小説連載中

ゲーム 三文 享楽 音楽紹介

太鼓の達人Wiiドドーンと2代目三文ベスト20上位を占める存在【三文】

2016/12/26

D156_miyakedaikoI_TP_V1[1]

 

やべえ、面白すぎるぜ、音ゲー。

もう気分は↑このような太鼓の達人、ずっとその気でプレーしていられます、三文享楽です。

スクフェスの記事、太鼓の達人の記事をお送りいたしましたが、今回またもや音ゲーの記事!それも前回の『太鼓の達人Wii』に続く『太鼓の達人どどーんと2代目』の記事です。

このゲームだけで何発叩いたことか…感慨深いのはカットして早速、私がお勧めする、『太鼓の達人どどーんと2代目』の曲ベスト20にいきまshow!

スポンサーリンク

 

太鼓の達人Wiiドドーンと2代目三文ベスト20

1、残酷な天使のテーゼ

2、ハロー!ハロウィン(ナムコオリジナル)

3、ワルルーさまの歌を聴けぇ!(ナムコオリジナル)

4、キューティーハニー

5、紅

6、タッチ

7、ヒカリノカナタヘ(ナムコオリジナル)

8、はやさいたま(ナムコオリジナル)

9、リンダリンダ

10、ららら☆ハッピネス(ナムコオリジナル)

11、ラ・カンパネラ

12、友情ぽっぷ(ナムコオリジナル)

13、天体観測

14、ユウガオノキミ(ナムコオリジナル)

15、ラブストーリーは突然に

16、交響曲第五番「運命」

17、カルメン組曲一番終曲

18、Many wow bang!(ナムコオリジナル)

19、PaPaPa Love(ナムコオリジナル)

20、‘HELLO!’(THE IDOLM@STERより)
太鼓の達人Wii ドドーンと2代目! (ソフト単品版)

云々語る

 

にしても、前回のランキングと比較してみてください。

  • 1、夏祭り
  • 2、ポリリズム
  • 3、さくらんぼ
  • 4、アナタボシ(きらりん☆レボリューションより)
  • 5、ブルーバード(NARUTOより)
  • 6、メカデス。(ナムコオリジナル)
  • 7、カレ・カノ・カノン(オリジナル)
  • 8、もってけ!セーラーふく(らき☆すたより)
  • 9、さいたま2000(ナムコオリジナル)
  • 10、ウィリアム・テル序曲
  • 11、TRAIN TRAIN
  • 12、トッターカとフーガとロック(オリジナル)
  • 13、ハッピーでリッパ!(ナムコオリジナル)
  • 14、戦国三弦(ナムコオリジナル)
  • 15、さくら(春)
  • 16、Do-Dai(THE IDOLM@STERより)
  • 17、そばにいるね
  • 18、EkiBEN2000(ナムコオリジナル)
  • 19、レクイエム怒りの日
  • 20、季曲(ナムコオリジナル)

引用:前回の三文お勧めランキング記事より

増してますよね、分かりますよね。

 

そうです、ナムコオリジナルの曲が2代目に入ってさらに増えたのです。あくまで私の感覚になるのですが、世に出回る一般曲より遥かに良い曲が入っていると思うのです。

 

2位のハロー!ハロウィンはもう曲として大好きで、『ホームアローン』シリーズや『ジュマンジ』『キャスパー』にも使われていいような映画ミュージックにも使えそうな名曲に思えました。

ホーム・アローン [DVD]

3位のワルルーさまの歌を聴けぇ!これがまた秀逸すぎる、歌詞もサイコーなら声と声優の歌い方ありきのリズムがもう絶妙!途中で息が上がったのか、声が切れているところもまた雑な感じがあって良い。ツッコミどころ満載、悪役に徹しながらも子供でもプレーできる歌詞を称賛したく、堂々の第3位です。
ナムコオリジナルの曲を全て語りたいのですが、時間がないので、特筆すべきはもう一曲!

はやさいたま2000ですよ。

前回の記事ではさいたま2000を紹介して意図が分からないみたいな感想を述べましたが、こちらのはやさいたま2000。さらに意味不明です、難解不可思議、何のための曲かまるで分かりません。狂気じみた曲もあるようなことを以前に書きましたが、このはやさいたま2000、まさに狂気の塊、ぶっ壊れています。ただ難しいリズムを刻むだけに作られた曲です。いきなり聴いても理解できないかもしれない。まさにプロの到達できる神曲と私は信じます。

 

三文ひとこと

やっぱりオリジナルがサイコー

そのソフトにしかない良さがある。

 

太鼓の達人と言えば、やはりナムコオリジナル

 



読者登録お願いします

なんとついに最初の目標だった10人登録を達成しました! 非常にうれしい。(ただ、その内の2は自分)

しかし、それ以降ずっと一人も増えません。ブログの道は険しい。 …と書いてたら一人増えてくれました、ブログの道は嬉しい。


三文 享楽プロフィール

genimg▼この記事を書いた人
当ブログのライター、三文 享楽。小説の連載と、一部記事の執筆を担当。
抜本的少子化対策』の著者であり、自主映画『抜本-BAPPON-』の主演であり、元芸人。
毎月22日頃に小説を公開している。ぷー

三文享楽って誰やねん??
三文こんなことやってきたで


この記事が気に入ったら
いいね!で最新記事をチェック

新着記事を配信中

Twitterで回転オトエフミを

更新情報のプッシュ通知を受け取る



シェアする

-ゲーム, 三文 享楽, 音楽紹介   -,


おすすめ記事

1
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

2
グルメチェーン店レビュー超まとめ!【寿司、とんかつ、ラーメン…】

腹減ってますか? 減ってない方、これから減りますよ。私は減りました。 &nbsp ...

3
自主制作映画の作り方&体験談総まとめ!【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

上の中二病的な画像は、私が撮っている自主映画のワンシーンです。低予算、少人数でプ ...