音楽素材公開中

作曲(オト)

【音楽で稼げるか?】周りの作曲家のオーディオストック収益&売れ筋曲まとめ

2019/02/10


あんまりブログで語らずに来ましたが、私、もみじばは会社員やりながら作曲やらブログやらで徐々に稼ぎ始めているという、最近流行りの副業人間です。

稼ぐためにやっているというよりは、作曲した曲や、趣味で撮っている自主制作映画を広めるためにやっていたらだんだん稼げるようにもなってきた…という感じなんですけどね。

↓おすすめの新作映画。大分本格的につくった。

 

でも、どうせなら月に数万のお小遣いレベルから、もっと稼げるようなりたいという気持ちにはなりますよね。で、ブログで稼ごうとすればライティングスキルの向上が必要だったり、個性や面白さでファンをつくる必要があったりします。

それで、音楽で稼ぎたい場合は、クライアントからの受注ももちろん一つの手ですが、今の時代ならほかにもストック収入を得るという手段があります。

 

…しばらく私の話が続くので、さっさとオーディオストックの収益について知りたい人は、途中まで飛ばしちゃってください。


オーディオストックで、稼ぎもDTMスキルアップも頑張ってみようと思う

ストック収入というのは、曲とかを素材として公開・販売して収入を得る仕組みです。一つの何かのために曲をつくるのではなく、汎用性の高い曲をいろんなひと・場面のためにつくるイメージです。

で、日本で音楽のストック収入と言えば断然オーディオストックが大手です。

この界隈で有名なこおろぎさんを始めとし、人によっては月に10万以上稼いでます。

なので、私もちょっくらDTMのスキルを商業品質に近づける訓練を兼ねつつ、オーディオストックに力を入れて収益を生んでいこうと思った次第です。不労所得を増やしたい。

DTMのスキルも磨ける

私は作曲というと、EQだとかコンプだとかミックスだとかはどうしても本質的と思えなかったため、けっこう蔑ろにしてきました。

ただ、実際に音楽で少しでもまともに稼ごうとすると、世に出回っている商業音楽と私の曲には、曲自体の質とはまた別の、聞き触りのよさの違いがあることがわかっちゃうんですよね。自分で聞いてわかります。

私の曲は少なくともプロが聞くと、音質にプロ感がないはずです。曲自体には自信がある場合でも、そこは自信がありません。気にしなくていいだろ、と思ってここまで来たのですが、売れる曲がつくれないと自分の曲を有名にできるチャンスも減るので、挑戦することにしました。

↓私の曲の例

オーディオストックには年々厳しくなっている楽曲審査があるので(特にノイズに厳しい)、それで商業品質を鍛えながら収益を増やしていこうと思います。

 

てなわけで今後も、たまにオーディオストックの成果について書いていこうかなと思っています。

で、これからオーディオストックで頑張っていくにあたって、実際どれくらいの曲を登録してどれくらい儲かるのか? を調べてみました。今までもやってましたが適当過ぎたので、今後は戦略的にやっていきます。

 

オーディオストックで稼ごうとするDTMer達の収益・収入は?

さて、ここからが本題です!

 

オーディオストックで稼ごうとしているミュージシャンたちは結構いるようで、検索するとぼちぼち出てます。

余計なお世話ですが、期間と曲が売れた回数(効果音を除く、純粋なBGMのみ)、登録曲数をまとめてみました。売れた曲を公開している場合は、それも貼っています。

参考になるのではないでしょうか。私はなると思ってまとめてるのでなったら嬉しいです。ほんとだよ。

まず最初に私は…

5年間くらいで24回(登録数:40曲程度)@もみじば

私は40曲ほど登録して、5年間くらいの累計で24回売れました。

オーディオストックがクレオフーガバンクという名前だったころから登録している開拓者なのですが、使いやすくない曲ばかりアップしていたことや、途中何年も放置していたこともあり、売り上げはまったく芳しくないです。

もっと攻略的にやってたら今頃ウハウハだったのかも知れないですが、そこまで当時やるとは思えないのでそれは叶わない夢です。

ただ、そんな私でも売れる曲は大抵、複数回売れてますね。使いやすいor需要があるということだと思います。

多く買われているのはジングルでした。

ファンファーレは6回売れて、宿屋風のは4回売れています。

どちらも音質が生っぽい雰囲気はあるもののちょっと粗いので、あまり肝心のRPGには使いづらくない音色・空気感になっている気がします。それでも売れるというのだから、ジングルは需要があるんでしょうね。

ファンファーレは音質の粗さはともあれ、使いやすそうな雰囲気や音楽的な観点ではまあまあ自信作です。

しかし、非常にしょぼいので、最近頑張ろうとしているのであります。

 

1年間で8回(登録数:15曲)@ヨシダヨシオさん

社畜でバンドマンのヨシダヨシオさんの例です(プロフィールにそう書いてあります)。

以下の記事では「お、少ない曲数でも売れるやん!」という感じなので希望が持てる結果が書かれています。


売れてるのは明るかったり爽やかだったり、やはりCMに使いやすそうな曲ですね。

狙ってやれば少ない曲数でもまあまあ戦えるのかも知れません。この感じで登録数を150曲にしたらけっこういけそうですよね。それが大変なのはわかってますが…。

 

1カ月で4回(登録数:32曲程度)@takuroqさん

次はtakuroqさんの記事です。宅録DTMerだと思われます。

以下の記事では、40曲登録して1カ月で4曲売れているようです。こちらも1カ月と考えると結構売れてる気がします。というか、先ほどの方よりもさらに売れていますね。すごい。

  • マリンバの陽気なBGM(2点)
  • ファンタジー風オーケストラ(2点)

マリンバは売りやすいのかも知れません。こおろぎさんも日常風の曲がぼちぼち売れる、と言っていましたが、アップされている曲を見ると日常系にはほとんどマリンバが使われてました。

私はマリンバを昔習っていたので、マリンバの意外な需要に嬉しさを感じましたね。ええ。どうでもいいでしょうけども。

とか書いていたら、この方の別の記事が出てきました。

これは月に10回以上売れてるそうですが、またもやマリンバです!

マリンバなんか現実の音楽以外の世界では大抵の人が知らないマイナー楽器で、知ってるつもりの人も半分はマンドリンと勘違いしているような存在。それがこんなに人気とはすごいですね。

10分でつくった曲だそうですが、ポイントは「企業を意識」して作られた曲だというところですね。

BGMと言えばアプリのゲームかなと思い、ゲーム向けの曲をたくさん投稿していたのですが、僕の場合はこういった曲は収益の半分に満たない程度でしか売れていません。

逆に売れまくっているのが企業向けのPRのBGMです。広告に使われるような曲ですね。

このように書かれています。

ゲームの曲はフリー素材かゲームクリエイターのサウンドチームがつくるのかもしれません。

 

1年間で2回(登録数:18曲)@オサナイウタウさん

次はバンドマン、オサナイウタウさんの場合です。

以下の記事では、18曲登録した内、1年間で売れた曲がどれだったかが書かれています。

売れたのは、こおろぎさんのブログやnoteでも「売れる」とされている和風ジングルと、もう一つは激しいギターが特徴的なロックだった様子。

やっぱり和風はいいのかな? と思わされます。

登録曲が18と少なめだと、売れやすい曲調を狙わないとなかなか厳しい結果になるのだな、というのは見えてきます。

私はあまり素材に適していない曲を5年位前からポツポツ登録録してきたので、50曲くらい登録がある割に数カ月に一回売れればいい方というひどい結果ですが…。

 

半年で1回(登録数:15曲)@隣町本舗さん

次は、隣町本舗さんの例です。

以下の記事で、半年で1曲売れたという報告がされています。

かなり厳しいですね。

これだと売れたといってもお小遣いにならない程度なので、やはり稼ぐなら本気でやる必要があるのでしょう。厳しいと言いましたが、私もこの記事を書いてる時点ではこのくらいの売れ行きです。

しかし、隣町本舗さんはその後も登録を続けられたようで、

また、オーディオストックを利用して1年経過した結果を追記しておきますと、

  • 登録音源数 60点 → 総売上 約25,000円

でした。

1年経ったらこれだけの収益になられてました。

この時点で今の私の10倍以上ですね。いろんな格言が世にはありますが、継続は力なりって言葉だけは本当ですね。

1年間で100万も夢じゃない@こおろぎさん

正確な数字はこおろぎさんの有料noteに書いてあるので詳しくは書けませんが、こおろぎさんは年間で100万に届くくらいの勢いがある方です。

登録曲は2019/2現在、BGM258曲です(これはオーディオストックのサイトで誰でも確認できる)。

明るい曲と和風が売れるようで、オーディオストックをかなり攻略的にやるとこれくらいいくようです。

いやあ、羨ましいというか努力がすごいです。私も収入を増やせるように攻略的にやってみたいと思います。

 

暮らせるレベル?@もっぴーさうんどさん

もっぴーさうんどさんは、音楽素材サイトを運営しつつストック収入を生計の柱の一つにされている方です。なので相当オーディオストックでも売っている方だと思うのですが、詳しい情報はどこにも書かれていない(見つけられてないだけ?)ので詳細はわかりません。

まあ、書く義理もないですからね…普通サラリーマンとかも自分の収入をいちいちネットに公開しませんし。怪しい稼げる系アカウントの輩たちは「新卒で受かった会社を4日で退職!→今は海外に暮らして月収200万」とか言い出してネットに収入を公開しまくってますけどね。なんなんだろアイツら。

 

 

まとめ

さて、最後は関係ない話も少ししてしまいましたが、他の人の売れ筋曲や売れ行き、収益・収入報告を見てみると色々な発見があって面白いですね。

私はかなりまだまだなので、しばらく頑張ってみようと思います。

本業もある中でどこまでやれるか…月5000円にでもなればモチベが出てくるので、まずは曲を数十曲増やす努力をしてみたいと思います。

後日また報告すると思います。

 

▼そもそも作曲を始めたなったきっかけについてなんかも書いてます






\SNSでシェアする/

Twitterを

Push7で更新通知を受け取る

-作曲(オト)   


自宅警備員ネタを本気で実写化!「リアル自宅警備員」予告編公開中

▼規格外SFムービー『リアル自宅警備員』公開中!

引きこもり達が高度な技術を持ちリアルに自宅警備をする
という近未来世界を描いた自主制作映画。

外"と"中"の二つに分断された世界で、
《国家VS自宅警備員》の規格外なバトルが勃発する。

「このネタ設定で、ここまでやるか!?」という本気の仕上がりに乞うご期待!

まずは予告をどうぞ。

予告編

次は本編を見てくれると相当嬉しいです。

本編

気に入ったらシェア・拡散していただけると更に嬉しいです。

紅葉葉 秀秀逸プロフィール

 ▼記事を書いた人:もみじば(紅葉葉 秀秀逸)
「サラリーマンには創作活動ができないだろうか? いや、できる」の反語を実証する
20代リーマンクリエイター。独学のプロ。リーマンだって"好きなことして生きていく"。
座右の銘:「ラー油の上」 年齢:鳥

真面目なプロフィール・お問い合わせ
こんなことやってきました


おすすめ記事

1
無料で簡単にネットショップ開業!「BASE」のメリット・デメリットは?

副業が流行ってきている昨今、私も作曲が趣味なので、音楽で稼げないかとか色々調べて ...

2
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

3
自主制作映画の作り方&体験談総まとめ!【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

上の中二病的な画像は、私が撮っている自主映画のワンシーンです。低予算、少人数でプ ...