グルメ・食

【実話】俺は、神楽坂の「かぐらちゃか 餃子庵」で餃子定食を食べた


 

はいこんにちは。動画編集の記事やら作曲の記事やら書いてるですが、グルメ記事も結構書いてます。そう、自分のメモのためにも書くのです。

記事タイトルの【実話】に深い意味はありません。ドキュメンタリー風にしたかっただけです。

 

さて、今回は餃子専門店で餃子定食を食べてきました!

今回はテンポよく紹介していきます。


神楽坂にある餃子専門店「かぐらちゃか 餃子庵」の餃子定食

IMG_5010

こちらが今回入った「かぐらちゃか 餃子庵」の外観です。

この外観で餃子を売りにしてる店だったので、おっさんの多い居酒屋的な餃子専門店かな~と思って入ったら全然違いました。

IMG_5006

中は女性スタッフだらけで、カウンターのみの席。スタッフと近いのでなんだかバーみたいでした。時間的に私一人しかいなかったのでちょっと気まずさがありましたが、気まずいのが好きな私にはちょうどよかったのも事実であり、実話。

かぐらちゃか、とぶりっ子風な店名から、店内の雰囲気を予測しとくべきでした。オシャレなピアノ曲が流れる店内でした。こういう曲作ってみたいな、とか思いつつメニューを見ます。

メニューはこんな感じ。

IMG_5007

というわけで、定番っぽい「餃子定食」を注文しました。にんにくあり、なしが選べました。いつもは当然のごとく入れるのですが、この日は結構暑くてなんかさっぱりしたかったので入れませんでした。

そんで、ご飯大盛りが無料だったので、大盛りにしました。

 

俺は、餃子定食の食レポをする

ポケモンGOでポッポかなんかを捕まえてると餃子が来ました。

IMG_5008

手ぶれしてしまいました。躍動感に溢れてます。

もう一枚。

IMG_5009

はい、味噌汁、ご飯だけなく、サラダも付きます。

 

俺は、餃子を食べた

早速、餃子のたれにラー油、お酢を入れて、餃子をつけて食べます。

 

うむ、餃子はやっぱりうまいですね。

 

…ですが、正直なことを言うと、餃子専門店というハードルに勝つほどのおいしさは感じられませんでした。多分普通のいろんなお店で食べる餃子と同じくらい美味しいけど、それ以上美味しいかというとわかりません。

ただ、ご飯は結構な大盛りだったので、お腹いっぱいには慣れると思います。その他、味噌汁やサラダはふつうだったので、満足度も普通でした。

ただ、値段は神楽坂にしては結構安いです。680円ですからね。神楽坂って大抵もっと高いです。

 

サービスは丁寧だし、特に何が悪いということはありません。ただ、餃子に期待をもって入ると、そんなに餃子押しではないのかも…という感じにはなると思います。

ただ、にんにくを入れてたらもっとうまかったかも? という想いもあるので、もしかしたらまた来て次はにんにくありを頼むかも知れません。

 

俺は見た、二階が存在するのを

そして、店は二階もあったので、夜に何人かで来て飲みながら食べる方がもしかしたらこのお店のスタイルに合っているのかもな、と思いました。

 

以上!

 

店舗情報

食べログのジャンルに「カフェ」とあったので、やっぱりちょっと普通の餃子専門店とは目指す方向が違ってそうです。

  • 店名:かぐらちゃか 餃子庵
  • ジャンル:餃子、カフェ、居酒屋
  • TEL:03-6228-1851
  • アクセス:東京メトロ飯田橋、神楽坂、都営大江戸線牛込神楽坂駅から徒歩、牛込神楽坂駅から374m
  • 営業時間:11:30〜20:30(L.O. 20:00) ランチ営業、日曜営業

引用:食べログ

神楽坂のOLがオシャレに餃子を食べにくる店…を目指してるのかも知れません。が、もしそうだとしたら、メニューとかをもっと洒落た方がよさそうかも。

とか、勝手なことを言ってしまった。

 

まとめ

というわけで、餃子を食べた私でした。

新宿にも確か餃子専門店があって、そっちは餃子押しまくりだった記憶が蘇りました。餃子っていいですよね。

では、恒例の、餃子を封筒に入れる作業をする人を怒る時間なのでこれで終わります! さらば。

 

餃子食べるならラーメンもいいよね







\SNSでシェアする/

Twitterを

Push7で更新通知を受け取る

-グルメ・食   -


劇場版「自宅警備員」公開中

▼規格外SFムービー 劇場版「自宅警備員」公開中!

引きこもり達が高度な技術を持ちリアルに自宅警備をする
という近未来世界を描いた自主制作映画。

外"と"中"の二つに分断された世界で、
《国家VS自宅警備員》の規格外なバトルが勃発する。

まずは予告をどうぞ。

予告編

次は本編を見てくれると相当嬉しいです。

本編

気に入ったらシェア・拡散していただけると更に嬉しいです。

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ▼記事を書いた人:もみじば(紅葉葉 秀秀逸)
「サラリーマンには創作活動ができないだろうか? いや、できる」の反語を実証する
20代リーマンクリエイター。独学のプロ。リーマンだって"好きなことして生きていく"。
座右の銘:「ラー油の上」 年齢:鳥

真面目なプロフィール・お問い合わせ
こんなことやってきました


関連する記事



おすすめ記事

1
無料で簡単にネットショップ開業!「BASE」のメリット・デメリットは?

副業が流行ってきている昨今、私も作曲が趣味なので、音楽で稼げないかとか色々調べて ...

2
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

3
自主制作映画の作り方&体験談総まとめ!【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

上の中二病的な画像は、私が撮っている自主映画のワンシーンです。低予算、少人数でプ ...