新着ムービー【長編映画・ショートムービー等】

ソフトレビュー レビュー・レポート 動画編集

高機能! PC画面録画ソフト「EaseUS RecExperts」比較&レビュー! 無料版も【PR】

2020/07/29


こんにちは。最近、YouTubeで動画編集チュートリアルの動画をアップしているもみじばです。

チュートリアルを制作する際は、ソフトの操作画面を録画(キャプチャ)します。今使っているソフトも悪くはないのですが、「ほかにもいいソフトないかな~」なんて思っていました。

 

そんなわけで、この度イーザスソフトウェアさんのPC画面録画ソフトEaseUS RecExperts」を使ってみることにしました!

というわけで、期待を持ってレビューいたします。イーザスソフトウェアさんは他のソフトもいい感じなので、けっこう期待値高いです。(PRでも本音ベースで書くので、読者の皆様はご心配なく…本音で書きすぎて依頼が来なくなることもあるくらいです笑)

 

Sponsored Links


画面録画(キャプチャ)ソフト「EaseUS RecExperts」レビュー

それでは、PC画面録画ソフトスクリーンレコーダーとも呼ぶ)「EaseUS RecExperts」のレビューを書いていきます。

無料版と有料版があるのですが、今回は有料版でレビューします。

 

使い方

使い方はいたってシンプル。ソフトをダブルクリックで起動すると、このような操作ウィンドウが出てきます。

この時点でもうだいたい操作方法はわかると思うのですが、録画したければ「REC」と書いてあるボタンを押せばそれでOK!です。

機能がシンプルだというのもありますが、操作性としては非常に使いやすいです。同じPC画面録画ソフトでも、意外と使い方がわかりにくいやつもあった記憶なので、嬉しいところ(ただ、ググっても使いにくいのがどれだったか思い出せなかったので、記憶違いだったらすみません)。

 

設定

また、録画時の画質やフレームレート、コーデック、出力形式などを設定で変更することができます。

画質は「標準」「高画質」「元の画質」の3段階しかないですが、逆にわかりやすくていい気もします。その他のビットレートやコーデック等、その他の項目はふつうに細かく設定できるので、画質についてはざっくり設定でもアリな気がしました。

 

録画した動画の管理も簡単!

録画した動画は、最初の操作ウィンドウの下にリスト化されて並ぶので、非常に見やすいです。

動画名を右クリックすると、その場で動画をプレビューできる機能もあり、どれがどれだったか混乱しにくいように配慮されていて、これも◎。

フォルダの場所を開くのも簡単!

 

 

ほかのPC画面録画ソフトと比較してみた

機能をざっと紹介したので、ここからは類似機能を持った他社のソフトと比較してみます。

EaseUS RecExpertsと、私が今まで使っていたGeForce Experience(ShadowPlay)と、Windows10標準のPC画面録画ソフトの3種で比較してみます。

GeForce Experienceは、NVIDIAのグラフィックカードを使用している人が使えるソフトです。無料というよりは、グラフィックカードのおまけという位置づけのイメージです。

 

画質比較

まずは画質比較! これが個人的には一番重要です。

せっかく録画した画面が、画質悪くて見づらかったら意味ないですからね…。

設定

ちなみに各ソフトの設定は以下にしました。

設定を変えれば、結果が変わる可能性はもちろんあります。

EaseUS RecExperts

ファイル形式:MP4
コーデック:H264
ビットレート:自動適応
画質:高画質

GeForce Experience(ShadowPlay)

ファイル形式:MP4
コーデック:H264
ビットレート:50Mbps
画質:高画質

Windows10標準

ファイル形式:MP4

※基本的に設定箇所がなかった

上記設定の時点で、Windows10標準ソフトは分が悪いですね…。

では、比較していきます。

 

EaseUS RecExperts

全体的に綺麗な雰囲気で、文字の細部も大分綺麗に録画できています。さすが有料ソフトです。

 

GeForce Experience(ShadowPlay)

EaseUS RecExpertsと比べると若干緑がかっていますが、文字も同じくらい綺麗に出ています。画質の差はほぼ同じだと思われます。

 

Windows10 標準ソフト

色はEaseUS RecExpertsに近い感じがしますが、更に赤っぽい気がします。

また、全体を見ると悪くないようにも見えますが、よく見ると文字が若干にじんでいます。

 

…わかりにくいので、文字部分だけ拡大した画像で比較してみましょう!

 

EaseUS RecExperts

文字もはっきりしていて、綺麗。

GeForce Experience(ShadowPlay)

こちらもはっきりした輪郭で、綺麗。

Windows10 標準

上の二つと比べるとちょっとにじんで、ぼやけている。許容範囲だが、ちょっと読みにくい。

 

画質比較結果

…というわけで、画質はEaseUS RecExperts、GeForce Experience(ShadowPlay)が同率一位で、Windows10標準のやつはちょっと微妙…という結果になりました。

まあ、標準なので仕方ないよねという感じはあります。

 

 

その他機能

というわけで、EaseUS RecExpertsは画質は申し分なしということがわかりました。ですが、画質だけだと私が今まで使っていたGeForce Experience(ShadowPlay)と同程度なこともわかりました。

では、EaseUS RecExpertsの方が明らかに勝っている点はないのか?

…と言われれば、「あります」と私は答えるでしょう。

 

それは、多様な機能です!!

…大分あいまいなことを書きましたが、EaseUS RecExpertsをいじっていると、便利な機能がめちゃあることがすぐにわかりました。

まず、録画中にいろいろ書けます。

録画中にいろいろ書ける

上記画像に、録画中にできることをほとんど詰め込みましたが、とにかく色々できます。

後から動画編集ソフトで付け足してもよいのですが、画面を録画しながらその場で文字や矢印、直線を足したり、自由にイラストを描けるのは人によってはなかなか便利だと思います。

チュートリアルの場合、録画した後の編集がけっこうめんどいので、撮りながらある程度編集出来ちゃえばそれはかなりの時短になる気がします。

 

スポットライト機能、拡大機能

ほかにもいろいろな機能があります。

F4キーで、このように特定部分だけをスポットライトでハイライトしたり…

F10キーで拡大(ズーム)したり…(画像じゃ伝わらないか)

マウスのクリック時に、こんな輪っかを出したり…

いろいろできます!

今まで、マウスのクリック時に輪っかを出す際はほかのフリーソフトをわざわざ使用していましたが、EaseUS RecExpertsを使えばその必要はなくなります。

スケジュール機能

更に、私はこれは使いませんが、タスクスケジューラを使用すれば、画面録画の予約をすることもできます。

あまり使う場面が思いつきませんが、毎週同じ曜日・時間に始まるオンライン授業を画面録画したりに使ったり、何かしら使い道はありそうです。とりあえず、あって困る機能ではないですね。

 

総合的には…

というわけで、総合的に見ると有料ソフトなだけあって、やはりEaseUS RecExpertsが一番よいですね。

ただ、私はやらないのであまり理解していないのですが、ゲームの録画に関してはGeForce Experience(ShadowPlay)が得意分野のようです。使っている限りでは、通常の録画に関してはそれなりに得意…という感じがします。

というわけで、私のようにGeForce Experience(ShadowPlay)などの有料級のPC画面録画ソフトを持っている方であれば買うかどうかは検討の余地ありですが、持ってなくてなにかしら買う予定なのであればEaseUS RecExpertsは完全におすすめできます。

逆に、たまにしか画面録画なんかしないという人はWindows10標準のものでもよいでしょう。

 

 

無料版と有料版の違い

ちなみに、EaseUS RecExpertsは無料でも使えるPC画面録画ソフトスクリーンレコーダーです。ただ、本来は有料ソフトなので無料と有料だと以下のような違いがあります。

【無料版】

  • △ 動画の長さ:2分
  • × 動画編集、圧縮と高度な編集:不可
  • × ウォーターマーク(透かしロゴ):表示あり

【有料版】

  • 〇 動画の長さ:制限なし
  • 〇 動画編集、圧縮と高度な編集:可
  • 〇 ウォーターマーク(透かしロゴ):表示なし

動画編集というのは、録画した動画を編集する機能ですが、これは別ソフトでやる方であれば必要ないと思います。

動画の長さ2分が、使い方によってはネックになると思うので、そういう場合は有料版を買うとよいでしょう。

価格

有料版はいくつかプランがあるので、どれが一番お得か、用途に合わせて選ぶとよいと思います。

正直なところ、画面録画ソフトに8,390円は安いとは思わないのですが、 機能的にはかなりいいので買っても長期的には後悔しないと思います。

 

 

まとめ

以上、PC画面録画ソフト「EaseUS RecExperts」のレビュー&比較でした!

本音ベースで言うと、途中にも書きましたが価格が安くはない…というところは気になりますが、機能的にはかなり気に入りました。総合的にはおすすめです。

ちなみに、動画編集ソフトも持っていないという方は、別の記事で紹介した同社の「EaseUS Video Editor」と併用すると、録画後の編集がスムーズにできるようになっています。

 

というわけで、画面録画ソフトも奥が深いようですね…。

購入したい方は、以下リンクより公式HPをご覧ください!

 

EaseUS RecExpertsについて詳しく見る



…ちなみにYouTubeでは、動画編集に役立つTIPSやフリーBGM等を投稿しています。



2日に1回ペースで投稿しているので、
気に入ったらチャンネル登録お願いします!



YouTubeを見る >


Sponsored Links



紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ▼記事を書いた人:もみじば
毎日AM3時まで活動するサウンドコンポーザー&自主映画監督の副業リーマンクリエイター。最近のおすすめムービーは『リアル自宅警備員』。

真面目なプロフィール・お問い合わせ
こんなことやってきました

\SNSでシェアする/

Twitterを

Push7で更新通知を受け取る

-ソフトレビュー, レビュー・レポート, 動画編集   


この記事も読まれています



おすすめ記事

1
自主映画監督が選ぶかっこいい映画ポスター10選!

映画を見ようと思うときのひとつに、「偶然目にしたポスターがかっこよかったから」っ ...

2
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

3
自主制作映画の作り方&体験談総まとめ!【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

上の中二病的な画像は、私が撮っている自主映画のワンシーンです。低予算、少人数でプ ...