・お問い合わせ
こんなことやってきました


関連する記事



おすすめ記事

1
無料で簡単にネットショップ開業!「BASE」のメリット・デメリットは?

副業が流行ってきている昨今、私も作曲が趣味なので、音楽で稼げないかとか色々調べて ...

2
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

3
自主制作映画の作り方&体験談総まとめ!【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

上の中二病的な画像は、私が撮っている自主映画のワンシーンです。低予算、少人数でプ ...