小説連載中

グルメ・食 三文 享楽

東京チカラめし行くならこれ!おすすめメニューランキング付【三文】

2018/03/07

人の力こぶを見ていると、鶏肉を食べたくなる三文享楽です。

 

なんでしょう。やはり、あの肉っぽい感じがクリスマスのジューシーな手羽を想像してしまうのでしょうかね。

 

さてさて、力(チカラ)という言葉から脱線してしまいましたが、今回の記事は東京チカラめし!

かつて通っていた時代もありましたので、おすすめメニューをちょっとしたランキング形式でお送りさせていただきします。


東京チカラめし!おすすめメニューランキング

はい、それではまずランキングです。

肉を語るのはお店の説明よりテンションあがるのでこちらから。

 

5位 豚丼

430円

これはひとえにコスパですね。

 

焼き牛丼もよく食べておりましたが、それよりも安く食えるとあって、やはり定期的に頼んでおりました。

豚の方が安くて頼んでしまう。松屋的な感じですが、20円の差なので、どちらもよく食べます。

 

4位 唐揚げ定食

600円

600円で食える唐揚げ定食。まあ、安くて味も良い。これだけしっかりしてれば、言うことないですよね。

そして、定食ならばご飯おかわり自由。肉と米を欲している時ならば、全てを満たしてくれる一品。

 

3位 チカラ丼

680円

さてガッツリ系なチカラ丼。肉って感じです。

基本揚げ物好きで、他のお店のおすすめランキングなどには、唐揚げ定食を上位に推すのですが、やはりここへ来るときはこういうのを求めているということですな。

肉の欲望を満たしてくれるほど、満足な一品です。

 

2位 チカラ定食(牛・豚)

800円

やはり、定食というポイントが高いでしょう。だって、ご飯おかわり自由という満腹の権利を得たわけですから。

牛肉も豚肉もあるわけだし、味もいい感じだし、ご飯がすすんで延々と食べてられます。

 

定食ということで、鉄板で来ますので、気持ち的にも嬉しいですわな。

 

1位 元祖 焼き牛丼

450円

まあ、言うまでもないですね。こんな看板メニューを1位に押すのも記事としてどうかとは思いますが、やっぱりここはこれが1位かなと。

というか、ワンコインで食えるこのメニューを食べに来てるという気持ちですな。

 

そこまで大量に食べられないときは、このメニューで決まりですかな。(ご飯おかわり自由の定食を頼んでしまうと、おかわりしないともったいない、おかわりしなければ損する、おかわりしなきゃならないんだという強迫観念に襲われてしまう三文であるため、自制せざるを得ない丼ものでしばりをかけるのが有効なわけです)

 

サイドメニュー

缶ビール

360円

ビールは未成年は飲んではダメです。あと、飲みすぎもダメで、車を運転するときは飲んでは良くないです。

これはちょいと高めかなという印象。

 

他が美味しくて、肉が酒にあいそうな感じなので、酒好きな私にとっては、ここが惜しいかなと思いました。

食べるものがいいので、酒が安ければ(そして私の家の近くにあれば)もっと行っていたかなと思いました。

 

本日のお得メニュー

100円

これが毎回いい感じ。値段的にもいいですよねえ。

私が食べてよかったのは、メンチカツの時。

 

だって、牛丼を普通に食べたうえで、酒もあることだしともう一揚げ物食べられるわけです。それは素晴らしいですよね。

 

チカラめしとは

三光フーズのグループでチェーン店展開しているお店です。

 

売りはなんといっても、焼き牛丼。

初めて聞いた時は、なんだそれって興味もってすぐに行きましたね。たしかにうめえとなりました。

 

池袋や大宮でよく行ってたんですけど、もう大宮にはないのですね。悲しい。

今は都内、神奈川、千葉、そして大阪を中心に店舗を展開しているようですね。

 

と言いましたが現実問題の話。

あまり売り上げが良くないらしいです。閉鎖した店舗も多いようです。

 

しかし私としては、好きだった店。勢力縮小は悲しい話です。

といっても、同じ味でチェーン店を広げられるよりも、そのお店らしい無二の味を提供してもらえるのが嬉しいため、店舗数で縮小してもこの値段でこの味を食べられる店が存続すれば私は安心です。

安くて美味しい良いチェーン店なので、これからも元気にいてほしいです。


 

↓チェーン店ならば、有力どころからおさえていきましょう。おさえて

↓とんかつ屋のチェーン店ならばここから。

↓寿司ならば、これですわな。



読者登録お願いします

とうとう…高い目標と思っていた50人を達成することができました。
感慨深いです。ここからは気長に、着実にやっていきたいと思いました。ありがとうございます。


回転グルメ録

ちなみに…

グルメ系の記事をわかりやすくコンパクトにまとめたコンテンツも公開しています。

▼最寄りやおすすめ店も一目瞭然!

等身大の感想をご覧ください。

三文 享楽プロフィール

genimg▼この記事を書いた人
当ブログのライター、三文 享楽。小説の連載と、一部記事の執筆を担当。
抜本的少子化対策』の著者であり、自主映画『抜本-BAPPON-』の主演であり、元芸人。
小説を公開している。ぷー

三文享楽って誰やねん??
三文こんなことやってきたで


この記事が気に入ったら
いいね!で最新記事をチェック

新着記事を配信中

Twitterで回転オトエフミを

Push7で更新通知を受け取る


ついでにこのブログで配信している…



シェアする

-グルメ・食, 三文 享楽   


おすすめ記事

1
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

2
グルメチェーン店レビュー超まとめ!【寿司、とんかつ、ラーメン…】

腹減ってますか? 減ってない方、これから減りますよ。私は減りました。 &nbsp ...

3
自主制作映画の作り方&体験談総まとめ!【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

上の中二病的な画像は、私が撮っている自主映画のワンシーンです。低予算、少人数でプ ...