ゲーム ドラクエ 音楽紹介

ドラクエ11サントラ(オーケストラ)CDが発売決定! 曲目も紹介

2018/01/15

 

いやあ、5年程度に一回しかないこのイベント時期がついに来ます。あれです、あれ。

 

…なんのことかと言えば、ドラクエのオーケストラCDの発売です! ドラクエは5年に一回出ればいい方なので、そのCDの発売もまた珍しいイベントなのです。

今現在最新作である「ドラクエ11 過ぎ去りし時を求めて」のオーケストラCDは、2018年1月24日に発売となっています! AMAZONで予約も受け付けています。

 

はなかなかのドラクエファンで、歴代ドラクエシリーズを3万7000文字も語る記事を書けるくらいには好きなのですが、その中でも音楽は本当に恐ろしい回数を聞いてきました。

ゲーム音源そのままのものも、オーケストラ版も、弦楽四重奏版も、金管五重奏版も、吹奏楽版も…その他もふくめてドラクエの音楽は本当にめちゃくちゃ聞きました。ドラクエの音楽がきっかけで作曲を始め、このブログで音楽素材として配布もしているくらいの影響を受けています。

 

なので、ドラクエ11のCDについても、恐らくブロガー界で最も詳しく書けることと思います。

ただ、ダラダラとうんちくを語りすぎても仕方ないので、どんなCDなのかという基礎知識もさらっと紹介しつつ、発売日や曲目についてまとめます。

 


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて オーケストラCD発売(サントラ)! 予約も可能

さて、発売日は前述のとおり2018年1月24日です。この記事を書いている時点では、2週間後です。

ドラクエ11は2017年7月29日発売だったので、ゲーム発売から約半年後ということになります。

ドラクエ11のサントラCDの発売日はいつ?収録される曲は?曲名も調査!

 

ちなみに、そうやって検索する方が多いようなので「サントラ」とは表記しましたが、実際にはサウンドトラックといってもオーケストラのCDです。ドラクエの曲、BGMがオーケストラの演奏で収録されたCDです。

ゲーム音源そのままのサントラCDではなく、ゲーム上の曲をオーケストラに編曲しなおし、交響組曲として作り直したものということですね。

 

交響組曲とは

交響組曲はwikipediaによると

主としてオーケストラのための組曲の一種。明確な定義はないが、標題性の強い楽曲がほとんど

出典:交響組曲|wikipedia

となっています。

簡単に言うと、あるコンセプト・テーマに沿って作られた複数のオーケストラ曲というイメージです。

 

ドラクエ11のオーケストラ版を演奏するのは?

演奏するのはドラクエ音楽ではもうおなじみの東京都交響楽団。都内オーケストラではトップレベルの実力集団です。そんな人たちの演奏でドラクエの曲を聴けるとは素晴らしいことです。

ちなみに、ドラクエのオーケストラを演奏してきた楽団は、メインどころだと下記の3つとなります。

  • NHK交響楽団(ドラクエ3~5)
  • ロンドンフィル・ハーモニー(ドラクエ1~7)
  • 東京都交響楽団(ドラクエ1~11)

東京都交響楽団は低音がしっかりと迫力ある演奏で、安定感があります。金管(ホルンやトランペット等)も日本人としてはかなり力強い演奏を聞かせてくれます(通常は肺活量やら体格の問題などから、海外・欧米の金管の方が迫力あることが多いのです)。

 

 

曲目

では、肝心の曲目です。ドラクエのCDは曲名も楽しみの一つです。曲名は堀井雄二氏が決めているという情報もネットで見たことがありますが、いまいち詳しいところは知りません。

2枚組みCDとなっていて、曲目は以下の通りとなります。

交響組曲「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」すぎやまこういち 東京都交響楽団

指揮:すぎやまこういち

演奏:東京都交響楽団

ソロコンサートマスター:矢部達哉

 

【Disc1】

  1. 序曲XI
  2. 冒険のはじまり~勇者は征く(ゆく)
  3. にぎわいの街並~穏やかな村の夜~穏やかな村~にぎわいの街並
  4. 勇者の凱旋~山奥の隠れ里~勇者出撃
  5. 壮厳なる王宮
  6. オーレ!シルビア!
  7. ひるまぬ勇気~レースバトル~果てしなき死闘
  8. 天空魔城
  9. 暗黒の魔手~破壊を望みし者
  10. 英雄たちの帰郷

【Disc2】

  1. 未知なる洞窟~神秘へのいざない
  2. 空飛ぶ鯨
  3. 騎士道を我が胸に
  4. 愛のこもれび
  5. 魔法使いロウ~時の祭壇~神話の里
  6. 窮地を駆ける~希望はいずこへ~黄昏の荒野
  7. 暗闇の回廊
  8. 生死を賭けて
  9. 過ぎ去りし時を求めて

曲順

ドラクエ11の交響組曲は、今までのドラクエと比べて少し曲順が特殊です。

普通は

序曲→オープニングイベント系の曲→城→街→フィールド→ダンジョン→塔
→戦闘→全滅曲→イベント曲→海→ボス戦→イベント曲→空→ラストダンジョン→エンディング

おおむねこのような流れになっているのですが、ドラクエ11はラストダンジョンが前半(CD一枚目)に来ています。

恐らく、エンディング曲がふたつあり、しかもひとつは空の曲とほぼ同じだということが影響しているのだと思います。それぞれで独立した組曲にもできなくはない…くらいの分け方なのかなと。

過去曲について

また、ドラクエ11は10同様に過去曲(例えばカジノ、海とか)の流用が多いですが、それらは収録されていません。全部入れたらとんでもない量ですし、組曲としてもおかしくなりますからね、それはサントラの役目ですね。

 

 

おすすめの聴き所

CD発売前でも、ニコニコ生放送で期間限定でオーケストラコンサートの演奏を流していたので、それのほかはゲーム音源からの推測にはなるのですが、聞きどころについてです。

ドラクエ11の曲はさほど評判がよくはなさそうではあるのですが(音階を上がる下がるだけを多用などがネタ切れに聞こえ、評判の原因となっている思われる)、人気な曲もやっぱりあります。

「愛のこもれび」のバイオリンソロ

ストーリー上でも重要な「愛のこもれび」はゲーム音源でも素晴らしかったですが、オーケストラではバイオリンソロがより際立って美しくなると予想できます。

「勇者は征く」の金管楽器

フィールド曲はイントロから「ジャンッ!!」と迫力重視で始まりますが、この曲はオーケストラだと迫力がやはりずっと増します。この勇ましさはドラクエ4の「馬車のマーチ」以来でしょう。

「レースバトル」のセルフオマージュ部分

「レースバトルは」馬レースのBGMとして使われている曲ですが、ドラクエを作曲しているすぎやまこういち氏は実は競馬のファンファーレでも有名です。もっとも有名なG1レースのファンファーレはすぎやまこういちが作曲したものです。

その曲のメロディーをパロディして、ドラクエ11の「レースバトル」に組み込んでいるんですよね。その部分が個人的には聞いてみたいので、推しポイントとしました。

「空飛ぶ鯨」

ネタバレにはなりますが、この曲はゲームがある程度進むと聞けなくなってしまいます(違う曲になる)。ですが、この曲も雄大で、そして重みと華やかさを感じるいい曲です。

これもまたオーケストラ演奏で曲の良さが際立つでしょう。

 

…まあ、これ以上はキリがないのでこんなところで。

発売後にまた追加したくなったらすると思いますが、CDを買ったらぜひ聴き所に注目してみてください。注耳。

 

 

まとめ

ドラクエのオーケストラCDの発売は毎度楽しみなのですが、やはり今回も楽しみです。

11は比較的ポップめな曲調が多かったですが、オーケストラでどう変化するのか、そしてどう感動させてくれるのかと期待が膨らみます。

 

歴代ドラクエ曲をまとめたコンプリートボックス

ちなみに、歴代ドラクエシリーズのオーケストラをまとめたコンプリートボックスなるものもあるので、11のCDを買うまでそれで我慢するという手もあります。

1~9までの曲が、ダンジョン・城など場面別にまとめられたCDです。場面ごとに連続して聞くのは作曲技法の研究にはすごくいいです笑。普通に鑑賞するのでも「同じ洞窟でもこんなにいろいろ表現あるんだな」なんて発見もあったりと、やはり面白いです。

↓実際に場面ごとのドラクエ音楽の作曲技法を分析してみた記事

各楽団の違い

かくいう私は、ロンドンフィル・ハーモニーのコンプリートボックスを所有しています。もう相当昔ですが、当時はオーケストラ自体そんなに聴きなじみがあるものではなかったので、終始感動しっぱなしでした。そして無限に聞いてました。

個人的には、ロンドンフィル・ハーモニーのCDは演奏がそろっていないときはあるものの(指揮との兼ね合いもあるでしょうが)、ソロのうまさ、金管楽器の華やかさにおいてはやはり目を見張るものがあるので、上に貼ったCDもおすすめですね。

NHK交響楽団の演奏ももちろんいいですが、なんせ古すぎて音質がちょっと悪いですね…。とはいえ、NHK交響楽団のドラクエ演奏はゲーム音楽のよさを忠実に再現している節があるため、結構根強いファンがいます。いろいろと興味が沸いてきたら聴き比べるのも面白いと思います。

私は一時期、序曲ですらイントロが一瞬なっただけでどこの演奏のなんのシリーズの序曲か当てられるレベルでした笑。

 

とにもかくにも、ドラクエ11もきっと私は相当聴きこむことになると思います。90近い年齢にして新たに交響組曲を作り続けるその姿勢にも尊敬です。氏のドラクエ以外の曲もだいぶ聞いていますが、ドラクエ以外だとイデオンがおすすめです。

関連ドラクエ・イデオン…すぎやまこういちの音楽に迫れ!解説&分析サイトまとめ

ただ、ドラクエの曲には圧倒的な王道を感じさせられて、そこが「普遍的なよさ」とはなにかを思わされてよい部分なんですよね。11のCDでもそれをたっぷり味わおうと思います。



読者登録お願いします

なんと第三の目標30人にも到達…。
感慨深いです。一歩一歩増えていくよう頑張るばかり。いったん35人を目標と刻んでみます。さあどうなるか…


紅葉葉 秀秀逸プロフィール

▼この記事を書いた人
”紅葉葉 秀秀逸”というイマイチな名前を名乗る管理人です。月間18万PVまで来ました。
作曲・自主映画・ゲーム制作ととりあえず色々やる人。働きながらやってます。
座右の銘:「ラー油の上」 年齢:鳥

真面目なプロフィール・お問い合わせ
こんなことやってきました


この記事が気に入ったら
いいね!で最新記事をチェック

新着記事を配信中

Twitterで回転オトエフミを

Push7で更新通知を受け取る


ついでにこのブログで配信している…



シェアする

-ゲーム, ドラクエ, 音楽紹介   


おすすめ記事

1
ドラクエ5パパスの「ぬわーーっっ!!」がリメイク版でしれっと激しくなってた件を徹底考察

「ぬわー」 これを聞けば全日本人の70%は一瞬でなんのことかわかるだろう。 &n ...

2
グルメチェーン店レビュー超まとめ!【寿司、とんかつ、ラーメン…】

腹減ってますか? 減ってない方、これから減りますよ。私は減りました。 &nbsp ...

3
自主制作映画の作り方&体験談総まとめ!【無料素材・編集ソフト・ロケ地…】

上の中二病的な画像は、私が撮っている自主映画のワンシーンです。低予算、少人数でプ ...