トップページ - フリーBGM&自主映画ブログ|"もみじば"のMOMIZizm

トップページ

関連運営サイト

フリーBGMサイト「MOMIZizm MUSiC」

和風や8bit、かわいい曲を中心に400曲以上のフリーBGMが手に入ります。

フリーBGMを探す

ライフワーク

自主映画・ショートムービー

趣味の映像作品集。一押しは『リアル自宅警備員』

ムービー特設ページへ >

グルメレビュー

グルメ・食 ラーメン 不毛な記事 小説・エッセイ等

2017/5/28

石神も絶賛!千駄木「麺やひだまり」で塩ラーメン in 小説パロディ食レポ

陽、溜まりしとき、透き通る海の結晶が黄金の龍と交わり、至極の幸せを生み出すであろう。それは、千本の無駄な木を育みし土地に現れる。   これは、紀元前から伝わると私が言い張っている神話の一文です。 この神話が指すものは一体何なのか? 「千本の無駄な木を育みし土地」とは一体どこのことなのか? 私は長年疑問を持っていました。   …そんな折りに私が出会った”ある店”について、ここではお話しましょう。それは偶然であり、必然でした。   ※この記事では、小説みたいな空気で食レポが進んで ...

グルメ・食

2017/5/18

神楽坂「牡蛎屋バル」なら1000円以下でカキフライランチ!みんな嬉しいサラダ食べ放題

昔昔ここに鬼を倒したおじいさんがいましたとさ。めでたしめでたし。   ーおわりー   はい。昔話を最速で終わらせたところで、本日のグルメ記事は神楽坂で牡蛎を食べるならここだ! ここふぁ! というお勧めのオイスターバー的なレストランの紹介です。 牡蛎って妖艶ですよね。牡蛎を食べるとエロい気持ちになるとか言ってる友人がいたのを思い出しました。   まあ、そうなるかはともかくとして、牡蛎の味わいは独特のもの。そして、それゆえ人をどっぷりと魅了します。さ、牡蛎食べましょうか。久しぶり ...

グルメ・食

2017/1/28

「新宿つな八」で天ぷらアイスを楽しめ!そして4種の塩

たまには天ぷらの記事です。 天ぷらはうまいよね。ちょっと高級だけど、居酒屋に行くと思えば天ぷらもそう高くはないはず。   というわけで、さらっと新宿つな八の紹介をします。有名なお店で、都内各地にありますね。チェーン店といえばそうかもですが、雰囲気は老舗。 新宿以外にもたくさんあります。場所などは公式HPからどうぞ。 参考:「新宿 つな八」全国の店舗一覧ページ  

グルメ・食 モーミンパパ

2017/10/8

しょうが焼きにタマネギは必要か?タマネギ抜きのおすすめ店を紹介

しょうががないとしょうがない。と、しょうがない駄洒落から始めさせてもらうモーミンパパです。 駄洒落のつづきではないですが、私は常々こう思っているのです。 しょうが焼きにしょうがは必要不可欠だが、果たしてタマネギは必要なのだろうか、と。 以前、ニラレバ炒めにはなぜもやしが入っているのかと疑問を呈し、もやしの入っていないニラレバ炒めを出す店を紹介しました。 庶民のスタミナ料理、レバニラ炒めの疑問と回答と店紹介【啓ちゃん・三幸園…】詳しく見る あれと似ているようでちょっと違うのは、私はもやしは大好きで実は入って ...

とんかつ カレー グルメ・食 モーミンパパ

2017/10/8

とんかつ屋でカツカレー? おすすめ3選【檍・かつ壱・鈴本】

最近はとんかつブームだとも知らず、コンスタントにとんかつを食べつづけてウン十年のモーミンパパです。 牛カツ屋はやたら街で見かけますし、林SPF豚がやたら注目されているのも知っていますし、チェーン系のとんかつ屋が出店しているのも知っていましたが、禁煙嫌煙と同じくらい糖質制限が叫ばれるご時世に、揚げ物界の大立者であるとんかつが、まさかブームになっていようとは。アメリカの禁酒政策時代に闇の酒が横行したようなものでしょうか。 ひとはサラダのみで生きるにあらず。 あらためてそう実感し、勝手に勇気づけられました。 さ ...

もみじばの楽しい食べ歩き記録(300店越え!)です。

グルメレビュー特設ページへ >

ドラクエを語る

ゲーム ドラクエ 考察

2019/5/5

RPGの魔法・呪文の名前比較!ドラクエ・FF・ウィザードリィ…それぞれの特徴と由来

人生はRPG。 これはドラクエの生みの親であり、「へんじがないただのしかばねのようだ」の生みの親でもある堀井雄二の言葉。   そして、RPGにつきものなのが、その世界を彩る様々な魔法です。そんな魔法があふれる世界の主人公をプレイヤーとして演じる…それが広めの意味でのRPGでもあるわけですね。   というわけで、ここではそんな色々なRPGに登場する様々な魔法をまとめて、その名前から特徴や世界観、ネーミングの仕組みなんかを考察することにしました。 各RPGの特徴をつかむためだったり、ただの ...

ゲーム ドラクエ レビュー・レポート

2024/5/8

歴代ドラクエシリーズ名作おすすめランキング!【熱量最大】

ドラゴンクエスト。 もはや私が愛すると言ってもいいRPGであり、名作のオンパレードであるドラクエ! 1~11までもちろん全てやっております。 ストーリーもシンプルなシステムもキャラもモンスターも音楽も…すべてに魅力がありますね。 そんなことを思う私、もみじばです。こんにちは。 さて、ランキングを付けるなんぞ無駄なことではあるのですが、ドラクエ好きでブログをやっているのであればやっぱり一度はやってみたい! ↓ドラクエが好き過ぎて、スマブラ×ドラクエなアクションバトルゲームまでつくってしまいました。 【HSP ...

ドラクエ 動画紹介

2016/4/4

勇者が転職?リクルートのファミコンRPG風動画が面白いと話題に

「ゆうしゃは まおうを たおした!」   そうして始まるのは勇者の凱旋そして祝福のフィナーレ! …ではなかった。   勇者は転職の旅に出るのでありました。   と、こんなファミコンRPG風の転職サイトPRムービーを見つけてしまったので紹介します! ドラクエパロディですが、RPGツクールとかでありそうな雰囲気です。音楽もドラクエとツクールの中間みたいな雰囲気でいい感じです。というか、実際にこんなゲームをやってみたい。   「勇者でした」 そう、このタイトルからもわかる ...

ドラクエ 作曲・音楽制作 音楽紹介

2017/11/14

ドラクエ音楽分析②ダンジョン・洞窟篇【洞窟に魔物の影が・ひんやりと暗い道…etc】

前回はいきなり「スフィンクス」「闇の遺跡」などの渋めかつ、全シリーズ通してあるわけではないような場面の曲にしぼりましたが、今回は全シリーズ通してある「ダンジョン・洞窟」系の曲の分析をします。 前回ドラクエ音楽分析「異世界系」【スフィンクス・ラストダンジョン・精霊の冠など】   前回は曲が限られていたので、曲の紹介から特徴・作曲技法を分析していましたが、今回は逆で行きます。曲の特徴・作曲技法ごとに、該当する曲を紹介していく方式です。この方が綺麗にまとまるかなと。   では、野暮ったい説明 ...

ゲーム ドラクエ

2019/11/20

ドラクエかっこいいモンスターランキング7!偉大なる鳥山明

どうも、ドラクエ半マニアを以前も名乗った管理人です。ドラクエの世界に影響を受けてゲーム作ったり作曲始めたりして、ついにはブログも始めとる私はまあ、半マニアくらいは名乗れることでしょう。 個人的にはかなりドラクエ好きな自負はあるのですが、過去作を最近やり直してないので細かい記憶が徐々に薄れているのです。残念な限りですが、それでもドラクエ好き度はかなり高いのでドラクエ記事をまた書くわけなのでありました。 さて、以前は鳥山明氏のすばらしいモンスターのうち、「かわいい」に特化したランキング記事を書きました。 ドラ ...

ドラクエが好き過ぎて作曲を始めたくらいなので、語らせてください!

ドラクエ記事をもっと見る >

その他コンテンツ

無料Web小説

三文 享楽 小説・エッセイ等

2016/5/1

無料小説 長編2『笑い島』7【三文】

死んでからも感情はあるのでしょうか。 我々は死んでからも笑っていられるのでしょうか。 感情だけは生きているのでしょうか。   これまでの『笑い島』→『笑い島』1、『笑い島』2、『笑い島』3、『笑い島』4、『笑い島』5、『笑い島』6 この小説は連載です。気が向いたころに来ていただければ幸いです。

三文 享楽 小説・エッセイ等

2016/8/13

無料小説 長編2『笑い島』14【三文】

三文享楽です。 先日、雨が嫌いか好きかみたいな話題がありましたが、夏が好きか、冬が好きかみたいなのもよくあると思います。 こちらは風流も何もなく、単純に夏が好きな人の方が多い気がします。開放的になれるだとか、気持ちが大きくなっていいだとか、ああリア充こわいこわい。。 私ですか? 当然に、冬好きですよ! だって、なんですか、あの夏の卑猥な暑さは。いやらしい。私はね、とにかく暑さに弱いのですよ。 春も秋だって嫌いですよ。 春、みんな暖かさと春の出会いに浮かれて怖い怖い! 秋、ブタクサやセイタカアワダチソウで鼻 ...

三文 享楽 小説・エッセイ等

2016/10/16

無料小説 長編2『笑い島』19【三文】

限りある時間の中で時間を捻出するからこそ人生って楽しいのでしょうか。永遠を約束された魂を手に入れ限りない時間の中で楽しむということは楽しいといえないでしょうか。そうなってくれば、時間の浪費こそが至極の贅沢であり、密度の濃い時間に刳り貫かれた時間の方がより豪華な浪費となるのでしょうか。 どうも、気づいたら輪ゴムで3時間遊んでいたことの多かった三文享楽です。 あ、久々にゴムみたいにのびた美味しくないラーメンが食べたくなってきました…。 これまでの『笑い島』→『笑い島』1、『笑い島』2、『笑い島』3、『笑い島』 ...

三文 享楽 小説・エッセイ等

2016/6/13

無料小説 長編2『笑い島』12【三文】

今日あったムカつくことを全てノートに記録する。 自分が有名になったときに語れるネタという資産になることだけを信じて。 本当にこれが使えるようになる日がくるかなんて分からない。パンクする前に未来を信じて、今日も自分に感情が存在したことだけを生きた証に記録する。世の中にいくらでもあるありきたりな怒りの感情。 そう思ったら笑いが生まれたよ。   三文享楽です。   はあ。 これまでの『笑い島』→『笑い島』1、『笑い島』2、『笑い島』3、『笑い島』4、『笑い島』5、『笑い島』6、『笑い島』7、 ...

ブログ 小説・エッセイ等 広告レス 運営報告

2017/2/11

1年2ヶ月で50000PV達成した自己満足を自在に語る記事

ブログを始めてもう、どれだけの時間が経っただろうか? 想い起せば苦難の道だった。ブログに飽きたり、ネタがなくなったり、文体で迷ったり、有名ブロガーを研究すると半分以上はなんかしょぼいノリだったり、アクセスが伸び悩んだり、自分のブログが気持ち悪く思えたり、そもそもブログってなんなんだろうかとか思ったり、眠くて書くの大変だったりした私。 様々な辛い出来事が想い起こされる。 辛くて苦しくてお腹が痛くなりながらも持てる力を振り絞り、牛乳片手に数えてみると、既にブログ開始から1年と2カ月が経過していた。と思うと、持 ...

もみじばや三文享楽、『BOYS BE...』原作者による小説をまとめています。

小説特設ページへ >

最新記事

2022年8月24日