グルメ情報


らーめん紫龍

  2017/05/25up 

総合おすすめ度 【2.0/5点】
営業時間 平日11:00~24:00
土日祝日11:00~22:00
定休日 なし
住所 東京都中央区銀座3-10-18
最寄り 東銀座



外に行列がある!

…かと思ったら煙草を吸ってるだけの人たちでした。喫煙所になってるぽい。食べる前も食べ終わった後も三人くらいいた。同じ人だったかは確認できてない。

 

店の雰囲気

 

店内はこんな感じ。テーブル席も四つくらいあってラーメン屋にしては広いと思う。銀座でこの広さは結構だ。

食券には「紫龍」「我龍」「極み」などのメニューが並んでいる。…が、説明書きがどこにもなく、あったかと思ったらなんか中国語やら韓国語やらだったりして読めない。実際はあるのかわからないが、とりあえず私の探知能力では見つけられなかった。

なんかよくわからんけどまあとりあえず「紫龍」を注文することにした。

背脂、味の濃さ、麺の太さ、麺の固さ、ニンニクの量、野菜の量、ごはんの有無などいろいろと聞かれる。カスタマイズが可能なラーメンなのである。ちょっと次郎的な感じのオーダーだった。

背脂普通、味普通、麺中太麺、固さ普通、ニンニク普通、野菜大盛り、ごはんありにしてみた。

 

ラーメン紫龍

ラーメン紫龍 800円(税込)

野菜大盛りのせいか、背脂のせいか、どことなくラーメン次郎インスパイア系を思い出す見た目

食べてみると、スープの味もインスパイア系のそれを思い出す味。ただ、ごはんが出ることからも横浜家系ラーメンの系譜であることもわかる。

個人的にはさほど家系に感じなかったが、一緒に食べた、我龍を頼んだ友人は「家系だった」という感想を漏らしていた。我龍は紫龍にトッピングを入れただけのものっぽいと後にわかったので、紫龍もきっと家系だったのだろう。

濃厚な豚骨醤油ベースという感じよりは、次郎系の、濃くてしょっぱいけどなんだかとろみとかよりはどこかさらっとしてる感じがあった。

麺は中太麺で、このスープにはよく合っていた。うまいジャンクさはあったが、半分はニンニクのうまさかな、とも思った。ニンニクってうまいんだよな。たまらん。

ご飯はスープにつけてラーメンライス。家系なような次郎っぽさもあるようなこのラーメンにもライスはなかなかマッチする。

 

 

▼もっと詳しく見る