お役立ちサイト

無料で簡単にネットショップ開業!「BASE」のメリット・デメリットは?

2019/03/26


副業が流行ってきている昨今、私も作曲が趣味なので、音楽で稼げないかとか色々調べてきました。

その結果わかったのは、現在最もおすすめできるネットショップは「BASE(ベイス)」だ、ということでした。仕事でECサイトの運営をしている私の目から見てもおすすめです。

無料で簡単に出店できるだけでなく、音楽や写真などのデジタルデータを販売することも可能なのです。

これは、普通に物販で稼ごうと思っている方のほか、作曲家やDTMerなどの音楽で稼ごうと思っている方にも嬉しいサービスですよね。カメラマンにも嬉しいですね。

なので、この記事ではBASE(ベイス)について、詳しく紹介していきます。

 

Sponsored Links


BASE(ベイス)とは

ネットショップを30秒で、しかも無料で開業できるECサービス

それが、BASE(ベイス)です。

販売手数料も2018年2月に変わったり、昔は有料だった機能が無料になっていたりと、常に進化を続けているサイトですね。

紹介動画もあるので、ご覧ください。

ネットショップ作成が30秒で。しかも完全無料。ネットショップをつくるのに、もう「勉強」と「お金」は必要ありません。今までECサイトを作りたくても時間・お金・技術さまざまな理由で始められなかった、そんな全ての方の悩みを解消するサービスです。

引用:Youtube動画説明欄

かなり簡単そうですよね。だから私もおすすめしています笑。

BASEなら、以下のたった3つのステップで、誰でも無料で簡単にネット販売が始められるんです。

【3つのステップ】

  • ネットショップのURL、ID、パスワードの設定
  • 商品登録(1個でもOK、デジタルコンテンツもOK)
  • 公開する

実際、私もこの謳い文句を見たときはなんとなく疑いましたが、やってみたら実際そんな感じで、非常に簡単でした! 資金0から始められるビジネスとはこのことですね。リスクがない。

登録するデメリットは特にないので、とりあえず登録して色々さわってみる→さわりながらこの記事を読んでいただく…というのもおすすめです。私も最初はとりあえず登録して色々さわって覚えました。

  BASE(無料)の詳細を見てみる 

 

BASEのメリット・おすすめポイントは?

BASEがどんなサービスなのか知ってもらうために、具体的なおすすめポイントを紹介していきます。

  1. 安心・安全の信頼感
  2. 誰でも簡単にネットショップが開業できる
  3. 無料で始められるのでリスクがない
  4. 決済方法が便利
  5. デジタルデータの販売も可能

BASEは初心者~中級者序盤には十分過ぎる&安心過ぎるサービスです。

超本気でガッツリ通販サイトを始めたい…という人だとカラーミーショップの方が適していますが、それ以外の人には断然BASEが良いと断言できます。

ざっとこんなところですが、ここから詳しく解説していきましょう。

 

1. 安心・安全の信頼感

この手のサービスを開始するときは、「信頼できるサービスかどうか」も重要になると思います。

その点、BASEは実績が山ほどあるので安心感が半端ではないです。

60万店舗以上に選ばれたBASEなら、ファッション・雑貨・ハンドメイド・食品など、
どんなカテゴリのショップでも無料でかんたんにはじめられます。

引用:BASE(ベイス)公式HPより

60万店舗以上が出店しているので非常に安心です。

そもそも無料なので登録して損することもないですが、実績があるのは重要なことです。

 

2. 誰でも簡単にネットショップが開業できる

何度も書いている通り、BASEはすぐに簡単にネットショップをつくることができます。面倒な手続きがありません。

新規登録の際は、上の図のようにたった3項目を入力するだけで始められます。

デザインテンプレート

ショップのデザインも多様なテンプレートがあるので、選ぶだけで簡単にオリジナルのネットショップを作成することができます。

無料のテンプレートで満足できない場合は、HTML編集というのも可能なので、こだわりのカスタマイズも可能です。自由度はけっこう高いです。

更に、有料のデザインテンプレートもあります。

個人的には写真が良ければ無料テンプレートでも十分だと思います。

 

3. 無料で始められるのでリスクがない

初期費用0円は当然ながら、月額費用も0円です。つまり、ネットショップの作成から運営まですべてが無料なわけです。

一部有料機能もありますが、私の感触としては無料機能だけでも十分に感じました。

有料機能は、具体的には以下です。

  • 振込申請プラス(980円)
  • 不正決済保証(980円~)
  • BASEロゴ非表示(500円)

かなりおまけに近いですね。

なので、基本的に無料と考えてOKです。

じゃあどうやってBASEは儲けてるのかというと、商品が売れたときにマージン(手数料)をとるなどして儲けているという仕組みであって、なにか怪しいサービスだということではありません。最近はよくあるビジネスモデルです。

 

4. 決済方法が便利(BASEかんたん決済)

ECサイト(ネットショップ)において、決済方法というのは非常に重要です。

決済方法がたとえば銀行振り込みしかなければ、多くのユーザーは面倒で購入を諦めてしまうでしょう。BASEでは、

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ
  • 後払い
  • キャリア決済

という、基本の5つの決済が用意されているので、その点も安心です。

エスクロー決済

エスクロー決済という、ショップと購入者の仲介をするサービスにより、安全に売買ができます。簡単に言うと、BASEが決済部分を代行してくれるということです。

よくわからなかったら、とりあえずショップと購入者間で支払いトラブルが起きないような仕組みになっていると理解しておけばOKです。

BASEかんたん決済では、以下の支払い方法がすべて利用可能です。

かなり充実していると思います。

クレジットカードもVISA、マスターカードを始めとした主要どこを抑えており、キャリア決済もドコモ、AU、ソフトバンクを抑えています。

銀行振り込みは三井住友のみと少し寂しいですが、この支払方法はそこまで多くないので問題ないでしょう。

  BASE(無料)の詳細を見てみる 

 

BASEのデメリットは?

ここまでBASEのことをほぼべた褒めできました。

では、BASEの悪いところ、デメリットはないのでしょうか?

 

答えは、YES…ではありません。さすがに。

ただ、人によってはデメリットにならないケースも大いにあると思います。

1. ショップへの集客力が弱い

これに尽きますね。”集客”というのは、お客さんをネットショップに集めることです。

楽天市場やWowma!、ヤフーショッピング等に出店する場合は、そのモールの集客がすごいので、ほっといても自分のショップがある程度は顧客の目に触れます。

BASEの場合は、ネットショップをつくってもほっておくと誰の目にも留まらないことになってしまいます。もちろん、これはBASEに限らず、自社ECサイト系なら必ず言えることです。

★解説

楽天市場やヤフーショッピングは、いわばショッピングモール。

ショッピングモールに出店すればほっといても人は来ますが、田舎の裏道に出店したら頑張らないと人が来ない…というようなことです。

 

ただ、SNSですでにフォロワーが多くいたり、私のようにブログを運営している人であれば、そのデメリットは解決できることになります。広告を使う手もありますね。

また、BASEにはアプリもあるので、そちらからの集客も狙うとよりよいでしょう。

2. 本格的にネットショップを始めたい上級者には向かない

BASEは無料で誰でも簡単に始められるのが売りで、しかも機能も相当よいのですが、それでもガッツリ本格的に…となるとBASEより、GMOペパボが運営するカラーミーショップを使った方が早いです。

徐々にステップアップするのであれば、やはりBASEがおすすめですが、最初からガッツリこだわるのであればカラーミーショップに軍配が上がります。

こちらは、機能が更に本格的な代わりに、無料ではないというサービスです。詳しくはカラーミーショップの公式サイトを見るとわかると思います。

 

BASEをおすすめできる人

メリット・デメリットを踏まえて、以下のような人にはBASEを凄くおすすめできます。

  • 集客する媒体(SNS、ブログ等)をすでに持っている人
  • 集客を楽しめる人
  • とりあえずネットショップを作ってみたい人

集客するところがネットショップの一番の醍醐味でもあるので、集客を楽しめる人や、すでに集客可能なツテがある人にはBASEは非常におすすめです。

行動が大事

また、どうせリスクは0なので、「とにかくネットショップを持ってみたいんだ!」「つくってから考える!」という人にもおすすめできます。

当たり前なことですが、登録するだけで儲かるわけではないです! なので、どう売っていくかは考える必要があります。

ただ、考えて行動しないのが一番もったいないとは思うので、つくりながら考えるというのが結局は近道だと私は思います。皆さんが今読んでいるこのブログも、つくりながら勉強して、月間18万回読まれるウェブメディアになったので、実体験をもってそう思いますね。

  BASE(無料)の詳細を見てみる 

 

 

BASEの機能について

その他、BASEの様々な機能を紹介していきます。

 

Instagramでの販売

BASEでは、Instagram販売Appとの連携ができるようになりました。

Instagramのショッピングサービスを利用すれば、BASEショップがInstagramの投稿から直接商品を販売できます。
ショッピング機能では、1つの投稿に最大5つの商品、または複数枚投稿には20の商品リンクのタグをつけることが可能です。

商品によっては全然効果的ではない場合もありますが(音楽データの販売なんかはむいてないですね)、アパレル系のECサイトをやりたいのであればかなり効果的だと思います。

すでにInstagramでフォロワーを多く持っている人であればぜひ活用したいところです。持ってない人は新たにECサイト用のアカウントをつくって運営すればよいのですが、フォロワー増やすのも大変なので、そこは戦略次第ですね。

まあ、Instagramアカウントをこれからつくるくらいの場合は、無理に使わなくてもいいとは思います。とにかく、面白い機能には違いありませんね。

 

メルマガ配信

メールマガジン配信Appをインストールすると、今までにショップで商品を購入したお客さまに対して簡単にメールマガジンを配信することができます。 4パターン用意しているテンプレートから任意のものを選択し配信日時を決めて送信することが可能です。

メルマガは販売促進の基本ですよね。

商戦の時期(クリスマスなのかバレンタインなのか全然違うのかは売りたいものによって異なりますが)に合わせて、販促メールを送信することで、売り上げ増加を図ることができます。

商品撮影サービス

  • 商品の写真撮影をカメラマンに無料で依頼できます。
  • プロのカメラマンが撮影した商品写真で、ぜひ販促活動にお役立てください。

物販の場合は普通、ネットショップの売り上げは商品写真に大きく左右されます。

適当な写真だとクリックすらされない、なんてのもざらです。(私は仕事でECサイト運営もしているのでその経験から)

それを、BASEなら無料でプロにやってもらうことができるのです(賞品を送る送料はかかりますが)。これすごいですよね…。

納期2~3週間、一回依頼したら次までは3カ月開けるなど、色々なルールはありますが、うまく活用していきたいサービスですね。

送料・配送手段の設定

  • 任意の配送手段を商品ごとに設定することができます。
  • 異なる送料の商品が購入された場合の送料の計算方法を選ぶことができます。
  • 一定の金額以上が購入された場合は送料を無料とすることもができます。

BASEは配送方法もこだわることができます。全部同じでいいよ! という人も多いとは思いますが、通常は普通のヤマト、ものによってはレターパックで送りたいなんてこともあり得ます。

更に、通販サイトでよく見る「〇〇円以上無料!」という機能もあり、送料周りに関してかなり融通が利きます。

配送や送料にうるさい客は今でも多いですし、なにより最適な配送方法が選べればコストダウンにつながり、商品を売りやすくなります。地味に重要な項目だと私は思います。

商品登録が簡単

BASEは商品登録も簡単! です。

最近は簡単にものを販売できる媒体も多いのでそこまで売りにはならないかも知れませんが、画像を見ての通り、わかりやすいです。それはメリットにはなってもデメリットになることはないですね(がっつり細かく色々設定しまくりたい人はそもそもBASE自体をやめた方がいいので)。

初心者が挫折しないレベルになっています。

画像はデジタルコンテンツですが、商品名、商品画像、商品説明、価格等を入力していけばけっこうすぐ商品登録が完了します。これは良い点です。

 

売るものがない人はTシャツ&スマホケース販売

この記事を見ている人で「売るものがない!」という人は少ないかも知れませんが、BASEでは売るものがない人向けに、とりあえずTシャツやスマホケースを売れるサービスも展開しています。

たとえばイラストレーターやカメラマンの人は、自分の作品をスマホケースやTシャツにプリントして販売ができるわけですね。

デジタルデータ販売もできるので、普通にイラストや写真を売るという手もありますが、このサービスを使えばもっと幅を広げられるということになります。

在庫はBASEが管理しているので、我々BASEユーザーは在庫リスクを一切負わずに済みます。

これで儲けるのに向いているのはすでにファンがいる方ですね。ファングッズとして販売を始めてみると、思わぬ収入になる可能性もあります。無料なので試す価値はありです。

商品登録数の制限がない

追加機能というかわけでもないですが、重要な点なので紹介します。

BASEでは商品をいくら登録しても問題ありません。要は、無限に商品登録が可能なのです! 商品画像も1商品につき20枚も設定可能となかなかに太っ腹。20枚も設定することは個人だとまずないと思うので、十分すぎると言えます。

前述の商品撮影サービスと合わせて利用すると面白いかも知れません。

 

 

BASEは評判通り、おすすめできるECサービス

評判のいいBASEですが、私が調べてもやはり、自信をもってお勧めできるサービスだと改めて思います。

私の場合は音楽を販売するので、ほかにもオーディオストックというサイトも非常に便利ですが、普通のネットショップならBASEを使えば間違いないのではないかと思います。

なんといっても、無料ゆえリスクがないというところが最も強い点です。

初心者でネットショップに興味がある方は、一度試してみることをおすすめします!

逆に、本格的な運営がしたい人はカラーミーショップを試してみるとハマると思います。

  BASE(無料)の詳細を見てみる 



Sponsored Links





\SNSでシェアする/

Twitterを

Push7で更新通知を受け取る

-お役立ちサイト   


Pic Up

モミジズムのYouTubeチャンネルを開設しました!

YouTubeでは、無料BGMやオリジナル楽曲、新作自主映画を配信しています。

モミジズムのYouTube

▼最新作も配信中!

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ▼記事を書いた人:もみじば(紅葉葉 秀秀逸)
「サラリーマンには創作活動ができないだろうか? いや、できる」の反語を実証する
20代リーマンクリエイター。独学のプロ。リーマンだって"好きなことして生きていく"。
座右の銘:「ラー油の上」 年齢:鳥

真面目なプロフィール・お問い合わせ
こんなことやってきました


この記事も読まれています



おすすめ記事

1
【ドラクエ11S 体験版レビュー】新要素で快適!オーケストラも最高でおすすめ

こんにちは。 ドラゴンクエスト11をプレイし、「これは集大成だ!」と唸らされた、 ...

2
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

3
自主制作映画の作り方&体験談総まとめ!【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

上の中二病的な画像は、私が撮っている自主映画のワンシーンです。低予算、少人数でプ ...