小説連載中

ゲーム ボード・カードゲーム 三文 享楽

将棋連盟理事選挙新体制に伴い棋士のご紹介【三文】

2017/08/15

将棋ブームですねえ。

藤井四段の影響がでかいですな。

 

本屋に行っても、藤井四段の顔を見ることが多いです。

 

どうも、ヘボ棋士業界では名高い三文享楽です。

飛車と角の位置を間違えずに並べることができます。

スポンサーリンク

将棋連盟理事選挙とは

2年に1度選挙があって、7名が当選することになります。

 

今回は第68回定期総会が開催され、10名の棋士が立候補。

ここで棋士が棋士を選ぶ選挙が行われるわけです。

 

その中で今回は7名が当選しました。

 

当選結果

さてさて、それでは7名のご紹介をさせていただきます。

 

会長 佐藤康光 九段

言わずもがなのトップ棋士です。

理事としてなんら違和感がないですよね。

 

風貌しかり、話し方やたたずまいしかり、役員にふさわしい貫録があります。

見た目だけのイメージで勝手にどうこう言うものではありませんが、これまでの実績を考えてもトップにふさわしい方だと思います。

 

今回から棋風も異なる同年代の森内九段が実質の2番手と言われる専務理事に就任したということで、楽しみなところです。

 

専務理事 森内俊之 九段

ええ、こちらも実力的には専務理事にふさわしい方ですね。

専務理事は会長の職務の代行などもします。

佐藤康光九段とは同年代ということもあって、この時代の双璧が君臨したかという印象。

 

といっても、私的には森内九段は永世名人の資格もあり、将棋のみを指し続ける生涯現場の天才というイメージもありました。

 

しかし、羽生九段と比べればやはり役員っぽいような気もしますね。

 

常務理事 脇謙二 八段

こちら関西は大阪府大阪市出身の大御所、脇八段です。

 

脇システムという名で有名ですかね。

6四角に、4六角をぶつけるという攻撃的な棋風です。

脇八段は全体的に攻撃的な棋風で、それがまさに脇システムにふさわしいものになったわけです。

 

ということで、居飛車党だったわけですが、2010年ごろから突如として振り飛車が多用されるようになり、周囲を驚かせたわけです。

ちなみに、奥さんは囲碁棋士の荒木真子三段です。

 

常務理事 井上慶太 九段

こちらもまた関西は兵庫県芦屋市出身の大御所、井上九段です。

 

兵庫県ってホント有名な棋士で出身者が多いですよね。

将棋ソフト不正疑惑事件の頃に、体調を崩した理事の補欠選挙で立候補して理事になっていました。

 

あまりいい話ではありませんが、とにかく有名なのは、藤井猛さんの藤井システムで標的にされてしまったことです。当時の井上慶太さんの居飛車穴熊は天下一品だったため、藤井猛さんの標的にされてしまったのでしょうね。

 

↓有名な棋士なのです。

 

常務理事 森下卓 九段

こちら福岡県は北九州市出身の大御所、森下九段です。

 

10年ぶりに役職を務めるということです。

いわゆる羽生世代と呼ばれる世代の一人です。

 

そして、タイトル戦ではいいところまでいき負けてしまうことが多く、実力があるのにタイトルをとれないということで、無感の帝王と呼ばれるようになってしまっている棋士です。

 

ちなみに、矢倉戦法の一つである森下システムを確立していて、そちらでも名前が有名です。

 

常務理事 清水市代 女流六段

関東は東京都東村山市出身、女流棋士の大御所です。

ちなみに、女流棋士では常務理事就任は史上初めてだそうです。

 

とにかく居飛車党であり、急戦や相掛かりなど激しい棋風です。

女流棋士ならではの多趣味であらゆる方面で活躍していて、ドラマ出演などもしています。

 

タイトルや永世称号もあり、女流棋士随一の実力です。

 

常務理事 鈴木大介 九段

そして、今回から初就任となった、関東は東京都町田市出身の大御所です。

 

私が馴染み深いのは大好きだったマンガ柴田ヨクサル先生の『ハチワンダイバー』の監修を鈴木九段がしていたことです。

作中に出てくる鈴木八段は鈴木大介さんご本人だとか。

 

棋風はとにかく攻め将棋で、豪快な攻めと言われています。

藤井猛九段、久保利明九段と共に、振り飛車御三家と言われるほどの振り飛車党です。

 

ちなみに、ヘボ棋士三文享楽マイナス九段は居飛車党です。

 

三文ぼやき

個人的な話ですが、最近将棋ウォーズの3分切れ負け将棋をひたすらやっています。

これ、3分切れ負けということで最長でも6分というのがいいですね。

 

10分のちょっとした休み時間にもできます。

「こんなんやっても考える将棋の役には立たない」と最初は敬遠して全くやっていませんでしたが、やりだしたら単純に楽しいゲームです。

 

それまでの知識と感覚だけで進んでいきますが、感覚を磨けるという点では、将棋が強くなるいい訓練の気がします。

 

あと、個人的な話ですが、太りました。


 

↓将棋と山を極めれば、男のロマンは完了。

↓大食いも将棋と同じで戦いです。

↓藤井四段がたくさん本屋にいるのです。



読者登録お願いします

なんとついに最初の目標だった10人登録を達成しました! 非常にうれしい。(ただ、その内の2は自分)

しかし、それ以降ずっと一人も増えません。ブログの道は険しい。 …と書いてたら一人増えてくれました、ブログの道は嬉しい。


三文 享楽プロフィール

genimg▼この記事を書いた人
当ブログのライター、三文 享楽。小説の連載と、一部記事の執筆を担当。
抜本的少子化対策』の著者であり、自主映画『抜本-BAPPON-』の主演であり、元芸人。
毎月22日頃に小説を公開している。ぷー

三文享楽って誰やねん??
三文こんなことやってきたで


この記事が気に入ったら
いいね!で最新記事をチェック

新着記事を配信中

Twitterで回転オトエフミを

更新情報のプッシュ通知を受け取る



シェアする

-ゲーム, ボード・カードゲーム, 三文 享楽   


おすすめ記事

1
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

2
グルメチェーン店レビュー超まとめ!【寿司、とんかつ、ラーメン…】

腹減ってますか? 減ってない方、これから減りますよ。私は減りました。 &nbsp ...

3
自主制作映画の作り方&体験談総まとめ!【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

上の中二病的な画像は、私が撮っている自主映画のワンシーンです。低予算、少人数でプ ...