ムービー配信中

撮影 自主制作映画(エイゾウ)

自主制作映画『第三の決着』公開!【短編】撮り始めたきっかけと作品公開。

2017/01/10


早速です!

早速自主制作映画を作ったので公開します!
15分の短編映画です。

『第三の決着』 すれ違う二人、意図せぬ決着


4ヶ月くらい前に、1時間半の力作長編アクション映画も作ったのですが、
その話は書ききれないのでまた今度…
代わりに自主映画を撮るようになった歴史を語ろう叫ぼうと思います。

 

◆追記:1時間半の力作アクション自主映画、公開中です!


自主制作映画を始めたきっかけ

まず、自主映画を撮り始めたきっかけとしては、
「平日に面白いことがない、じゃあ映画でも撮るか」というなんともいえない発想からでした。

それで最初、適当なノリで『I am Ramen』という、ラーメンと友人の死を巡るまったく中身のないムービーを撮ったのですが、それで撮影が面白くなって、二本目はアクション映画を撮ろうとなり『抜本-BAPPON-』という長編映画を撮りました。

『抜本-BAPPON-』は本で戦うヒーローの物語…というふざけた設定なのですが、徐々にシリアスになっていき最後は悪の元凶との壮大バトル!!!…となります。

20150714001838005s

そんなこんなで、長編で少し疲れてしまった(なにしろ制作に二年くらいかかった)ので、次は短編を撮ろうということで撮ったのが、今回の『第三の決着』です。

実は『抜本-BAPPON-』はそんだけ力入れときながら、ビデオはちょっと高いホームビデオレベルだったので、次からはカメラもちゃんとしようということで、『第三の決着』ではGH3というパナソニックのカメラを購入しました。
その撮影練習も兼ねた作品となっています。

 

…と、初のまともな記事なので、経緯を書いてみました。

次回からは、この映画の制作日記とかを書いていく予定です!
出演者にもたまに記事を書いてもらうかも…?

ではよい自主映画ライフを!    回回回







\SNSでシェアする/

Twitterを

Push7で更新通知を受け取る

-撮影, 自主制作映画(エイゾウ)   -,


劇場版「自宅警備員」公開中

▼規格外SFムービー 劇場版「自宅警備員」公開中!

引きこもり達が高度な技術を持ちリアルに自宅警備をする
という近未来世界を描いた自主制作映画。

外"と"中"の二つに分断された世界で、
《国家VS自宅警備員》の規格外なバトルが勃発する。

まずは予告をどうぞ。

予告編

次は本編を見てくれると相当嬉しいです。

本編

気に入ったらシェア・拡散していただけると更に嬉しいです。

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ▼記事を書いた人:もみじば(紅葉葉 秀秀逸)
「サラリーマンには創作活動ができないだろうか? いや、できる」の反語を実証する
20代リーマンクリエイター。独学のプロ。リーマンだって"好きなことして生きていく"。
座右の銘:「ラー油の上」 年齢:鳥

真面目なプロフィール・お問い合わせ
こんなことやってきました


関連する記事



おすすめ記事

1
無料で簡単にネットショップ開業!「BASE」のメリット・デメリットは?

副業が流行ってきている昨今、私も作曲が趣味なので、音楽で稼げないかとか色々調べて ...

2
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

3
自主制作映画の作り方&体験談総まとめ!【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

上の中二病的な画像は、私が撮っている自主映画のワンシーンです。低予算、少人数でプ ...