カレー グルメ

【ネバネバ】神楽坂のカレー専門店「ボナッ」に行ったら納豆カレーを頼め!

 

隕石をかじったことありますか? 私は毎週かじってるんですが、あれって意外と結構ネバネバするんですよ! 知ってましたか?

 

まるで納豆みたいに!!

 

どうも、嘘つき男のブログ運営者とはのことです。こんにちは。現在は紅葉葉 秀秀逸とかいう、うるさい名前を名乗っております。

 

 

さあて、私は納豆が大好きで、毎朝納豆と目玉焼きを食べないと一日なにかものたりなくなるような時期もありました。そんな私はカレーも結構好きです。

では、納豆とカレーを足したらどうなるの??

 

食べました。納豆カレー

 

スポンサーリンク

神楽坂にある「ボナッ」はカレーのお店です。

ファイル_003

カレーショップ ボナッと緑の看板に大きく書いてありますね。そしてよく見ると、ドアの近くにぶらさげられた赤い看板がありますね。それには実は「ボナッはカレーのお店です」と書いてあります。

というわけで、カレー専門店なわけですね。

こちらはすでに何回か入ったことがあるのですが、個人でやられている、優しい雰囲気のお店で、何度か行きたくなるような感じがあります。

 

店内

店内はまあまあ狭く、カウンターしかありません。10人入れるか微妙な線ですね。

ファイル_000

ぼかしてますが、メニューです。この中にも納豆カレーがあります。

ファイル_001

カウンターに座った雰囲気はこんな感じ。まあ、この写真で伝わるかわかりませんが一応。

 

こんな雰囲気の店内の中で私が頼んだのは、納豆カレー

メニューには確か、人気ナンバー2!みたいなことが書いてありました。ここに来るたびに頼もうか迷ってはやめています。しかし、今回意を決して注文することに。

 

ねばねば納豆カレー 食レポ

ファイル_002

 

意を決した私の前に運ばれてきた納豆カレーの様子がこれである。堂々たるナンバー2の風格!

癖はあれど、多くの日本人愛される和食、外国から輸入されたとは思えぬ程国民に愛されし洋食。この二つの融合が果たしてどんな味を生み出すのか?

少しの緊張を携えてスプーンで一口すくい、口へと運ぶ。

 

…結果は。

まだよくわからない。

 

一口だけではこれがうまいのかまずいのか、それがいまいち判別できず。

見た目のインパクトのせいもあるのかも知れない。納豆に白飯ならしょっちゅう食っているので、それと比べて特別見た目にインパクトがあるかというと…

 

ファイル_004

 

こんな感じ。

まあ、そんなに差がないといえばないのか…? 納豆の味もするし、カレーの味もする。

 

味を確かめるように、もう一口

 

…む、ちょっと微妙かも?

 

そう思ったのが二口目。カレーに納豆の粘り気が加わり、かなりとろみがあるルーのような味わいになっています。納豆のうまさはあり、カレーのうまさもあるものの、濃厚過ぎるような…

 

そして、感想を確定させるために更にもう一口

 

…あれ?

 

なんかうまいかも

 

何度も口に運ぶうちに先入観が消えたのか、二つが混ぜ合ってきたのか、納豆の粘り気がカレーと絡み合って濃厚な旨みを作り出しているな。と、そんな風に思えてきました。納豆の醤油がカレーになったらこんな感じなのかな。

そして、それからは食べ進めるごとに「あ、うまいかも」が強まっていき、途中で「これハマるかも」という域にまで到達してしまいました。

 

次々と変わる味の印象

しかし、それがまた変わります。

後半途中までは「こりゃハマるかも、また食べようかな」と思ってるのですが、本当の最後辺りになると…

「ハマりはしないかな」

という域に達しました笑。

 

美味しいけど、やはりしょっちゅう食べる感じのものではない…というのが、私の結論です。ただ、自分の味覚の先入観を試すには非常に面白い料理でした。

カレーと納豆は結論から言うと、想像されるくらいには独特の深い味わいを生み出してくれます。

 

まとめ

以上、少しチャレンジしてみた食レポでした。

納豆大好き人間、カレー好き人間、顔面ラーメン人間としては非常に興味深い食べ物でした。

納豆は好きだけど納豆の変わった組み合わせは避けてきた私にとって、歴史的チャレンジでしたが、そのチャレンジはちょっと複雑な結末となったようです。

 

さて、そんな話をしていたらいつものあいつが来たようです。水のような顔をして水道管を通り、そして私の家へ…

そう、彼こそが水道マン。私の親友さ。

 

ー完ー


 

↓水道マンのような不思議な話が読みたい方はこちら

これは全て歌です【意味深な物語と単調なあとがき】

↓神保町で欧風カレーはいかが

ボンディだけじゃない?神保町のガヴィアルは美味しい欧風カレー屋さん

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

スポンサーリンク

     スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!しよう

新着記事を呆然と配信中

呆然としたい人はTwitterで回転オトエフミを…

↓ついでに回転オトエフミ制作の…

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ●紅葉葉 秀秀逸
 ブログ管理人。90分の自主映画を作り、音楽も全編作曲する程の創作好きです。
 趣味:筆記体を投げ倒す、座右の銘:「ラー油の上」、年齢:鳥


        

真面目なプロフィール・お問い合わせ

ぶっとびアクション映画『抜本-BAPPON-』公開中

【当ブログ制作の”本で戦う”新感覚アクションムービー公開中】
少子化で滅亡の危機に瀕した日本を、本で戦い本で救う、爽快バカアクション!
本編はこちら

-カレー, グルメ
-,


おすすめ記事

1
短文強烈堀井節!ドラクエシリーズの全名言を楽しめる「ただのしかばね」のような記事

  ドラクエを愛する人は世に数多く、ドラクエをまあまあ好きな人も数多い ...

2
和幸!松乃屋!とんかつチェーン店の違いって?[ランキング付き・随時更新]【三文】

とんかつリミッターが外れている三文享楽です。   なんでか? それはこ ...

3
奥深すぎ!? コンソメとは一体…その由来の謎に迫る!【完成されしポタージュ】

  コンソメパンチ。   「ポテトチップはコンソメ味が美味し ...